1. TOP
  2. MAGAZINE
  3. 2022.9.27 TODAY'S PLAYLIST 秋の入り口、そしてホールツアー最終日!

77秋の入り口、そしてホールツアー最終日!

SONGS
Time Machine / Beatenberg
Say Something / Emma-Jean Thackray
we are still kids & stray cats / [Alexandros]
Nine Stories / ヘイゼル・イングリッシュ

THIS WEEK'S NEW MUSIC PLAYLIST

Time Machine / Beatenberg
ディレクターからのおすすめの1曲だったんですけど、南アフリカからの素敵なアーティストです。すごいおと、をかしらしくないですか?午後3時にぴったりのゆるい楽曲ですね。初めて知ったんですけど、本国南アフリカでは大人気のアーティストということで、Mumford & Sonsの前座を務めるくらいの実力派でもあるし、でもアーティスト写真を見るとピースをしたりとか、愉快な3人組のアーティストです。初めて知りましたけど、いいですね。これこそ本当に夏の終わり、秋の始まりにベランダとか車の中でゆったり聴きたくなるようなアーティストです。こういうアーティストのライブに行きたいですね。

Say Something / Emma-Jean Thackray
スムーズジャズというかメロウジャズというか、フュージョンも入っていたり、ジャジーな雰囲気もありつつなんですけど。ギター持ったりと割とバンドライクな雰囲気もある彼女ですが、音楽学校でいろんなことをやってたみたいで、だから1つのジャンルに縛られない。彼女は自分のことをインタビューなどで「変な人」と言っていて、それがすごく良い意味で活きてて、なんかいいんだよね、気持ちいいよね、というところを突いててくるアーティストです。また来日することがあったらぜひ皆さん観に行ってみてはいかがでしょうか?夜のドライブで聴きたいですね。
we are still kids & stray cats / [Alexandros]
ホールツアーでもフェスでも大盛り上がりだったこの曲ですが、やっぱりこのアルバムの最後にできた曲なだけあって、最新な自分たちな感じもしたりしますね。自分でも結構運転してる時に流すんですけど、すごく気持ちいいです。なのでもし皆さん深夜に運転することがあれば、ぜひ聴いていただければと思います。

Nine Stories / ヘイゼル・イングリッシュ
僕もRN ねこらじこさんのおすすめを受けて聴いたのですが、めちゃめちゃ素敵です。おと、をかしらしい雰囲気ですね。

PODCAST

今回は、東京観光のオススメを洋平さんが!まさか”あの遊園地”に行ったことない事が発覚!?さらに倹約家の一面も…???詳しくは本編で!!!

  • 171
    SONGS
    Disco 2000 / PULP
    Start Again / Been Stellar
    Bon Bon / Fcukers
    Run It Back / Still Woozy
  • 170
    SONGS
    冷めちゃう / [Alexandros]
    アフタースクール / [Alexandros]
  • 169
    SONGS
    Pra Rua Me Levar / Ana Carolina
    不眠飛行(粵語) / Faye Wong
    Sexy to Someone / Clairo
  • 168
    SONGS
    アフタースクール / [Alexandros]
    My Best Friend / MEJA
    Dream / PRISCILLA AHN
  • MESSAGE

    Twitterオンエアの感想は #おとをかし でも待ってます!

    リクエスト
    “今のあなたの気分”を教えてください。その他にも相談や質問をはじめ、 あなたの声をお届けください。メッセージはフォームにあるプルダウンから内容にあった項目をセレクトしてお送りください。
  • Twitterオンエアの感想は #おとをかし でも待ってます!

    本日のお菓子クイズ
    「おと、をかし」にちなみ、放送中にお菓子を食べています。”今日のおかし”何を食べていたでしょうか?商品名を明記して応募してくださいね。見事、的中した方には番組特製オリジナルステッカーをプレゼント♪
  • PLAYLIST
    Spotify
    川上洋平自らが選曲する国内外の珠玉の名作、ドライブ好きな一面からドライブミュージック、映画好きな一面から名作サウンドトラックなどをプレイリストにしてお届けします。
Photo by ERINA UEMURA