全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

FM OH!から「ちりめん山椒のおむすび」

18.09.27
京都のご当地おむすびを、FM OH!のDJ、珠久美穂子さんに教えて頂きました。
「ちりめん山椒のおむすび」です。


京都のご飯のお供といえば「ちりめん山椒」。
今回のおむすびの具材です。
「ちりめん山椒」は、50年程前、京都の花街の一つである上七軒の料理人だった人が、ちりめんじゃこと、実山椒を炊き合わせたのが始まりと言われています。

上質で小粒ぞろいのちりめんじゃこと、ぴりっとしびれるさわやかな実山椒が食欲をそそりますよ〜。


おむすびに使うお米は、、、京都府産「丹後コシヒカリ」です。

丹後地方は山や谷が多く、空気は澄み、水がきれいで豊かな自然に恵まれています。
昼と夜の温度差が大きく、盆地特有の濃い霧が発生する地域。
これらの環境は、とても質の良いお米が育ちます。

そんな丹後地方で生産された「丹後コシヒカリ」は、地域の組織、「丹後米改良協会」のたゆまぬ努力と切磋琢磨によって育てられた、京都米の最高峰です。


炊き立てのご飯に「ちりめん山椒」を混ぜ込んで、関西風!俵型に握れば出来上がりです!



実山椒の粒が噛むごとにプチッとはじけて、大人の風味が口いっぱいに広がります。
ちりめんじゃこと実山椒のシンプルな旨味が、ごはんとの相性抜群!
いくつ食べても食べ飽きない美味しさ。

京都の味、ごちそうさまでした〜!


  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間