全国に広がるJFN38局から寄せられたご当地食材でおむすびをつくろう!

ふくしまFMから「ピーマン佃煮くんせいのおむすび」

20.02.13
福島県のご当地おむすびを、ふくしまFMのアナウンサー、三吉梨香さんに教えて頂きました。
「ピーマン佃煮くんせいのおむすび」です。


全国有数のピーマンの出荷量を誇る、福島県の三春、田村 小野町。
この地域のピーマンは、肉厚で色が濃く、甘みがあって、とても人気があります。

ピーマンを使った加工品も多く作られているのですが、今回、ご紹介する「ピーマン佃煮くんせい」は、地元(福島県小野町)の農家さんが丁寧に作ったピーマンをじっくり燻製し、麹、三温糖、つゆ、お酢、トウガラシを入れて佃煮にしたものです。


おむすびに使うお米は、福島県産「会津コシヒカリ」です。

会津地方は、全国的にもトップクラスのお米の産地。
豊かな水、肥沃な土壌、寒暖の差が大きい盆地性の気候は、米作りに最も適しています。

会津盆地の厳しい自然で育てられた「会津コシヒカリ」は、食味ランキングで、最高ランクの「特A」を通算20年獲得するなど、名実ともに福島を代表する銘柄。

粘りが強く、ツヤ、香りに優れ、食感にも弾力があり、冷めてもおいしいのが特徴なのでおむすびにもピッタリです。


三角おにぎりの真ん中に入れて、上にちょこんと乗せれば完成!
見た目も良く、さらに食欲をそそります。



甘味のあるピーマンの佃煮と、ご飯の組み合わせは、これ以上ない最高のマッチング!

福島県のおいしいおむすび、じっくりと楽しませて頂きました!


  • mixiでシェアする
川瀬良子と行く あぐりずむ トウモロコシ・枝豆づくり体験ツアー in JAはが野
全農Apron
JAタウン

おむすび便り募集

応募する

JFN各局の放送日時

各局放送時間