毎週月〜金 JFN38局ネットでお送りする「あぐりずむ」では、毎週木曜に「ニッポンおむすび便り」プロジェクトをお届けします。

「みつばと梅干の塩おむすび」from 埼玉

19.02.21
今回は、埼玉県のご当地おむすびをご紹介します。
「みつばと梅干の塩おむすび」です。


みつばは、にんじんやパセリなどと同じセリ科の植物で、数少ない日本原産の野菜です。
1本の茎に3枚ずつ葉がつくことから、“三つ葉”と呼ばれるようになりました。

埼玉県はそんなみつばの産地。
水耕栽培で作られている埼玉県産の「糸みつば」が今回のおむすびのメイン具材です。


おむすびに使うお米は、埼玉県産「彩(さい)のきずな」。

埼玉で生まれた、暑さに強くて、病気や害虫に強いお米で、爽やかな甘みと旨さ、弾力のある、なめらかな食感が特徴。
とってもバランスのとれた埼玉のおいしいお米です。


みつばを20秒ほど塩茹でにしてから、粗みじん切りします。


さらに、梅干しもプラスして、彩り鮮やかなおむすびに仕上げだいと思います。

みじん切りにしたみつばと、ほぐした梅干しと塩を一緒にまぜごはんにし、、、


三角に握れば出来上がり〜!



梅干しとの相性も良く、さっぱりとしていて何個でもいけるお味です。
埼玉県の味、ごちそうさまでした〜!
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間