TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ショウ ラジオの前の皆さん、どうも。OKAMOTO’Sのオカモトショウと…!

レイジ オカモレイジです。

ショウ 未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラムOKAMOTO’S SHOCK THE RADIOです! 今回も早速ゲストを紹介しちゃいましょう!ゆるふわギャングRyugo IsidaさんとNENEさんです!

Ryugo・NENE イェーイ!

Ryugo お願いします。

SHOCK THE RADIO

ショウ よくお越しくださいました。

レイジ こんなにインク入っちゃった人、ラジオ局出会ったことないから(笑)

全員 (笑)

NENE お邪魔しま〜す。

レイジ 良い感じでもう(笑)

ショウ レイジは、いつからお2人と?

レイジ いつから?結構古いね、2人とは。しょっちゅうクラブで会うしね。

Ryugo そうですね。

ショウ なるほどね。俺ね、前ね、原宿のNIKEのイベントで呂布くんとかもやってて、その時に見かけたけど挨拶はしてない…みたいなままだったんではじめましてですね。よろしくお願いします。

Ryugo・NENE よろしくお願いします。

レイジ フレッシュな組み合わせすぎて(笑)そわそわしちゃう。なんかショウさんとゆるふわのセットがかなりフレッシュだねー。俺、黙って聞いてようかな、みたいな(笑)

SHOCK THE RADIO

ショウ 一番話してよ、ちゃんとそれは。昔から知ってるんだから(笑)くすぐったい感じもありつつですが。そんな、ゆるふわギャング、先月7月4日に、セカンドアルバム「MARS ICE HOUSE Ⅱ」をリリースしました!

ショウ おめでとうございます。

Ryugo・NENE ありがとうございます!

ショウ これ、LAで録ってきたんですね?

Ryugo はい、レコーディングをLAで録りました。

ショウ 初海外ですか?

Ryugo 自分は初めてですね。

NENE 自分が小さい時に行ったことあるけどほぼ初めてで。あんま記憶に残ってない。

レイジ じゃあレコーディングは初めて?

NENE レコーディングは初めてでした。

ショウ どうでした向こうでやるのって?

NENE 最高すぎてもう…戻りたい、もはや。

ショウ あー、そういう感じだったの。最高だったに越したことないよね。

NENE 本当に、フリーダムだし。自由。

SHOCK THE RADIO

ショウ もう向こうのスタッフの人、アメリカ、LAのスタッフの人がいっぱいって感じなんですか?それとも日本のスタッフと行って?

Ryugo 俺達2人とあとAutomatic。

NENE LAで初めて録り、Automaticさんにやってもらって。いつも「MARS ICE HOUSE」の時は家でレコーディングしたのをそのまま投げて、Automaticさんがミックスっていう形だったから。今回は初めて3人で作った感があります。一緒の空間で。

Ryugo 初めて3人で作りましたね。

レイジ じゃあ、いつものチームでLAに行ったって感じ?

NENE そうそう、場所が変わったって感じ。

レイジ すごいミックスが面白くて。NENEのラップめっちゃちっちゃくて、いいなって。新鮮だった聞こえ方が。あんまりヒップホップのアルバムですって感じじゃなかった。

ショウ あと、音がすごいよかったです。カッコよかった。

Ryugo そこはかなりね。

NENE めちゃくちゃこだわった。ミックスまで全部、今回みんなでやろうって。本当に気になったところは一個ずつ全部直していく感じで。。

ショウ 本当にみんなの意見が入ってる感じなんですね。

レイジ いいですね。

ショウ プロデューサーのライアン・ヘムズワースが入ったんですか?

Ryugo 1~2曲。『Hybrid』『Speed』って曲なんですけど。

ショウ どうでした?

Ryugo 面白い(笑)

全員 (笑)

SHOCK THE RADIO

Ryugo 自分達がLAでレコーディングするってなった時にビートをすぐに送ってくれて。それで俺達もすぐ作って。

NENE 送り返して。見た目と裏腹に超すごい深い音を出してくるから。それが面白くて。ゴリゴリのね。見た目はそんな感じじゃない。カナダの人なんだけど。

ショウ カジュアルな感じなんだ?

NENE すごいオタクっぽい(笑)ゲームとか超好きだし。スプラトゥーンにめっちゃハマってるって(笑)

ショウ そうなんだ(笑)そんな人がゴリゴリの…!

NENE そんな人がこのゴリゴリの送ってくるから面白くて。LAでノリノリでレコーディングして。

ショウ なるほどね。これはミュージックビデオもLAで撮ったんですよね?

NENE その時は撮影だけで行って。一番最後に撮影だけで行って、2曲録ったんだよね。

Ryugo LAで作ったしLAで撮りたかったっていう。

ショウ なるほどね。皆さんぜひミュージックビデオもチェックしてください。ここでセカンドアルバム、「MARS ICE HOUSE Ⅱ」からOAしちゃいましょう!



♪ Psychedeligood / ゆるふわギャング

ショウ この番組は「フューチャースタンダード」をテーマに、未来に残したい名曲や名品を提案しています。ということでここからは番組恒例、「未来に残したい1曲」をテーマに、2人に選曲していただいてます!どんな曲を2人が選ぶか結構楽しみ。

SHOCK THE RADIO

NENE 私はマリリン・マンソン『The Beautiful People』。すごいメジャーだけど。

レイジ かっこいいよね。

NENE めちゃくちゃかっこいい。

ショウ じゃあまずは聴いてみましょう。
  



♪ The Beautiful People / Marilyn Manson

  

ショウ いや〜かっこいいっす。

NENE かっこいい!

