全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

FM OH!から「紀州梅まぐろのおむすび」

19.03.28
和歌山県のご当地おむすびを、FM OH!のDJ、珠久美穂子さんに教えて頂きました。
「紀州梅まぐろのおむすび」です。


関西で、まぐろの産地といえば和歌山。
その和歌山では、ご飯のお供にまぐろの佃煮も人気です。

そんなまぐろの佃煮の中でも、さらに和歌山を感じられる「紀州梅まぐろ」が、今回のおむすびの具材。
まぐろの甘辛佃煮に紀州南高梅の梅だれを加えた、さっぱりとした味わいの佃煮です。


おむすびに使うお米は、和歌山県産「きぬむすめ」。

和歌山県産「きぬむすめ」は、「日本晴(にっぽんばれ)」にかわる品種として、平成21年に和歌山県の奨励品種として採用されました。

現在は、主に県内北中部の平坦地から中山間地にかけて生産されています。
炊き上がりのツヤや白さが自慢で、味も良く、冷めても粘りがあるので、お弁当やおむすびに最適ですよ!


作り方は、「紀州梅まぐろ」の梅だれと相性の良い大葉を刻んでご飯の中に入れ込み、三角おむすびに握るだけ!




まぐろのうまみと梅だれの酸味が炊き立てのごはんにピッタリとマッチ。
濃い目の味付けを大葉の香りでさっぱりと整え、お口にはもちろん、見た目にも美味しい仕上がりとなりました!

和歌山のお味、ごちそうさまでした〜。


  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間