TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ハマ ラジオの前の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?OKAMOTO’Sのハマ・オカモトと!

レイジ オカモトレイジです!

ハマ 未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラム、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOのお時間です。今回もさっそくゲストの方を紹介しましょう。シンガーソングライターSIRUPさんです。よろしくお願いします。

SHOCK THE RADIO

SIRUP SIRUPです。よろしくお願いします。

レイジ よろしくお願いします。

ハマ 僕はもう完全なはじめましてですね。

SIRUP はじめましてです。

ハマ レイジとは。

レイジ 俺は凄い縁で実は知り合っててですね。

SIRUP そうですね。

レイジ あれいつだったかな?結構前ですよね?1年…?

SIRUP 去年の…多分もっと前…。

SHOCK THE RADIO

レイジ YonYonちゃんに誘われてBATICAのイベント行って、テヤンボーイとかも出てるイベントで…で、SIRUPさん出てて。それでそん時は別にそこでは話してないんだけど、次の日に嫁とたまたま行ったガレット屋さんで、働いてて(笑)

SIRUP そうなんですよ。

ハマ へぇ〜!

レイジ 俺覚えてて。昨日絶対ライブやってた人だなと思って堪らず声掛けちゃって、俺が。

SIRUP 奥さんが常連さんで、レイジさん並んでるやん!てなってて…店長とかもテンション上がってて。で、普通に俺が自然にメニューを出す流れになって、メニュー出してたらめっちゃ顔見てるってなって、ほんだら(レイジが)ライブしてましたよね?昨日…みたいになって。え!マジすか?!来てたんすか?!みたいになったんで。

レイジ 俺あんな感じで声かけたの初めてでさ。音楽やられてますよね?って言ってた(笑)

一同 (笑)

SIRUP 俺はやってるの知ってるのにみたいな。逆に何か新鮮でした。

レイジ で、そこで挨拶してって感じですね。

SIRUP そうなんすね。

レイジ そん時の人あたりの良さがめちゃくちゃ良くて、あれからもう一瞬で好印象になった。

SIRUP よかった(笑)

ハマ ということで、そういう深い縁があるんですね。

レイジ 実はありました、結構前から。

ハマ 深いっていうか(笑)

SIRUP だいぶおもろいですね。

SHOCK THE RADIO

ハマ ということでSIRUPさん、5月29日にニューアルバム『FEEL GOOD』リリースされますが、テーマとかコンセプトみたいなものってあるんですか?作品の…今回は。

SIRUP あんまりなくて、毎回。とにかくその時作りたい今日をめちゃ作って入れてるみたいな感じです。

ハマ 完全お1人なんですか?制作っていうか。

SIRUP いや。基本的にトラックメーカーと一緒にやってる感じです。

ハマ あ〜、じゃあもうそういう意味では結構何人もの人と一緒に。

SIRUP そうですね。

ハマ そうですよね、曲単位ですけど、きっと。

SIRUP はい、曲単位でやってる感じです。

ハマ その…何かこう、なんでしょう…簡単な言葉で申し訳ないですけど、その音作りみたいなものってもう年々無限になってきてるじゃないですか。

SIRUP そうですね、確かに。

ハマ どの…どういう感覚でやってらっしゃいます?そのあたり。

SHOCK THE RADIO

SIRUP なんかそのもっと簡単に言ってもらうと、ほぼ感覚なんですけど、何か例えばトラックメーカーとかももう今、今回のアルバムとかは、EP1・2出させてもらって、徐々に友達増えていって、めっちゃ良いトラック作る子やなと思ったら大体友達になって、飲み行ったりとかして、曲作る前のコミュニケーションめっちゃ長くて。で、作るってなった時になんかもうトラック送られてきたらバッチリみたいな。で、家行ってもうて、あと最終詰めてとか。なんか色々人によって。

