TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ハマ ラジオの前の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?OKAMOTO’Sのハマ・オカモトと。

コウキ オカモトコウキです。

ハマ 未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラムOKAMOTO’S SHOCK THE RADIOのお時間でございます。

コウキ よろしくお願いします。

ハマ 意外と組み合わせ的に多くなってきましたね。

コウキ そうですね。最近この組み合わせ多いですね。

ハマ 乗っ取ってやろうと思っています(笑)

コウキ  早速ゲストを紹介しましょう!今日はiriさんに来ていただきました。よろしくお願いします。

iri よろしくお願いします。

SHOCK THE RADIO

ハマ 久しぶりですね。俺はレコーディングぶり?テレビか。

iri そうですね。レコーディングの後にテレビでお会いしてます。

コウキ 前回の「NO MORE MUSIC」というアルバムで1曲僕が歌っている曲があって、それにiriちゃんが参加してもらって以来。

ハマ そうですね、バンド的にはね。

iri  そうですね。

ハマ そうだよ、みんなそれちゃんと知っておいた方がいいよ。

コウキ そうそうそうそうそう!それを言っていった方がいいですよ。

ハマ iriちゃんの代わりをね、男性陣で頑張ってやってますよ。

iri 本当ですか(笑)聴きたいな。

ハマ ちゃんとやってる曲なんでね。ショウさんが頑張って違うテンションでコーラスしてる。

iri ちょっとライブで是非聴かせてください。

ハマ ダメ出しをしてください、是非。

コウキ そんな繋がりもありますがね。

ハマ そんなこんなでよろしくお願いします今日は 。

iri よろしくお願いします!

SHOCK THE RADIO

ハマ 早速ですが8月29日にセカンドシングル「Only One」をリリースされたということで、おめでとうございます。

iri ありがとうございます。

ハマ これは国際ファッション専門職大学のCMソングだと。「世界の先へ」というコンセプトをイメージして作詞、作曲ということで。

コウキ なるほど。

ハマ じゃあオファーがあったというか。

iri そうですね。こういうテーマで書いてくださいっていうオファーがあったんですけど。ファッションを通して自分を表現したい方々が行く学校だと思ったんですけど、それを自分に置き換えた時に私は曲を書いて作品を残していくことで自分を表現していて、そういうものって未来にどんどん残って繋がっていくものだから…だからこそ絶対自分のやりたいことやりたいし、その時にしか書けないものを作って残していきたいなという、そういう思いを込めました。

ハマ なるほど。ぴったりじゃないですか。

コウキ 素晴らしい。

iri (笑)

ハマ 一番いいパターンで。

コウキ これはトラックのプロデュースがTokyo recordingsYaffleさん。

iri そうですね。Yaffleくんで。

ハマ 原曲はiriちゃんが作ったってことなんですかね。

iri そうですね、最初ピアノのコードがあってそれに私が作詞作曲をして、それをYaffleくんに投げたっていう感じですね。

ハマ 一緒につくって。なるほどね。

コウキ サビのドラムのパターンがめっちゃ好きなんだよね。

ハマ いつもパターンがあるんですか作曲とか作詞に関しては。

iri 元々はギターでずっと作っていて。最近はGarageBandとかで自分で作ったりとか、iPhone に入ってるGarageBandとかでピコピコやって何か作って、それをトラックメイカーさんに投げたりとかして作ったりする感じですね。

ハマ なるほど。イメージは作るんだ。

コウキ はい、作ります。

ハマ iPhone すごいね(笑)

コウキ すごいね。

ハマ パソコンじゃないんだ。

コウキ もう結構シンセとかの音も良かったりするじゃん。それでもうできちゃったりするもんね。

iri そうなんですよ。

ハマ もういよいよ本当にそういう時代に突入したよね。これはもうiPhoneで作ったんですよっていうの出てくるよね。もうあると思うけど。

コウキ 出てくると思う。

ハマ そうか。

コウキ なるほど。

SHOCK THE RADIO

ハマ そして6月にはフランスでフェスに出てたんですよね。

iri そうですね。

ハマ これ初めて出てたんですか。

iri 初めてです。

コウキ 初の海外っぽい。

ハマ La Magnifique Society(ラ・マニフィックソサエティ)。さっき読み方を教えてもらった。

コウキ・iri (笑)

iri まあ読めないですよね(笑)

