全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

FM香川から「にんにく味噌おむすび」

18.09.13
香川県のご当地おむすびを、FM香川のパーソナリティ、加藤 直さんに教えて頂きました。
「にんにく味噌おむすび」です。


香川県は「にんにく」の生産量が、青森県に次いで全国2位。

香川県産の「にんにく」は、実がびっしりと詰まっていて、肉厚で、香りが豊かに広がるのが特徴です。味も濃厚なんです。

この香川県産の「にんにく」が入った「にんにく味噌」が今回の「おむすび」の具材。
「にんにく」らしいしっかりとした味と香り、そして、山椒と青唐辛子の辛味と旨味、さらに味噌の甘味がたっぷり感じられて、ガツンと存在感のある「にんにく味噌」に仕上がっています。


おむすびに使うお米は、、、香川県産「おいでまい」です。

その特徴は、なんといっても“粒揃い”の色白美人であること!
西日本のお米は、近年の温暖化による影響で透明感がなくなるなど、品質の低下が課題となっているのですが、その問題を解決するために、香川県では、おいしくて、なおかつ夏の暑さに負けない品種の開発に取り組んできました。
そして誕生したお米が、この「おいでまい」です。


優しく結んだ三角おむすびの真ん中に、「にんにく味噌」をたっぷり入れ込めば完成です。



この夏の猛暑からの“秋バテ”も吹っ飛ばしてくれそうなパワフルなおむすび。
力強く、そして、ごはんの優しさもしっかりと味わえました。
香川県のおむすび、ごちそうさまでした〜!


  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間