全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

FM OH!から「お茶のふりかけのおむすび」

18.12.20
奈良県のご当地おむすびを、FM OH!、DJの遠藤 淳さんに教えて頂きました。
「奈良のお茶ふりかけのおむすび」です。


奈良県は全国屈指のお茶どころ。
大和茶と呼ばれる奈良のお茶の歴史は、1200年以上前にさかのぼり、弘法大師が唐からお茶の種子を持ち帰り、奈良に植えて、お茶の製法を伝えたことが大和茶の起源とされています。

月ヶ瀬をはじめとする、自然豊かな山間部を中心につくられている大和茶。
その生茶葉を蒸してから、独自の製茶方法で、ふりかけのためだけの茶葉がつくられていて、そこに、のり、ごま、塩、あられがブレンドされているのが今回の具材。


おむすびに使うお米は、奈良県産「ヒノヒカリ」です。

やや小粒で少し長め、粘りと甘味、モチモチ感があり、冷めても美味しいのが特徴です。


まず、三角おむすびを握って、、、


香ばしい奈良の茶ふりかけをたっぷりまぶせば完成です。



香ばしいお茶の香りとほのかな苦みが、粒の大きいお米とマッチ。
たくさん食べても飽きのこない、上品なお味でした〜!

奈良のおむすび、ごちそうさまでした。
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間