ハマ 読めないね、これはね。

コウキ どうですか海外の公演は。

iri 初めてだったんですけど、イベント自体が結構エレクトロ系のDJとかが結構多いイベントで…なので私の曲とかも結構踊って聴いてくれてるという感じでした。
ハマ なるほどね。客層的には結構ばっちりだったんだ。

iri はい。

SHOCK THE RADIO

ハマ 我々さっき見たんですけど、そのタイミングでビデオはフランスで撮ってるんですか?

iri ビデオ、そうですねフランスで撮りました。そのランスっていうところで。

ハマ じゃあ田舎町なんだ、あれは。ちょっと。

iri ちょっと田舎の方なんですよね。

コウキ めっちゃ人いなかったけどあれは…?早朝?

iri 朝の5時ぐらいに撮って。ちょっとやっぱり人とかいるんですよね、出てきて。すみませんみたいな。

ハマ やっぱちょっと見たいからね。でも絵に描いたようにに車がバーって止まっててよかった。

iri はいはい。

ハマ じゃあそのタイミングですか?フランスのフェスで行って撮ったんだ?

iri そうですねフェス2デイズあって、その合間でミュージックビデオを撮ったっていう、なかなかタイトな。

ハマ 結構大変だ。朝起きて。

コウキ 忙しいスケジュールでしたね。

iri はい。

コウキ 活躍が広がっていますよ。



♪ Only One / iri

SHOCK THE RADIO

ハマ この番組は「フューチャースタンダード」をテーマに、 未来に残したい名曲や名品を提案しているということなんですが、ここからは番組恒例「未来に残したい1曲」をテーマに、iriちゃんに選曲をしてもらおうかなと思っております!

コウキ これ難しいんですよね。

ハマ そろそろ別に名品でもいいと思ってるんですけどね。

コウキ 確かに!名品ていうのもある。

iri ふふふ(笑)

ハマ でも今回は名曲で。

iri はい(笑)

ハマ 名曲っていうのがだいぶ難しいですよね。

コウキ 1曲だからね。

ハマ 名曲の選曲って!

一同 (笑)

ハマ ハードルが高いよね。

コウキ 自分の曲を選んでくれてもいいんですけどね。

ハマ いや本当ね、最終的にはね。何かありますか?今の気分でというか…。

iri ちょっと悩んだんですけど、私が弾き語りを始める…曲を作るきっかけになった方の曲をちょっとセレクトしたいんですけど。

ハマ なるほど。じゃあ先に聴いてもらいましょうか。



♪ サーカスナイト / 七尾旅人

ハマ お聞きいただいたのは、iriちゃんが選んだ「未来に残したい1曲」ということで、七尾旅人さんで「サーカスナイト」でした。曲を作り始めたきっかけという風に曲紹介をしてくれましたが…。

コウキ カバーとかもしたってことですか?

iri カバーとかもしましたし、学生の時に初めて…CDとか持ってなくてまだ…たまたま友達におすすめだからってライブ連れてってもらって。そしたらもう超ハマっちゃって。

ハマ どんな人かも分からず行って。

iri はい、行きました

コウキ 最初にライブに行ってハマるっていいですね。

ハマ なるほどね。旅人さん知って、この曲知って、オリジナルも作り始めると。

SHOCK THE RADIO

iri それまでは他人のカバーとかを歌っていて、 誰かにギターを弾いてもらって歌っていたんですけど。自分で弾いて自分で曲を作りたいって思ったのがきっかけです。

ハマ 元々、お母さんがきっかけなんですか?アコギ自体…ギターを弾くっていうのは。

iri 七尾旅人さんのライブを見て、弾き語りをやりたいって思って、とにかく楽器がないと駄目だなと思ってギターをどうしようって思ったら母親がギターあるよって言って。

