TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ハマ ラジオの前の皆さん、調子はどうですか?OKAMOTO’Sのハマオカモトです。

コウキ オカモトコウキです!

ハマ この2人は初めてですね(笑)。

コウキ 初ですね!組み合わせが。

ハマ 不思議な感じですね。

コウキ 珍しいですね。

ハマ お互い顔を見ずにやっております(笑)。

コウキ (笑)。

ハマ そんなことはいいんですけど、さっそくゲストの方を紹介したいと思います。BRADIOのボーカル、真行寺貴秋さんです!

SHOCK THE RADIO

真行寺 よろしくお願いします!ありがとうございます!

ハマ 貴秋さんでございます!

コウキ お久しぶりです〜。

真行寺 とにかく!OKAMOTO’Sに会いたかった!ありがとうございます!

ハマ 意外と空いちゃいましたね、お会いするのが。

真行寺 そうですね、空いちゃいましたね。

ハマ いつぶりになるんだろう?

真行寺 OKAMOTO’Sの対バンツアーの盛岡ぶりで、ハマくんとは別でちょこちょこお会いしてる。

ハマ そうなんですね。

コウキ お久しぶりです。

真行寺 お久しぶりです!僕はあの時がOKAMOTO’Sと初めてだったんですけど、本気で、特に僕なんですが、OKAMOTO’Sとのグルーヴがですね!

3人 (笑)!!

ハマ 忘れもしないですよ!

真行寺 ハンパなくて!

コウキ スゲエ盛り上がりましたもんね。

真行寺 ここに友達がいた!みたいな!

コウキ (笑)!

ハマ なにより、BRADIOメンバーがひいてましたからね。

真行寺 そうなんですよ。僕ってなかなか、打ち上げとかではっちゃけたりとか、自分から話を切り出すタイプじゃないんですけど、あの日だけはメンバーもひくくらい…!ずーっと話をさせていただきまして。

ハマ 話をする以前に、貴秋がいるのがヤバいみたいになってましたよね?

3人 (笑)。

真行寺 打ち上げに俺がいるのがヤバいみたいな!

コウキ すでに来てるのがヤバいと。

ハマ 「今日、貴秋がいるの!?」みたいな。

真行寺 もう早く会いたい!って思っておりました。

OKAMOTO’S ありがとうございます。

SHOCK THE RADIO

BRADIOは今週7月4日に、メジャーファーストフルアルバム「YES」をリリースしました!

OKAMOTO’S おめでとうございます。

真行寺 ありがとうございます。

コウキ メジャーでは最初の?

真行寺 最初のフルアルバムでございます。

コウキ やっぱ気合入ってます?

真行寺 めちゃくちゃ入りましたよ。毎回自分達を超えたいな、新しいアイディアを入れたいなって思いが3人共強いので、一歩も二歩も、今までのBRADIOを超えられたかなっていう自信がけっこうある作品になりました。

コウキ すごいいろんなタイプの作品が入っていて、幅が広がっている感がすごい感じました。

ハマ 相変わらず、曲の抜け感がすごいですね。どうしても小難しくなっていく傾向ってあるじゃないですか?好きがゆえに。

真行寺 あ〜。

コウキ そのバランスがね。

ハマ すごいですよね、BRADIOって。

真行寺 僕らルーツに、ファンクとかソウルとか、ロックも好きだったりするんですけど、良い意味でBRADIOってそこにコテコテにならないのがすごくいいなって思って。自分達はポップスっていうものが分かってると思うので、本当に不変に、コテコテにならない感じがBRADIOっぽいなと思います。

コウキ 難しいですよね、ミックス具合が。僕らも考えるんですよ、ゴリゴリのロックが好きで、それをそのまま出すと絶対に受け入れられる物が1こフィルターがかかっちゃって、上手いこと咀嚼して出す必要があるから、そこらへんのバランスがすごい考えるだろうなって思いました。それでそのバランスがすごい上手い。

真行寺 ありがとうございます。

ハマ だからゆえ、すごい仲良くなったんだろうなって。

コウキ すごいあるね。

真行寺 めちゃくちゃ嬉しいです(笑)。

ハマ その塩梅がハモるっていうのが、あの夜でしたね。

真行寺 間違いございません(笑)。

3人 (笑)。



♪ Boom! Boom! ヘブン / BRADIO

 

SHOCK THE RADIO

ハマ この3人っていうのがなかなかおもしろいよね。

コウキ そうだね。

真行寺 あの日の夜の感じになってきた。

ハマ (笑)。

真行寺 本当に普通にもっと話したいってなってきた。

ハマ さっき話してて思い出したんだけど、そのあとフェスで会ってますよね?

真行寺 そうだ!夏フェスでめちゃくちゃ暑い日に!

コウキ ありましたね〜。

ハマ というわけで、今回はこの3人でお届けしてるんですが、この番組は「フューチャースタンダード」をテーマに未来に残したい名曲や名品、曲じゃなくても提案しておりまして。ここからは番組恒例、「未来に残したい1曲」をテーマに真行寺貴秋さんに選曲してもらいました。

真行寺 はい!

