全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

ピーナッツ味噌おむすび・千葉

19.05.09
今回、ご紹介するのは、千葉県のご当地おむすび「ピーナッツ味噌おむすび」です。


千葉県は、国産落花生の生産量がナンバーワン!
およそ7割を生産しています。

落花生は、とっても栄養豊富で、特に、抗酸化作用のある「ビタミンE」がたくさん含まれています。

そんな落花生の「実(み)」、ピーナッツが入った味噌、「ピーナッツ味噌」が今回のおむすびの具材です。
各家庭のレシピで作られることもありますが、加工品もたくさん出ていますよ〜。


おむすびに使うお米は、千葉県産、「ふさこがね」。

平成18年にデビューした千葉県独自の品種です。
千葉県を指す昔の呼び名、「総の国(ふさのくに)」の「ふさ」と、粒が大きく、黄金色で、たわわに実る様子をイメージさせる「こがね」を組み合わせて、「ふさこがね」と名付けられました。

ふっくらとした炊き上がりで、色白でツヤがあり、もっちりとした程よい粘りが特徴のお米で、冷めても硬くなりにくいのでおむすびにはピッタリです。


まずは、「ピーナッツ味噌」のピーナッツを叩いて細かくします。


楕円形のおむすびを握り、表面に「ピーナッツ味噌」塗って、、、



軽く炙れば、はい、出来上がり〜!



ピーナッツのゴリゴリとした食感と、お米のやわらかい粒の不思議なマッチングは、このおむすびならでは!
濃厚な甘さのピーナッツ味噌。
和菓子感覚でおむすびを楽しませて頂きました♪
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間