全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

エフエム鹿児島から「山川漬のおむすび」

19.11.21
鹿児島県のご当地おむすびを、エフエム鹿児島のアナウンサー、今末真人さんに教えて頂きました。
「山川漬のおむすび」です。


山川漬が伝わる鹿児島県指宿市山川地区は、薩摩半島の南端にあり、昔から大根の栽培が盛んな地域。
冬でも霜が降りないことから、大根を干して乾燥させるにはぴったりの場所です。

かめ壺の底にすのこを敷き、大根を塩と交互に隙間なくつめた後、密封して数か月から1年間漬けて作ります。

できる限り水分を取り除き、塩だけで発酵させるお漬物で、ポリポリとした食感はおむすびにもピッタリ!


おむすびに使うお米は、鹿児島県産、「あきほなみ」です。

米の食味ランキングで、6年連続「特A」の評価を受けたお米です。
粒が大きくて、粘りが強く、さっぱりした味の中に、モチモチ感があるのが特徴。
ツヤ・甘みがあり、冷めても粘り過ぎたり、パサついたりしない、美味しいお米ですよ〜。


俵型に握ったおむすびの中に山川漬をたっぷり入れて、追加で上にも乗せてみました。





鹿児島独特の甘めの味付けと、ポリポリとした食感が楽しくて、何度でも噛んで味わうおいしいおむすびになりました〜。

鹿児島の味、ごちそうさまでした!
  • mixiでシェアする
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間