全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

@FM(FM AICHI)から「きゃらぶきおむすび」

19.10.24
愛知県のご当地おむすびを、@FM(FM AICHI)のアナウンサー、高井泉帆さんに教えて頂きました。
「きゃらぶきおむすび」です。


『きゃらぶき』は、蕗(ふき)の茎を、醤油・酒などで伽羅色(=黒茶色)に煮詰めたものです。
愛知県の知多半島は、原料の『ふき』の生産地で、全国で流通する、およそ40パーセントを生産しています。

名古屋名物「てんむす」の脇には、この「きゃらぶき」が必ずと言っていいほど添えられていて、愛知の人には親しまれているんですよ〜!


おむすびに使うお米は、愛知県産「あいちのかおり」です。

「あいちのかおり」は、愛知県でもっとも多く作られているお米。
県内の学校給食にも採用されて親しまれています。
大粒なので“粒感”があり、何にでも合うあっさりとした味です。


きゃらぶきを、そのままアツアツのご飯に入れて、少し大きめの三角形に握れば出来上がり!簡単でしょ?




ふきのしゃきしゃき感と、醤油で煮詰めた濃い味が、粒の大きいお米にピッタリマッチ!
食欲が進む、美味しいおむすびになりました〜。
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間