一同 (笑)

ハマ え?だよね(笑)知らないもんね。

iri え?あるの?みたいな感じで(笑)

ハマ なかなかないよね、そんなのね。

iri それをもらって。

ハマ 昔、お母さんが弾いてたことがあるのかな?

iri そうですねちょっと趣味という感じで…少し引いたぐらいだと思うんです。

ハマ 知らなかったの?それまであるって。

iri 知らなかったです。

コウキ どっから出てきたのかな?

ハマ へぇ〜(笑)

iri え〜!みたいな。聞いてないんだけど!もっと早く教えてよ、みたいな(笑)

ハマ じゃあ結構タイミングが全部合ったんだったんだね、七尾さんの時とね。

コウキ いろんなことが合致しましたね。

SHOCK THE RADIO

ハマ 最近はどういう風に音楽聴いていますか?

iri 最近はSpotify的な…サブスクとかですかね。後はサウンドクラウドとかああいうので結構無名な人が作ったトラックとかも聴いたりします。

ハマ そっち界隈の人はサウンドクラウドで、未だ見ぬスターのトラックをすごい聴いてやりとりするっていう話を俺もこの間聞きましたけど。

コウキ 全然知らない所にいきなり辿り着いたりするもんね。

iri そうですね。

ハマ それタグみたいなので検索するの? そのトラックみたいなので出てくるの?

iri 自分のお気に入りのトラックとかを探すと、それの関連のおすすめみたいなのが出てきたりして。それでどんどん繋がっていってみたいな感じです。

ハマ すごいよね。昨日まで無名だった人が急にすごいビッグな人から連絡が来たりっていうのが有り得るっていう。

iri そうですね。

コウキ まさしく今っぽい。

ハマ やっといたら?

コウキ サウンドクラウドを?(笑)あり得ますからね、何が起こるかわからないからね。

ハマ 何年かやってたら何が起こるかもわかんないから。

コウキ 本当だよ。そういう作り方をしてビッグになる人とかも日本に段々出てくるだろうしね。

ハマ 急にね、来年あたりトラックメーカーとしてね、オカモトコウキさんが…。

コウキ あ!俺がですか!?(笑)

ハマ 人気になるっていう可能性がありますよね。急にね。

コウキ・iri (笑)

コウキ 何が起こるかわからないですからね(笑)

ハマ やっぱでもサウクラはそうなんだ。最近よく聞くんだよね、その話。

コウキ サウクラ掘りしてみようかな。

ハマ ね、俺もちゃんと見たことないかもな。もうmyspaceで止まってますよ(笑)

一同 (爆笑)

ハマ 俺はサウクラとかも本当に分からないから。ああいうのって俺…。

SHOCK THE RADIO

iri myspaceって何ですか?

ハマ あ!知らないのか。

iri myspace、私わかんないです。

コウキ myspaceがあったんだよ。

ハマ 知らないのか、すごい。そうか。iriちゃん世代はもうわかんないのか。

iri 多分知らないです。

コウキ え〜!嫌だねこういう話するの。

ハマ 本当に嫌だこういう話するの!

コウキ 本当だよ。

ハマ 知らないものを教えるのは全然良いんだけど、こういう話をするようになるとは思わなかったね。myspaceまだあるんですか?一応形としては。どうなんだろう?聞かないですよね?