レイジ 良いっすね、そっちの方が。

ハマ なるほど。

SIRUP そういう地続きで作りました。

ハマ その、制作に入るまでが長いってのはいいですね。

SIRUP 制作…僕自身もトラックきて、じゃあ何のせよってなるのに結構時間かかるけど、のせ出したら一瞬みたいな。

ハマレイジ う〜ん。

SIRUP 大体そんな感じで作ってます。

ハマ なるほど。この間のバンドのミーティング時にSIRUPさんの曲を聴いたんですよ、ちょっと前ですけど。

SIRUP え〜、ありがとうございます。

ハマ その時にその英語の発音ね…よく言われると思いますけど、もともと向こうに行ったりとかってことはあるんですか?

SIRUP 全然なくて。英語自体は結構好きで勉強はしてたんですけど、特に今も喋れるわけじゃなくて。

ハマ あ、え〜。発音なんだ。

SIRUP 発音のみで…結構そうですね。ゴスペルやってたりとかして、そういうそっちの発音は強いかもしれないです。

レイジ あ、そうなんすね。

ハマ それもなかなか聞かないですけどね、でもゴスペルやってたという…なかなか。そうですか。じゃあ、まずこのニューアルバムから1曲、ぜひ曲紹介をお願いします。

SIRUP はい、ありがとうございます。



♪ POOL / Sirup

SHOCK THE RADIO

ハマ ありがとうございます!今回はこの3人でお送り中、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでございます。この番組は「フューチャースタンダード」をテーマに、未来に残したい名曲や名品を提案しています。ということで、大半は選曲してもらうんですわ。基本は。でもたまにそういうモノとか、事柄みたいなこともありまして、どちらでもいいんですけども、何か未来に残したい〇〇選んでいただければなと思うんですが…どうしましょう?SIRUPさん。

SIRUP 直感でさっき言ってしまったのが、残したいものとして『AKIRA』って言ってしまったんですけど。

ハマ 「AKIRA」。あの漫画の。

SIRUP 漫画の「AKIRA」なんですけど。何故かっていうとあれなんですけど、何かああいうちょっと頽廃した感じになったら生きていくのはしんどいと思うんすけど、なんかああいう世界観がめっちゃ好きなんですよ。

レイジ ディストピア的なね。

SIRUP ディズトピア的な。攻殻機動隊とかもすごい好きで。なんかああいう世界観のものは未来としてあったけど、まだそこには行ってないし、そこに行くこともないのかもしれないけど、なんかああいう世界観っていうのが今後もこう…見られ続けるというか、モノとして文化として人に見られ続けていったらいいなと思ってて。

ハマ なるほど。

SIRUP 何か自分でも…あの中のネオ東京に出てくるちょっとしたネオンみたいなのがすごい好きで、自分のロゴも作ったりとか…なんかこれからネオンをいっぱい作っていきたいなと思ってて。

ハマ はいはいはい。今年ですしね、「AKIRA」の舞台はね、なんやかんやね。

SIRUP そうなんですよね。それもあってかもしれないですね。

レイジ 実際になったら本当に大変そうですけどね(笑)ああいう世界。

SHOCK THE RADIO

ハマ (笑)…年々ねえ。まあ昔から語り継がれるこういう…なんていうんですか…廃退してしまった未来の大都市…北斗の拳とかもそうだけど。でもなんか…なくはないですしね。なんかそれ誰にもあれですけど、あの世界ってでももう海外にも影響を与えてるじゃないですか、それこそ。日本発信の。なんなんでしょうね?年々語り継がれるあの感じっていうのは。みんながあんなにも魅力に感じるって不思議じゃないですか?

