全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

エフエム青森から「しそ巻き梅干しのおむすび」

19.01.10
青森県のご当地おむすびを、エフエム青森のアナウンサー、里村好美さんに教えて頂きました。
「しそ巻き梅干しのおむすび」です。


青森県の津軽地方で親しまれているのが、大きな「赤シソ」で、梅干しを四角く巻いた梅干しです。

それぞれの家庭で、しょっぱかったり、ちょっと甘めになっていたり、、とそれぞれ。

今回の「しそ巻の梅干し」は、津軽で一番良くとれる「ぶんご梅」という種類の梅を、荒塩で漬けています。

梅が漬かったら種を取って、梅酢でつけた赤シソで角がピンと立つように、四角く巻いてあるのが特徴です。

津軽の女性たちが、もくもくと梅をまく姿は「津軽伝承の手わざ」なんですよ〜。


おむすびに使うお米は、、、青森県産「青天の霹靂」。

青森の深い森、水、土、そして人の力。
豊かなの自然がお米の旨さを支え、米づくりの経験と情熱が生み出した「青天の霹靂」は、粒がやや大きめのしっかりしたお米です。

ほどよいツヤと、やわらかな白さ、炊き上がりから、しばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。

食べごたえがあって、粘りとキレのバランスが良い、上品な甘みの残る味わいです。


しそ巻き梅をこまかく切ってから、ごはんに混ぜます。



まんまるにコロっと握れば、きれいなピンク色のおむすびの出来上がり〜!



しっかりとしょっぱい梅干しの風味が、お米のおいしさを引き立てて、安定のおいしさです。
これぞニッポンのおむすび!
青森県の味、ごちそうさまでした〜。
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間