毎週月〜金 JFN38局ネットでお送りする「あぐりずむ」では、毎週木曜に「ニッポンおむすび便り」プロジェクトをお届けします。

人をむすぶ、心をむすぶ、ニッポンおむすび便り in 香港

18.12.13

川瀬良子の出張おむすび便り、今回は、、、海を越えて香港からです!

香港でも白米は食べられていますが、「インディカ米」というお米の流通が一番多く、日本料理のレストランなどを除けば、日本米のシェアはまだまだ低いのが現状です。

そんな香港でもほんの僅かにお米が生産されるそうですが、ほとんどが輸入に頼っていて、日本米もそのうちのひとつ。
その日本のお米が、いま、香港ではとても人気なんだそうです。

そして!実は、香港には、たくさんのおむすび屋さんがあるんです。
早速、「華御結 HANA-MUSUBI」というおむすび屋さんを訪ねてみました!


おむすびに使われているお米は、100パーセント、日本産米。
梅、鮭、ツナマヨなど、日本でも人気の具材を使ったおむすびがたくさんあって、多くのお客さんで賑わっていました。

おむすびは、種類にもよりますが、だいたい1個250円くらい。
日本で買うおむすびよりも、ちょっとお高い印象です。

中でも一番人気は、「明太子サラダ」だそうですよ!


さぁ、日本米のおいしさをもっと知ってもらうために、香港で売っている日本のお米で握った、ほっかほっかの「ニッポンのおむすび」を、香港の方に食べて頂きましょう!

日本米のおいしさを知ってもらうには、やっぱり「塩むすび」!
そして、トッピングに「海苔」もご用意。
あえて、シンプルなおむすびで勝負したいと思います。


ニッポンのおむすびを食べてみたい!と名乗りを上げてくれたのは、香港在住の女性、エンジェルさん。


日本産の食材は、香港では高価だけどおいしいので、高くても買うというエンジェルさん、
おむすびも食べたことはあるそうですが、今回の「塩むすび」は初挑戦とのこと。

おむすびをほおばった瞬間、こんな笑顔を見せてくれました!


塩とごはんが合わさると、とてもおいしい!と喜んで頂きました。

海苔も大好きだというエンジェルさん、
子供の頃に見たアニメで、海苔のおむすびを食べているシーンがあったそうで、それを思い出しました、と話してくれました。

思い出の一コマにおむすびがある・・・
香港にもそんな風に感じてくれる人がいて、なんだか嬉しくなっちゃいます。

日本のお米、ニッポンのおむすび、
まだまだ香港で人気が出そうな手ごたえを感じた一日でした♪
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間