毎週月〜金 JFN38局ネットでお送りする「あぐりずむ」では、毎週木曜に「ニッポンおむすび便り」プロジェクトをお届けします。

「馬肉のしぐれ煮おむすび」from 熊本

19.02.07
熊本県のご当地おむすびを、エフエム熊本のパーソナリティ、本田みずえさんに教えて頂きました。
「馬肉のしぐれ煮おむすび」です。


馬肉の生産量日本一を誇る熊本のグルメと言えば、「馬刺し」が有名ですが、今回の具材は、馬肉をシンプルに砂糖や醤油で味付けし、生姜を効かせて炊き上げた「馬肉のしぐれ煮」。

缶詰をあけると中には、一口サイズの馬肉がゴロゴロと入っています。


おむすびに使うお米は、、、熊本県産「くまさんの輝き」。

熊本県農業研究センターが、15年の歳月をかけて開発した熊本県オリジナル新品種で、平成30年産に本格デビューしました。
粘りと炊き上がりのツヤがとても良く、粒がとっても綺麗なお米です。


馬肉をつぶす感じでほぐし、入っている生姜もお好みで刻んで馬肉とまぜます。
今回は、華やかさを演出するために、「桜の塩漬け」も使います。
桜の塩漬けをごはんにまぜて、馬肉を真ん中に入れて丸いおむすびをつくりました!




桜の塩漬けと馬肉の甘い味付けが、ちょうど良いバランスでごはんの中に混ざり合って、さっぱりとしたお米の粒との相性も抜群です。
贅沢な熊本のおむすび、堪能させて頂きました!ごちそうさまでした〜!
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間