ツイッター
Facebook
LINEでシェアするボタン
セブンカフェ PRESENTS SOUND IN MY PREMIUM LIFE EVERY SUNDAY 8:30-8:55
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
本上まなみ
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
product

2018年07月08日

初ゲストは、亀田誠治さん!

gest1
今回から、ゲストを迎えて本格始動!

初ゲストの亀田誠治さん!といえば…
椎名林檎さんを始め、平井堅さんやスピッツ、
GLAY、いきものがかり、最近では、
今井美樹さんなど、数多くのアーティストの
プロデュースやアレンジを手がけ、
「東京事変」や「bankband」に
参加するなど、ベーシストとしても名高い
スーパー音楽プロデューサー!!

今回、真奈美さんが昨年リリースした
クリスマスソングをプロデュースして頂いた
ご縁もあり、初ゲストは是非、亀田さんを
お迎えしたい!ということで実現しました☕

まずは<nanacoの質問>コーナーへ!
(ちなみに、「nanacoカード」に因んで
7個ではなく“nanaco”になってます)

気になる回答は・・・

< おしえて♡ nanacoの質問 > 
★★★ 亀田誠治さん編 ★★★★

Q、自分を四文字熟語で表すと?
A、大器晩成!

Q、好きなハリウッドスターは?
A、ジュリア・ロバーツ

Q、一生に一度はやってみたいことは?
A、空を飛びたい!

Q、好きなスポーツは?
A、サッカー

Q、好きな動物は?
A、亀

Q、知る人ぞ知る意外な特技は?
A、嫌なことをすぐ忘れることができます

Q、特別な曲!プレミアムソングは?
A、小西真奈美と一緒に作った曲 
(ちょっとサービス!笑)

ちなみに「大器晩成って、俺は大器だぞ!って
言ってるんじゃなくて、まだまだこれからです
ってことを言いたかったの!」
と慌てて(?)補足されていました(笑)

そして、メインコーナー
「プレミアム・タイム」では、今回
亀田さんの“転機”となったプレミアムな時、
プレミアムな音楽について伺いました!

亀田さんにとっての「プレミアム・タイム」は
<1989年>

亀田さん「僕が25歳の時で… 
それまで何の扉も開かなかったのに
何枚もの扉が開いたのが、
1989年のことなんです」

中学生くらいの時から音楽が好きで、
プロのミュージシャンになりたかった
という亀田さん。
二十歳を過ぎてからオーディションを受けたり
レコード会社にデモテープを送ると
最優秀作曲賞を獲るなど、大抵、合格!
しかしながら、なかなかプロにはなれず…

「でも、腐らずにやっていたら、
頑張ってる僕の姿を見ててくれた人がいて
亀ちゃんに曲かいてもらおう!
どうせ曲書くなら、アレンもやらせちゃおう!
と言ってくれる方が現れて…」

こうして亀田さんは、アイドルグループ
「Coco」の楽曲「夏の友達」を手掛け
初のCDアレンジにも関わらず、初登場で
ヒットチャート3位にランクイン!

「それまではずっとアマチュア時代が長くて
もうこのトンネルは抜けないんじゃないかなと
思ってたくらいだけど、腐らずに楽しみながら
やっていたら、チャンスが巡って来てた」

さらにこの年、シンガーソングライターの
崎谷健次郎さんのツアーメンバーに抜擢され、
レコーディングにも呼ばれるようになり、
ベーシストとしても転機を迎える事に。

真奈美さん
「当時、今の活躍を想像してましたか?」

亀田さん
「まったく想像してない!今でもそうで
プロデューサーがこんなこと言うのも問題発言
なんですけど、当時から、ヴィジョンはなか
ったんです。いいもの作ればいいじゃん!
まずはそこじゃない?っていう所があって。
早い話、そこにある音楽がよくなるためならば
どんなことだってしてあげたい!って
いつも想ってて…」

この言葉に「胸が熱くなってしまいました」
とウルウルする真奈美さんに
亀田さんは「胸アツ〜?」とツッコミ(笑)
素敵過ぎましたっ!

また、ご紹介頂いたプレミアム・ソングは、
「崎谷健次郎」さんの「もう一度夜を止めて」

亀田さん「この曲は、とにかくメロディや
アレンジが美しくて、本当に好きで
よく聴いていて、テレビやラジオの向こうの
人の曲だなと思っていたら、
崎谷さんご本人から連絡があって…」

真奈美さん「その時どんな気持ちでしたか?」

亀田さん「嬉しい!そこで、いや僕なんてとは
思わないで、絶対できるんだっていう気持ちで
初めての仕事だけど、ビビらず受けた。
ドキドキするのは、練習とか準備をいっぱい
すれば乗り越えられるんで!」

ちなみに、1986年は、「昭和」から
「平成」に変わった年でもありますが
亀田さんが印象に残っている出来事は、
「横浜ベイブリッチ」開通!

「お金はないけど時間があったので、夜景を
観るのはタダだし、よくドライブしてた!」
とのことでした(笑)

さて!第2回目をダイジェストで
ご紹介しましたが…いかがでしたか〜??

今回から、毎回ゲストを迎えて
お送りする訳ですが…
真奈美さんは、亀田さんのお陰で
だいぶリラックスして挑めた感じ?!
終始ニコニコでお届けしました😊

聴き逃した!もう一度聴きたい!という方は
1週間以内であれば、radikoのタイムフリーで
お聴き頂けますので、そちらも是非、
ご活用ください(^^)/

次回も、亀田誠治さんをお迎えして、
とっておきのプレミアムトークをお届け!
7月15日(日)の放送もお聴き逃しなく☕


アイスラテ
今回、番組でご紹介したのは、
「アイスカフェラテ」にもピッタリの
「セブンカフェ 
焦がしバターのしっとりフィナンシェ」


皆さんもセブン‐イレブンにお立ち寄りの
際には、是非、お試しあれ♪

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
前の記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || 次の記事へ
Top