ハマ まあこれは、僕らも何を選んだのか楽しみなコーナーで。

コウキ ね!いっぱい知ってるでしょうからね。

真行寺 いえいえ…!

ハマ 今日は何をお選びになったんですか?

SHOCK THE RADIO

真行寺 坂本九さんの『上を向いて歩こう』を選ばせていただきました。僕みたいな若造がですね、未来に残したい1曲なんてね…。

ハマ みんな、ぶち当たる(笑)。

コウキ 1曲なのがまた難しいですよね。

真行寺 頭が上がらないんですが、この曲は個人的にも大好きな曲ですし、何回かカバーもやらせてもらっていて。本当に日本の世界に誇る一番有名な曲じゃないかなと思うんですけど、作曲が中村八大さん、作詞が永六輔さん。この曲はけっこう“励ましの曲”と言われてるんですが、僕はそう思わなくて。

ハマ はい。

真行寺 これは永六輔さんも語られている話でもあったりするんですけど、曲の主人公の少年が、歯を食いしばって泣いてるんだけど、すごく我慢をしているみたいところがあって、すごく“平和を願う”歌詞なんじゃないかなと思ってまして。昔の曲って歴史的背景がけっこう歌になるってことがけっこう多くて。これもたしか作られたのが1961年、その前に作詞とかされてて。たぶん60年代に戦争が終わって、それを踏まえて曲を聴いたりすると、励ましではなくて、歯を食いしばって悔しい、日本の国民性も出てますよね、我慢強いというか。

OKAMOTO’S そうですよね。

SHOCK THE RADIO

真行寺 その中でも平和を願ってるっていうのが、僕はすごくソウルを感じる曲ですごく大好きな曲の1つなんですけど。ミュージックではそうは歌ってないんですけど、歴史的背景を踏まえて聴くと僕の中ではこれが…。僕らは生まれてきてから差別もされてないし、義務教育もちゃんと受けてますけど、やっぱり海外って反骨とか悲しい気持ちがブルースになったりファンクになったりとかあるんですけど、これこそまさに日本の、ジャパニーズソウルなんじゃないかなと。

コウキ 日本におけるブルースだと。

真行寺 はい、僕はそういうのをこの曲からすごく感じるので、もう僕が言わなくてもいいんですけど、未来にどんどん残していって、ソウルをつないでいきたいなって思いも込めて。

ハマ すばらしい!!

コウキ スゲエ良い選曲理由!

真行寺 (笑)!!

ハマ 「それでは歌っていただきましょう!」みたいな…!(笑)

コウキ こんなにちゃんと説明した人いなかったですよね、すばらしい!

真行寺 本当にソウルを感じるなと思っている曲なので。

ハマ そういう目線というか、今、貴秋さんがおっしゃった目線で聴くと今までと違ったふうに聴けるんじゃないかと思います。



♪ 上を向いて歩こう / 坂本九

   

ハマ 貴秋さんのすばらしい選曲理由を経て曲を聴くと、こみ上げてくるものがありますね。

コウキ 聴き入っちゃますよね。

真行寺 歌がスモーキー・ロビンソンみたいで、あそこまでちりめんじゃないですけどそういう感じがする。

ハマ たしかにソウルっぽいですよね。

コウキ 英語っぽかったもんね。

SHOCK THE RADIO

ハマ すばらしい選曲でした、ありがとうございます。この曲はもちろんですけど、貴秋さんと俺が最後に会った時はINVICTUS/HOT WAXの話しかしなかったじゃないですか?

真行寺 そのあとコンピ買ったりみたいな…!(笑)

ハマ ディガーじゃないですか?

真行寺 あっ、あとヒュー・マセケラも教えていただきありがとうございます。

OKAMOTO’S (笑)!!

真行寺 あれ、僕なかなか見つけられなくて!こういう話をするのもあれなんですけど…!

ハマ いいですいいです!音楽の番組なので。

真行寺 僕まだ掘れてないんですけど、なかなか無くて。

コウキ 一番趣味が合う2人だよね、本当にね。

真行寺 たぶん近いんですよ。

コウキ 本当にソウルが好きだからね。

ハマ 最近も掘ってますかレコードは?

真行寺 はい、やっております!

コウキ (笑)。

ハマ ですよね、レコード問わずCDもですけど。

真行寺 CDもね!けっこう好きでやってますね。

SHOCK THE RADIO

ハマ バンドでもこの前、テキサスに行ってじゃないですか?どうですか?ライブはもちろんですけど、そういう時間ありました?

真行寺 なかなか時間がとれなかったんですけど、レコード掘りに行くのと、なんでもいいから現地でライブを観たいっていうのは、常々お願いしてたんで、そこはなんとか時間無いながらもちょっと作ってもらって、現地の人を紹介してもらったりしたんです。

OKAMOTO’S へぇ〜。

真行寺 でもなかなか動けなくて、本当に買い付けっていう目的でいかないと…!