レイジ 1996年なんだね。もうちょい後だと思ってたな…2001、2年だと思いこんでた。

NENE 2歳とかだな、自分が。

レイジ 2歳!?そうか…。

NENE スタジオでよく煮詰まった時とか、1回これ聴こうみたいな。

ショウ リフレッシュするわけね。

レイジ テンション上がるみたいな。

ショウ このPVがめっちゃ竹馬に乗ってるっていうね(笑)

NENE そうそう。気持ち悪さが超好きなPV(笑)

ショウ 改めて聴くとかなりかっこいい。

NENE 聴き終わった後なんかスカッとする。スッキリみたいな。

ショウ 良い曲選んでもらいました。ということで、次なる未来に残したい1曲を。

SHOCK THE RADIO

Ryugo はい。自分はブルーハーツ『電光石火』でお願いします。

ショウ おっ。



♪ 電光石火 / ブルーハーツ

   

Ryugo 中学校の初めての音楽の授業で、学校の先生がこのブルーハーツの『電光石火』を選んで授業したのを思い出して…それがきっかけでブルーハーツ好きになったなと思って。

ショウ その授業では歌詞のことをやったり?

Ryugo 基本、これをみんなで歌って…みんなでブルーハーツを歌う授業。

ショウ 『電光石火』を歌う授業(笑)

NENE すごい!

Ryugo めちゃめちゃアツい先生で。ブルーハーツを一番最初の授業でやったのを思い出して。

ショウ じゃあ、みんなで合唱みたいな?

Ryugo そうですね(笑)

ショウ すごいルーツ感ありますね、それは。俺らもなんかやったよね。『青空』かなぁ。

レイジ 『青空』はやったかもね。

ショウ でも『青空』はまだ「みんなのうた」感もなくないけど、すごいっすね。

SHOCK THE RADIO

ショウ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、今回はゆるふわギャングのRyugo IsidaさんとNENEさんをお迎えしてきました。さっき軽く言ってたけど、あんまりラジオにたくさん出ないって言う噂を。

Ryugo めちゃくちゃあっという間に終わっちゃうような気がするんだけど。

NENE たしかに早い〜〜めっちゃ!

ショウ もういくらでも話したいけれどね。そんな中、本当に出てもらえて嬉しいです。

Ryugo・NENE こちらこそありがとうございます。

レイジ ゆるふわギャングがラジオに出てるのを聞くのがまず初めてだもん(笑)2人が来るってなってどんな感じなのかマジ想像つかなねえと思って(笑)

NENE レイジ君だからもう大丈夫だと思って(笑)

レイジ そう言ってもらえると本当にね、パーソナリティやってる甲斐があるよね。マンパワーでこいつがいるなら大丈夫だっていう判断で来てもらったってていうのはすごい嬉しいよね。

ショウ 確かにね。

NENE 今日は安心感で来たもん。

レイジ 安心感あった?よかったわぁ。

SHOCK THE RADIO

ゆるふわギャングの今後の予定はこちら!

8/31(金) 渋谷WWW X
9/9(日) 大阪CIRCUS
9/22(土)-23(日) 松本りんご音楽祭

ショウ さらに9月28日(土)、9月29日(日)と韓国・ソウルでライブ!今後はどうなんですか?どんどんLAでレコーディングして。今度ソウルのライブもありますけど、海外でもたくさんやってく?

Ryugo そうですね。海外でもたくさんライブしていきたいな。制作もしながら。いろんなとこ行ってみたいですね。

NENE すごいフリーダムな環境で作れて、すごい良い経験になったから。海外でこれから作っていきたいなっていうのが強くて…ライブもしたいし。

ショウ 向こう住んじゃうみたいな?

NENE 住みたいです!住めるならマジで!

レイジ 住んでんのかと思ってたもんね、俺。

Ryugo 相当行ってたもんね。行ったり来たり。

NENE 住みたい!でもなんか住んじゃうと結構ヤバそうだから。行ったり来たりの方が調子良いのかなと思うけど。

レイジ たまに行くからっていうのはあるだろうね。

ショウ 今後もゆるふわギャングの活躍を楽しみにしています。OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、本日のゲストは、ゆるふわギャングのRyugo IsidaさんとNENEさんでした!ありがとうございました!!

Ryugo・NENE ギャ〜ング!

SHOCK THE RADIO



♪ Cold Summer / OKAMOTO’S

ショウ どうでしたか?

レイジ 何かあっという間に終わっちゃったなぁ、という感じですね。なんか。テンションを図りつつ。プライベートでしか会ったことないからなんか…難しい(笑)

ショウ よかったよ、すごい。

レイジ よかった。

ショウ 俺はすごいよかったと思うけど。

レイジ あんまりこう、俺のテンションでいじりすぎちゃっても悪いなんていう(笑)

ショウ (笑)それが良い具合だった気がする。引き出し過ぎてもさ。

レイジ そうなんだよね。面白いですね、やっぱり。

ショウ 面白いよね。

レイジ ゆるふわギャングとかがゲストで来ると。

ショウ いやなんか俺、すごい嬉しかった。

レイジ 嬉しいよね、良い子なんだもん。やっぱ普通に。

ショウ 良い子!

レイジ そう普通にめっちゃ良い子達だから!

ショウ 一番嬉しい回だった!楽しかったです。

SHOCK THE RADIO

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問質問リクエスト、どんなものでもかまいません。
応募は【 コチラ 】から!

19 / 21
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM