全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

K-mix(静岡エフエム放送)から「塩鰹茶漬けのおむすび」

18.10.11
静岡県のご当地おむすびを、K-mix(静岡エフエム放送)のパーソナリティ、高橋茉奈さんに教えて頂きました。
「塩鰹茶漬けのおむすび」です。


「塩鰹」とは、西伊豆地方の江戸時代から受け継がれる郷土料理。
カツオの塩漬けを干して作られ、保存食として食べられていました。

鰹節三大名産地の西伊豆町では、航海安全と豊漁豊作・子孫繁栄を祈願し、この「塩鰹」にワラでお飾りを付けて飾ることもあるそうです。

そんな「塩鰹」にゴマと海藻をブレンドさせた加工品、「万能塩鰹茶漬け」が、今回のおむすびの具材です。
お茶漬けは勿論、卵かけご飯やうどんのトッピングなど、何にでも合いますよ〜。


おむすびに使うお米は、静岡県産、平成30年産米「コシヒカリ」。新米です!

静岡県で最も多く栽培されている品種「コシヒカリ」。
炊いたご飯には光沢があり、「味」「香り」ともに 最高の品種。
ふるさとの恵みあふれるお米「静岡こしひかり」、新米のお味をおむすびにして頂きます!


ごはんに「万能塩鰹茶漬け」を贅〜沢に混ぜ込んで、丸いおむすびにすれば完成です。



なんという新米の“ハリ感”!
お米の甘みと塩鰹の塩分がよく合う、おいしいおむすびに仕上がりました。

皆さんも、おひとつ、如何ですか?


  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間