ツイッター
Facebook
LINEでシェアするボタン
セブンカフェ PRESENTS SOUND IN MY PREMIUM LIFE EVERY SATURDAY 9:30-9:55
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
本上まなみ
音楽の時空間を超えて「あなたのプレミアムなあの頃」にフラッシュバック”。多彩なゲストをお迎えしての彩り豊かな音楽談義やトークをお届けします。
product

2020年06月27日

【vol.65】ゲストは、落語家 柳家三三さん!

nullおよそ3か月間、本上さんの京都の自宅から
リモート放送でお届けしてきましたが、
都道府県をまたぐ移動が全面解除された事を
受けて、今回から再び、東京:半蔵門にある
TOKYOFMのスタジオから
お届けできるように・・・!

ということで、6月27日放送【vol.65】
早速ダイジェストで振り返っていきましょ〜☕

今回のゲストは、落語家 柳家三三さん!

三三さんは、人間国宝の落語家 十代目
柳家小三治さんのお弟子さんで、数々の賞を
受賞し、今後の落語界を背負って立つ
“古典落語の名手”と称されるお方!

三三には、今週と来週の2週に亘って
ご自身のことは勿論、落語の魅力や楽しみ方
など、色んなお話伺っていくことに・・・♪

まず今週は、番組恒例!
「セブンの質問」コーナーからスタート!

今回は特別に是非とも三三さんにお聴きしたい
落語にまつわる「7」つの質問を
ご用意させて頂きました〜!

気になる回答は・・・???????

< おしえて♡ セブンの質問 > 
☆☆☆ 柳家三三さん編 ☆☆☆☆

Q、落語家になる!と決意したのは、何歳の時?
A、14歳 中学2年生の時!

Q、ネタの長さに縛りはあるの?
A、ネタの長さに縛りはないんですよ!
ただ、高座の持ち時間に一応おおよその目安が
あるので、それに合わせたネタをやるのか、
あるいはネタをその時間に合わせて編集するか
・・・それは適当です!
怒られても忘れりゃいいので(笑)

Q、高座の途中で台詞がすっ飛んだ事がある
YES or NO?
A、考えるまでもなく、YESです!
最初から最後まで無事だったなんてことは
基本的にありませんっ!

Q、初めて落語を聴く方にお薦めの演目は?
A、落語を見る方にとっては、演目ではなく、
演者!誰を見るか選ぶのが良いと思います!

Q、高座にあがる時に流れる音楽「出囃子」は
どうやって決めるの?
A、出囃子を弾いてくれる三味線のお姉さん
って言われる おばあさんがいるんですけど、
この人たちが勧めてくれたり、自分でこの曲が
いい!って決めたり、色々ですね。

Q、「古典落語」と「新作落語」
もっとも大きな違いは?
A、1つは、時代背景。時代の設定。
もう1つは、作者がわかってるか?
わかってないか?

Q、落語家としてのモットー!座右の銘は?
A、「全力で、いい加減!」

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡彡

興味深い回答ばかりでしたが・・・
三三さんが想う「古典落語」の面白さは
「あんまり考えない事!」
というのも、落語を演じる時は・・・

「登場人物がよーいドン!と出て来て、
例えば、『ご隠居さんこんちは!』
『誰かと思ったらはっちゃんかい!』という
所から始まって、うまくできるんだったら
もうその人達に任せたいわけですよ。
それがうまくいくと、今(スタジオには)
二人の間にアクリル板がありますけど、
こんな感じで、ここ(アクリル板)に
はっちゃんとご隠居さんが出てきて
しゃべってるんですよ!
その絵が、(高座では)お客さんが向こうに
いるんだけど、ここ(目の前)に1枚
びよーんと・・・ほら、近未来のあれ!
ビジョンで見えるんですよ!
そのシーンを、ただしゃべってるだけ。
だから、この人達がしゃべってるのを
スピーカーとして、僕の口が動いてる…
ってだけで良くなれば、最高です!」

「演者の立場としては、面白い話がおきてる
ことを、しゃべって出す道具になれれば・・・
そうすると、たぶんいつも楽しいのかな?と。
こうしゃべってこう笑ってもらおう!という
雑念が入ると陸なことはおきないです(笑)」

・・・と、三三さんの卓越した描写力と
演技力の秘密を覗けたようなプレミアムな
エピソードも聴かせてくださいました〜☆彡

そして、後半は、開催が発表されたばかりの
「月例 三三独演 ライブ配信」のお話!

「月例 三三独演」は、三三さんの自主公演で
150回以上続く、月一恒例の独演会!ですが
今年の3月以降は新型コロナウイルスの影響で
通常の形で公演することが難しくなり、
ライブ配信版として行われる事に・・・!

「落語はもちろん生で聴いてもらうのが一番だ
と思ってるんですけど、それができないなら
安心して見て頂く、しかも毎月やってたものを
毎月やっていく!続けていく!という事を考え
この形になりました」

ちなみに、寄席や落語会での演目は、その日
他の出演者が何をやるかによって決めるので
前もって決められず、当日いきなりやる!と。

今回のライブ配信も「1個は決めてあるけど、
あと2個は決めてない」とのことでしたが、
1つは、夏の暑い時期を舞台にした演目
「青菜」を演じるとの前情報も・・・♪

さらに!オープニング&エンディング曲は
三三さんが「THE BLUE HEARTS」の時から
大ファンだという「ザ・クロマニヨンズ」の
ギタリスト🎸真島昌利さんが作曲を手掛けた
オリジナル曲で、今回初披露されるとか!

真島さんも落語好き!というご縁で以前から
親交があるそうですが、今回、三三さんから
意を決してお願いした所、マーシーさんは
快く引き受けてくださったそうです!

・・・ということで、
三三さんの落語は勿論、音楽にも注目!の
「月例 三三独演 ライブ配信」は、
7月16日(木)の夜7時スタート!

チケットは、本日(6月27日)
午前10時から発売開始!

チケットや試聴方法の事など、詳しくは
柳家三三さんのオフィシャルサイト
Twitterでご確認ください!

三三さんとはまた来週!ということで
来週は落語との出逢いや落語家になった
道のりも是非伺ってみたいと思っています!
どうぞお楽しみに☆彡


さて!今回もざっと振り返ってみましたが
いかがでしたか〜?

聴き逃した〜!もう一度聴きたい!という方は
1週間以内であれば、radikoのタイムフリーで
お聴き頂けますので是非ご活用ください!

そして番組では、
皆さんからのメッセージを大募集中です!

オンエアを聴いた感想や本上さんへの質問
コーヒーにまつわるエピソードなど、
どうぞ気軽に送ってくださいね\(^o^)/

それでは!また次回
7月4日(土)の放送で
お耳にかかりましょ〜(^^)/

☆☕☆☕☆☕☆☕☆☕☆☕☆☕
null
今回、番組でご紹介したのは、
冷やし葛まんじゅう」 
税抜き130円

見た目からして、涼し気で、
噛んだときに感じる、もちっとした食感が
くせになりそうです!
中に入っているこしあんも、風味豊かな
北海道産小豆を使った上品な甘さで
つるんと食べられます。

香ばしい深みのある味わいで
キリっと冷やされたアイスコーヒーと、
冷やし葛まんじゅう!
夏に嬉しいですね♪

是非お近くのセブン‐イレブンでどうぞ☕
※店舗により、取り扱いがない場合があります

  • ツイッター
  • Facebook
  • LINE
前の記事へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次の記事へ
Top