全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

Kiss FM KOBEから「岩津ねぎラー油のおむすび」

18.11.15
兵庫県のご当地おむすびを、Kiss FM KOBE、サウンドクルーの中野耕史さんに教えて頂きました。
「岩津ねぎラー油のおむすび」です。


兵庫県北部の朝来市には、室町時代から銀の採掘が行われていた日本遺産、「生野銀山」があります。

「岩津ねぎ」は、江戸時代に銀の採掘に携わっていた人々の、冬の栄養源として栽培が始まったとされる歴史ある特産品で、朝来市岩津地区周辺で栽培されたものだけが「岩津ねぎ」として市場に出荷され、11月下旬から3月下旬までの期間限定で販売されます。

「岩津ねぎ」は、「白ねぎ」と「青ねぎ」の間に位置するねぎで、白ねぎにはない豊かな香り、甘さと柔らかさが大きな特長。
この特産品を広めたいと加工品も多く作られて、中でも「おむすび」にぴったりなのが、「岩津ねぎラー油」です。


おむすびに使うお米は、、、兵庫県産「コウノトリ育むお米(無農薬)」。

野生復帰したコウノトリが住みやすい環境作りの一環として作られたお米です。
但馬のお米生産者さんが築いた「コウノトリ育む農法」は、種子の消毒にも農薬を使用しない、という、「農薬に頼らない強い米づくり」の知恵と工夫を凝らし、栽培期間中は、農薬や化学肥料は一切使用していません。



三角おむすびの真ん中に「岩津ねぎラー油」を入れて、海苔を巻けば、、、
はい、出来上がり〜!



ラー油とネギの相性が抜群!
ぴりっとした辛さと岩津ねぎの甘みがお米の粒にからみ合って、おむすびにぎゅっと凝縮。

1つ食べたら2つ3つと手が伸びる、クセになりそうなお味です。
兵庫県のおむすび、たっぷりと堪能させて頂きました。
ごちそうさまでした〜!


  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間