SIRUP 確かに。

ハマ ねえ。もう全然ピースフルなものでもいいのに、どうしてもやっぱ影がある物ってすごい残っている印象があるなぁ、未来に関しては。

SIRUP 確かに。なんかこう…未来に文化とか、なんかいろんなものが変わってるけど人間の根本的な活動とか信念とかが変われへんみたいな絵面が良いのかなぁと、最近思いました。

ハマ そうですね。あんなバイク走ってたらちょっと迷惑すけどね(笑)

SIRUP そうですよね。暴れて。

ハマ いや〜、でも確かにね、根強いファンの人もいますしね。もう既にだって何年残ってんの?もうすごい…。

レイジ 20年以上経ってる。

SIRUP もっと経ってます。

ハマ 1982年から…だからもう相当な年数で残ってますね。

SIRUP 30年くらい。

レイジ うん。

SIRUP すげぇ。

ハマ いうことでじゃあSIRUPさんが未来に残したい…これは逸品でいいですかね?

SIRUP 逸品で、じゃあ。

ハマ 『AKIRA』で。

SIRUP はい。

ハマ でもね、なかなか逸品の人っていないんでこの番組。

SIRUP あ、本当ですか?

レイジ あんまりいないです。

ハマ 曲が多いですよ。そう…だから新しく逸品の引き出しに入りました。

SIRUP (笑)

ハマ 「AKIRA」が。

SIRUP すいません。

レイジ 曲も気になりましたけど。

ハマ そうね。次来た時は曲を選んでいただきたいですね。

SIRUP あ〜、ぜひ!また呼んでください!むしろ。ありがとうございます。

ハマ いえいえ。では、それも聞いた上で、ちょっともう1曲せっかくなんでアルバムからぜひ選曲して下さい。

SIRUP これ全然意図してなかったんですけど、「Evergreen」って曲を紹介したいんですけど、この「Evergreen」がそういう意味でした。

ハマレイジ あ〜。

レイジ すごい。

ハマ そっか。じゃあもう直感ですけど、完全にね、結びつきましたね。

SIRUP すいません(笑)

ハマ いえいえ。じゃあちょっとぜひ曲紹介お願いします。

SIRUP はい、ではそんな曲聴いて下さい。



♪ EverGreen / Sirup

    
  

SHOCK THE RADIO

ハマ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、今回はSIRUPさんに未来に残したい逸品、選んでいただきましたが。とか言ってる間にもう番組エンディングのお時間が来てしまいました。ということであっと言う間なんですけど。

SIRUP ありがとうございました。

ハマ いえいえ。

レイジ 「AKIRA」って意外でしたね。

ハマ 確かにね。次はぜひ曲を。

SIRUP はい!分かりました。

ハマ 選曲も楽しみにしておりますし。

レイジ ぜひ。

ハマ 今後の予定ということですけれども、改めて言うと、今月の29日ですね、ニューアルバム『FEEL GOOD』をリリースされるということが1こ大きいことですが。そして6月の28日から追加公演も含めて全国7ヶ所回るツアーやられますが、これ全てソールドアウト。

SIRUP ありがとうございます。

ハマ すごいですな。

SIRUP いえ〜、もう…ありがとうございます。ありがたい。

ハマ すばらしい。そして夏はサマソニ!

SIRUP はい。

ハマ これは東京?

SIRUP 東京・大阪。どっちも。

ハマ どちらも。

SIRUP はい、出させてもらいます。

ハマ OKAMOTO’Sサマソニに出たことがなくてですね。

SIRUP え〜。

レイジ 出たいね。

ハマ うらやましいです。

SIRUP フジロックとかですか?

レイジ フジロックもでも1回だけなんだよ。

ハマ 意外とね、大型フェスに縁のないOKAMOTO’S。

SIRUP え〜。

レイジ でもROCK IN JAPANは出たよね。

ハマ あれはね。

レイジ Join Aliveとか。

SIRUP 超出てますね。

ハマ ということで夏はサマソニに出られる。でもサマソニ以外もきっと発表がドンドンあるんじゃないでしょうか。分かんない勝手にだけど。

SIRUP そうですね…いろいろ決まってるんでホームページ見てください。

ハマ ですよね。完全に。

レイジ ホームページ最高。

ハマ ホームページ最高ですからね。何のため取ってるんだっていう、ドメインをっていう話ですから。

レイジ (笑)

ハマ なんで気になる方はホームページをぜひチェックして下さい!ということで何度も言いますがまたぜひ来て下さい。

SIRUP ぜひともよろしくお願いします!