ハマ そうですよね。

真行寺 ちょっと一店舗だけ行かせていただきました。

ハマ 日本はね、本当に国柄が出てるというか、丁寧じゃないですか?

真行寺 丁寧ですね!

ハマ ABC、盤質、全部にあんなにビニール被せてるってありえないですからね〜。

真行寺 そうですね。

コウキ けっこう雑多な感じであったりしますもんね、海外って。

真行寺 本当にダンボールにドンってあって、触ってみるとザラザラしていて砂っぽい(笑)。

OKAMOTO’S ジャリジャリして。

ハマ 7インチなんて本当にゴミ扱いですからね!

真行寺 僕、昔掘ったやつで、虫が押し花状態になってるやつとか…!

ハマ あるある!あの雑多の中から見つけるのもけっこう嬉しいじゃないですか?

真行寺 嬉しい。

ハマ なるべく行きたいっすよね。

真行寺 行きたい。買い付け…!

コウキ ツアーと銘打っての買い付けの旅。

3人 (笑)。

真行寺 でも本当にOKAMOTO’Sとなら行けそうな気がする!

SHOCK THE RADIO

ハマ 我々、2年前にやった47都道府県ツアーは、本当にほぼ買い付け…(笑)。

真行寺 羨ましいなって思って!(笑)

ハマ 途中でハイエースが沈んじゃったんすよ。全員で買いすぎて。

コウキ もう買わないでくれって言われてね。

ハマ スタッフにもうやめてくれって言われて、ホテルでダンボールに詰めて送るっていう。

真行寺 僕からしたら夢ですね!

ハマ 今後、僕ら対バンありますけど、いつかスプリットツアーで…!

コウキ それは無理じゃないですか〜!?(笑)

真行寺 嬉しいですけど、危ないです!(笑)

3人 (笑)!!

コウキ 終わらないですよ…!

ハマ いつかそれもやりたいんですけど、BRADIOの今後の予定も。このままいくとレコードの話しかしなくなるので。

真行寺 (笑)。

ハマ 現在、自主企画対バンイベント「エイリアンサーカス」を開催中。残すは7月17日(火)、恵比寿リキッドルームでのORIGINAL LOVEとの対バンと。

コウキ 良すぎでしょこの対バン。

ハマ そうとう良い対バンで。夏フェスはいろいろ出られる感じですよね?

真行寺 そうですね!

ハマ その辺は、ぜひBRADIOのホームページをチェックしてもらいつつ、9月8日(土)からは「YES Release tour2018 –ORE to OMAE de BOOM BOOM BOOM-」がスタート!9月15日(土)京都MUSE、9月16日(日)鳥取AZTiC Laughsでは、我々OKAMOTO’Sと対バンと。

真行寺 ありがとうございます!

SHOCK THE RADIO

コウキ こちらこそ、ありがとうございます!呼んでいただいて。楽しみですね〜、良い所ですね、これね!

ハマ 僕ら、鳥取が大好きでこのAZTiC Laughsが大好きでございまして。

コウキ なんか、ノリがそれこそ外国みたいな感じで。

ハマ すばらしい所過ぎて、我々1回ツアーをここ初めにしたことがある。

コウキ あったあった(笑)。

真行寺 気に入り過ぎです!でもそれは僕らとしても嬉しいですね、そんな街で一緒にやれるのは。

ハマ たぶん、ライブハウスすごいことになりますよ。なんで、さっき言ったスプリットツアーも視野に入れつつ。

真行寺 ここでさらなる加速を。

コウキ (笑)。

ハマ 次はぜひぜひメンバーの皆さんと。

真行寺 はい!ぜひぜひ!よろしくお願いします!

ハマ 制作に煮詰まったら、リリースが無くても。

真行寺 嬉しいです!

ハマ これ買ったよってやつをかけに来てください。

コウキ 定期報告会みたいに。

真行寺 (笑)。

OKAMOTO’S やりましょう!

真行寺 ありがとうございます。

ハマ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、本日のゲストは、BRADIOのボーカル、真行寺貴秋さんでした!

3人 ありがとうございました!!!
              

SHOCK THE RADIO



♪ WENDY / OKAMOTO’S

ハマ 貴秋さん、やっぱ良いですね〜。

コウキ 良いですね。本当に盛り上がる感じで。

ハマ 何がいいとかじゃなくて、いいミュージシャンですね。ツアーも楽しみですね。ちょっと先ですけど、まぁあっという間でしょう。

コウキ すぐ来るでしょ。

ハマ 我々、今年あんまりツアーが無いので、観に来ることのできる方はぜひ観に来てください。良い対バンだと思うので。

コウキ すごく良い組み合わせですよね。

ハマ 次回はこの2人でやりますが、ゲストにはD.A.N.が登場しますのでお楽しみに!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続きみなさんからのメッセージを募集しています。
疑問質問リクエスト、どんなものでもかまいません。
応募は【 コチラ 】から!

14 / 25
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM