三菱UFJニコスpresents 松任谷正隆 DEAR PARTNER
Every Sunday TOKYO FM / FM OSAKA / FM FUKUOKA 21:00-21:55 FM AICHI 20:00-20:55
Personality 松任谷正隆
Assistant 中井美穂 松任谷正隆  中井美穂
三菱UFJニコス
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
TOPPAGE
GUEST FILE 一生つきあえるもの MESSAGE DIRECTOR’S NOTE 松任谷正隆の一言
2014.03.30 江沢伸一
 ☆東京を巡る
私が、はとバスツアーの企画を考え始めたのはちょうど4年前ですね。東京に住んでる方に、東京が面白いと言われるような商品に仕立てたいという気持ちがあったんですよ。東京の観光資源って、まだまだ奥が深いと思っていて、どうしても観光バスは大きいので、細かい観光地に行けなかったりしますよね。バスに乗ってるだけではなくて、街を歩いてみたり、歴史的なものに注目したり、そういうところに力を入れてみた方がいいですね。今までは、観光バスの観光ガイディング中心に回って来たと思うけど、観光バスガイドだけでは案内出来ないような場所、地元の歴史の先生に案内してもらったりと、そういう事をやっていくのは良いですね。去年の夏に講談師さんと回る怪談ツアーというのをやったんですよ。怪談ツアー自体は20年前くらいからあるんですよね。船に乗って、橋の下で怪談話を聞くというもので、日本橋のたもとに桟橋が出来たので、そこから船に乗り橋の下を巡って講談師さんに怪談話を語ってもらうんです。陰陽師の世界では橋の下に霊が集まると言われているんですよ。さらに、日本橋って昔は処刑場だったんですよね。ちゃんと、そのツアーにはお祓いも付いています。男女半々、年代関係なくいらっしゃいますね。


 ☆発想力は
日頃は社内のデスクワークや、マネージメントの管理、取引先との打ち合わせをして、夜は夜のコースのお客様のお見送りをしたりしています。けっこう常連の方もいらっしゃって、毎週乗られる方もいますね。顔見知りも多くて、そういう方とお話をするのも楽しいですね。海外のはとバスもやってみたいですね、夢がありますよ。海外とかって、観光に対するサービスが緩かったりするじゃないですか。そこに、はとバスの上質なサービスが出来て、商品化出来たら違うんじゃないかなとか、頭の片隅では考えていますね。アイデアって、日常の中に転がっていると思うんですよ。日常の中の非日常を探していったり、常識を疑ってかかるとか、見る視点によって物事って変わっていくんじゃないかと思います。今、常識だった事も10年経ったら、違う常識になっているかもしれない。最近ではそういう事を思いますね。

■江沢伸一インフォメーション


TOKYO FM Copyright (c) TOKYO FM Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.