ハマレイジ お願いします!

SIRUPオフィシャルサイト

ハマ ということで、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、本日のゲストはSIRUPさんでした!ありがとうございました!!!

SHOCK THE RADIO



♪ Dreaming Man / OKAMOTO’S

ハマ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、そろそろエンディングのお時間です。まあの会話の中にも少しあの出しましたが、実はね、バンドのミーティングでちょっとSIRUPの名前が上がって、ちょっと一緒に曲をやりたいなんて話も本当についこの間あったような人だったんでね。

レイジ ですね。

ハマ SHOCK THE RADIOは本当にあのゲストの呼び方がびっくりしますよね。その…。

レイジ タイミング?

ハマ タイミングが。だから…その。

レイジ 前にもあったっけ?あ、King Gnuもそうか。

ハマ King Gnuもそうだし、細野さんがいらっしゃった時も…俺もうその月ずっと細野さんと会ってる月だったんでね。たまたまそういうのもありますし、不思議なもんで、すごいそういうゲストの方多いですよね。

レイジ 勢いがある系?

ハマ あ、そのゲストの人に?

レイジ うん。

ハマ それはもちろんそうなんじゃないですか?それは年齢を問わず。佐野さんも来て頂いて、昔からやっぱ勢いのある…女性はあんま多くないですか、やっぱり。そう考えるとね。

レイジ 確かに。女性って来た事ねぇな。

ハマ chelmicoを2人で相手した事あるけど、まぁあんまりないですね。いやまぁだからね、50回を超えましてもう意外と60何回目ですから。100回に向けて女子ゲストも増えてくとおもしろいですけどね。そういった時にパーソナリティの僕らが声色が変わったりすることがあるのかっていうのとか、そういうのが出てくる…。

レイジ ある。イケボ。イケボになって。ギンギンになっちゃうわ。

ハマ コウキさんとかそういう感じになる気がしますけど。まぁSIRUPくんはまた遊びにぜひ来てください。番組のウェブサイト、そしてSNSには、今日の模様や写真がアップされているので、ぜひチェックしてください!

レイジ 番組では、みなさんからのメッセージを募集しています。疑問質問リクエスト、どんなものでもかまいません。応募は番組ウェブサイトから!

ハマ 我々OKAMOTO’Sの今後のスケジュールですが、、

OKAMOTO’Sの今後ライブスケジュール
「OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR2019 “BOY”」開催中!
そして6月27日には10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”@日本武道館!
さらに7月19日「北京」7月21日「上海」を回る中国ツアーも!

  
ハマ 発表されましたが武道館の後に、北京と上海行きます。

レイジ 行くね。

ハマ 中国プチツアーみたいなことを。

レイジ 楽しみだな〜。

ハマ これちゃんとあのイベントっていうか、ワンマン!っすからね。そう、これをちゃんと声を大にして言ったらいいのにと思ったんですけど。なんかね、イベントに出るとかじゃなくてワンマンをしに行きます。

レイジ はい。

ハマ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、次回はグラフィックアーティストの、YOSHIROTTENさん登場!YOSHIROさんは我々の「JOY JOY JOY」のMVとかですね、1番新しいと「BROTHER」のジャケ。そういうのやっていただいておりまして、OKAMOTO’Sも付き合いが長いです。その制作秘話とかですね、そういう話をしようかなと思っております。それでは今日はこの辺で、また来週お会いしましょう!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問、質問、リクエストなどなど…!!応募は【 コチラ 】から!

SHOCK THE RADIO

61 / 65
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM