全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

FM沖縄から「じゅーしぃおむすび」

19.07.11
沖縄県のご当地おむすびを、FM沖縄のアナウンサー、又吉里香さんに教えて頂きました。
「じゅーしぃおむすび」です。


「じゅーしぃ」とは、豚肉、しいたけ、人参、ひじきなどの具材に、豚出汁や鰹だしに醤油を加え、ラードを少量加えた、豚肉料理が得意な沖縄らしい炊き込みご飯です。

沖縄では、主に冬至の時期に一年の無病息災を祈って食べられていたり、“ウンケージューシー”と言ってお盆に(※沖縄では旧暦で行う旧盆が一般的)供えられる行事料理やおもてなし料理の一つでありながら、沖縄そばのお供になっていたりと、ポピュラーなソウルフード。

最近では、炊飯器でお米と一緒にまぜて炊くとできあがり!という、具材も調味料も合わさった便利なパウチがあるので、行事ごとに「じゅーしぃ」を用意しないといけない沖縄のお嫁さんは、とても助かっているんだとか!


おむすびに使うお米は、沖縄県産、「石垣島産ひとめぼれ」。

石垣島は沖縄の中でも一番のお米の生産地。
そんな「石垣島産ひとめぼれ」は、毎年5月末から収穫が始まり、県内のお店に並ぶ、日本一早い新米です。
食べごたえのある食感に、甘味があり、とてもおいしいお米なんですよ〜!


作り方はとってもカンタン!
「じゅーしぃ」のパウチを使って炊き込みご飯をつくり、三角のおむすびに握れば、あっという間に完成!




ひとくちかじればスタジオに沖縄の風が吹いてきたような感覚に陥る郷土の味。
粒感のはっきりとした石垣島のお米と具材の相性もバッチリです!
沖縄の味、おいしく頂きました〜!
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間