コウキ ね、あんまりないですね。

ハマ そっか。なんか急にノスタルジックになってしまった。

一同 (笑)

ハマ こんなことを話していたらもうお時間なんですけど、また是非来てください。新曲出る度に来てください。

iri お願いします。また是非是非。

コウキ あといつかライブを一緒にやってみたいですね。

ハマ ね!ほんとだよね。普通に。

コウキ 一緒にやった曲をやってみたい。

iri はい。

SHOCK THE RADIO

ハマ イベント決まってます。12月に…初めてなんですね。東名阪自主企画イベント

iri そうなんですよ。

iri Presents “Night Dream” 2018
12月17日(月) 代官山UNIT
12月20日(木)名古屋CLUB QUATTRO
12月21日(金) 梅田Shangri-La

ハマ ゲストがバラバラですけど。全員男性ですね、ゲストが。

iri そうですね。ラッパーとシンガーと、私が今注目しているアーティストをちょっとお呼びして。

ハマ かっこいい打組でやりますね。皆さん是非チェックして下さい、ホームページで。ホームページですよね?いつの時代もホームページですよね?これは変わらないですよね?(笑)

コウキ それはmyspace的なこと(笑)

iri そこは大丈夫です(笑)

ハマ ホームページって何ですかってとか言われる時代が来るのはちょっと怖いけどね。

コウキ それはないと思います。

ハマ 場所があるんですね、なんて言ってね(笑)それ以外にもイベントとか色々ありますんで是非ホームページをチェックして下さい。

ハマ 次もし来てくれる時は、 ここ2人じゃない可能性もあるんですよ。

コウキ そう、いろんな組み合わせがあって。

iri なるほど。

ハマ 当たりの回に是非来ていただいて。

iri ハズレあるんですか?(笑)

コウキ 色々ありますから(笑)

ハマ 色々ね、やっぱハズレもありますから(笑)

iri それもそれで楽しみですね(笑)

コウキ 何回でも来てよ(笑)

ハマ と、いうことでOKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、本日のゲストは、iriさんでした!ありがとうございました!!!!!          

【 iri オフィシャルサイト 】

SHOCK THE RADIO



♪ WENDY / OKAMOTO’S

ハマ お送りしているのはOKAMOTO’S「WENDY」でした。

コウキ この曲ですよ。

ハマ iriちゃんが参加している曲でございます。

コウキ そうですね。言ってなかったけどこの曲です。

ハマ ちょっとやっぱりおじさん第一歩みたいな感じになってしまった感が否めないですよね。

コウキ それなりに踏み込んだ(笑)

ハマ でもちょっとまさかだった。ある程度だって知ってるじゃん俺らも。それは若い人の文化だからわからないみたいなこと、あんまりないと思ってましたけど。

コウキ ふとした時に出たmyspace問題。

ハマ myspaceは意外だったなぁ。なんかみんな通ってきてるようなイメージで生きてたけど。

コウキ なんかバンド始めたら絶対やるってイメージだったから。

ハマ もうだって夜なべしてズットズレテルズのmyspace作りましたから、私は。

コウキ あ〜、作ってたね。

ハマ ひでちゃんと。もう忘れらんないねぇ、レイアウトとか。そうか、ああいうのもね、別にもっと簡単になってるでしょ。

コウキ いろんなものが登場してますしね。

ハマ 面白かったですね。

コウキ 面白かったね。

ハマ そういえば我々OKAMOTO’Sも秋の東海ツアーが発表になりました!

※ OKAMOTO’S tour / 2018 東海編
11月30日(金)静岡県・浜松裏窓 w/ 雨のパレード
12月1日(土)岐阜県・岐阜CLUB ROOTS w/ Yogee New Waves
12月2日(日)三重県・松坂M’AXA w/ 雨のパレード
12月14日(金)愛知県・名古屋ダイアモンドホール w/ Nulbarich


コウキ 組み合わせ的にはみんな意外だっていう感じだよね。

ハマ もうちょっと外から見てちょっとオーディエンスの人からすると、今まで交流があったかと言われればないでしょ。我々的にも雨パレとNulbarichはもう本当に多分初めましてのレベルでやると。Yogeeはまあ付き合いの長い人はいるんで世代感も近いです。対バンっていう形は初めてかな。東海ツアーもよろしくお願いします。ホームページもご覧ください。

ハマ それじゃ今日はこの辺で、また来週お会いしましょう!

SHOCK THE RADIO

23 / 33
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM