TALK SESSION

SHOCK THE RADIO

ハマ ラジオの前の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。ここからは未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラム、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOのお時間です!

ショウ よろしくお願いします。

ハマ はい。4人集合、これどれぐらいぶりなんでしょうね?

コウキ 2ヶ月。

ショウ へ!?

レイジ あの平成最後の何とかとかやって、バイオハザード の曲選んだのそんな前なんだ?

ショウ そうだ(笑)

ハマ そうです。

レイジ へー。

ハマ 久々の4人登場回。もう4月からですね、OKAMOTO’Sの全国ツアーも始まっておりますけども、いよいよもう6月も中盤ですからもうだいぶ終わってますよね。

コウキ 終わってますね〜。

ハマ もう武道館が目前というような感じでしょうかね。

コウキ ですし。

ハマ ツアーの仕上がり具合など話しつつ。

コウキ (台本を)そのまま読みましたけどね(笑)

ショウ あと、あれじゃないですか…PV…ミュージックビデオが公開されたじゃないですか。

ハマ もうそれももうだいぶ前ですよね。

ショウ そう。

ハマ 1ヶ月弱ぐらい前じゃないですか。

ショウ そうなんですよ。4人で話せてなかったらね、あの名作ミュージックビデオについて。

ハマ あ〜、まぁ、もう言わずもがな、という感じですよね。

コウキ 見てくれる?見てくれ。

ショウ 「Dancing boy」のビデオがね、公開されてる。

レイジ みんな見てくれてるのかなぁ。

ショウ 120−130組、出てもらった…。

ハマ まぁ総勢そうですね。

ショウ ぐらいね。ぐらいね。相当な人数に出てもらって本当にね。

レイジ 振り幅も凄い。

ショウ そうね。本当に自分たちの同級生から、今仕事で関わってる仲間から、同世代をたくさん集めて、録ったこのミュージックビデオ’、ぜひまだ見てないと言う方はぜひ、見てください。

ハマ youtubeにありますから。よろしくお願いします。と言うことで、今日は…今話にもあがりましたが、プロモーションビデオも公開中でございます。



♪ Dancing Boy / OKAMOTO’S

ハマ ツアーももういよいよ終盤戦でございまして、我々の。で、いよいよ今月27日にはですね、、10周年ツアーの集大成となります武道館公演が…OKAMOTO’S控えております。ということで今回はズバリ、こんなテーマで選曲していってみたいと思います。
  
「武道館!」

ハマ 武道館公演で見た忘れられないライブのエピソードと共にって言うのが主なテーマになります。

ショウ あぁなるほどね。

コウキ なるほどね。

ハマ 選曲をしていきたいなと思っております。誰からいきましょう。

SHOCK THE RADIO

コウキ じゃあ僕からいきましょうか。忘れられないライブいっぱいありますね。それこそ解散ライブ…毛皮のマリーズの解散ライブ見に行ったりとか、1番最初はエリック・クラプトンのライブを2003年に。そん時はとにかく武道館に行く道の途中にですね、屋台みたいな感じで物販売ってるんですね、アンオフィシャルの。あれにびっくりしましたね。

ハマ まだあんの?あれもう減ったね、でも。

コウキレイジ 減ったね〜。

ショウ そうだよね〜。

ハマ 最後の世代かも…。

コウキ そうだね、あれを見たのもね。そんないろんな思い出ありますけども、武道館と言われて一1番に思いついたのがこれ。僕オカモトコウキが武道館をテーマに選んだ曲は。



♪ Surrender / Cheap Trick

コウキ チープトリックすごい好きなんですけど、この。ライブアルバムのタイトルがズバリ『at Budokan』というタイトルで。向こうのその外国のアーティストも結構武道館がすごくこう敷居高いというか、やりたい会場の1つになってて。

ハマ 有名な理由なんでしょう。このアルバムがね。

コウキ そう。これがやっぱりきっかけになって、で、チープ・トリックそこまで…このアルバム出るって時までそんなに売れてなかったんですけど…いわゆるROCK IN JAPANっていって70年代のクイーンとかチープ・トリックとか凄い日本だけで人気があるバンドみたいなのが結構いて。で、チープ・トリックが来て、武道館ライブやったもうすぐ盛り上がったと。それでそれをこう録音したやつを逆輸入的に本国で発売したら、それが凄く売れて。チープ・トリックが人気になったっていうような1つのきっかけになったアルバムで、でその武道館の知名度とかチープ・トリックの知名度も凄く上がったアルバムなんです。

ショウ 武道館といえば。

コウキ …いえば、『at Budokan』が1番に来るなあっていう。

ハマ あとディープパープルのライブat 武道館もだいぶ

コウキ 有名だよな。

ハマ BBAとかねえ。BBAのライブat 武道館って日本でしか売られてなくて、だからすごい海外では逆輸入的レコードの1番最初だったそうっですよ。

ショウ なるほど。

コウキ 音もいいですからね。

ハマ そうね、音もいいしねえ。

コウキ 武道館のライブアルバム見たら結構あるし。

ハマ 火付け役だよね。

コウキ ね、海外で有名だった。

ハマ うん。

コウキ ということでこの曲でした。

SHOCK THE RADIO

ハマ はい。次は誰が行きますか。

レイジ じゃあ僕行きましょうかね。エピソードで言ったらね…BAD HOPの武道館かなりよかったですけど。

ショウ いやぁそうだよね、行きたかったな。

レイジ それだいぶ前にこの番組でも話してかけたんですよね。今思い出したけど『ジョン・レノン スーパーライブ』の1番最後の回出ましたね。

ショウ 出ましたね。あれ良かったですよね。

レイジ あれ何か思い出に残ってる。

ショウ 出演もので言うとあれ結構重いね。

ハマ NAOKIさんとの出会い。

ショウ そうそうそう。

レイジ 確かにそうだ。そこで初めて出会ってるのか。

ハマ たぶんね。

レイジ あれ初めてじゃない気するけどな。

ショウ でもなんかちゃんと…。

ハマ ちゃんと話したのは。

レイジ あとオノ・ヨーコさんすごかったです。

ハマ オノさんと写真とったよね。

レイジ そうね。

ハマ オノさん…。

コウキ 1番キレキレだったよね。

ハマ キレキレ。オノコードまだ持ってるもん、俺。

ショウ あ〜、そうそう(笑)

レイジ ということで、僕が武道館をテーマに選んだ曲はテミンです。



♪ MOVE / テミン (SHINee)

    

レイジ 何故この曲なのかと言いますとね、OKAMOTO’S…我々OKAMOTO’Sが武道館公演が6月27日なんですけど、6月25日・26日ってテミンちゃんが武道館で。

ショウ あら!

レイジ ライブをやっているということで。テミンちゃんの残り香を感じながらライブをやってけたらなぁって。

ハマ キラキラが落ちてたりする可能性ありますよね。

レイジ ありますね。

ハマ そういう細かいのは。よく女王蜂が使った楽屋アメだらけでいい迷惑ですけどね。

レイジ そうですね、あと氣志團先輩が使ったあと凄い机の上にある、スプレーの跡。

一同 (笑)

ハマ これあの弊社のSMA事情…SMAあるあるですね。

レイジ なのでちょっとその事実でテミンちゃんが前日やってるって事実さっき知って、テンション上がったんで。

ハマ この曲はやるんですかね。

レイジ 絶対りますんね。

ハマ 絶対やるんだ。

レイジ 俺ももう“MOVE”しちゃいます、同じステージで。

ハマ (笑)上手いこと言えてはいないですけど。

レイジ そんなことできる…貴重な体験ありませんか。

ハマ あ、そうなんですね。

レイジ 松本隆さんのイベントやった時あるじゃん。…恵比寿。

ハマ ガーデンホール。

レイジ あれのちょうど1ヶ月後にもレッド・ベルベットが初めてライブやったりとかしてて。何か縁があるなあと思いました。

コウキ 1ヶ月後っていうのは…。

一同 (笑)

ショウ これ縁と捉えて大丈夫なやつですかね(笑)

コウキ 怖いですね。

ハマ 1month laterはなかなかの開きですよね。

レイジ まぁ結び付けたいな〜と日々思っております。

SHOCK THE RADIO

ショウ 次はじゃあ俺言おうかな。武道館ね、武道館あとノエル・ギャラガー行ったね。

コウキ それ4人で観に行きましたね。’

ショウ とかポール・マッカートニーもみんな。

コウキ ポール・マッカートニー見に行った時にさ、俺の目の前に座ってる人がうわ!とか言って盛り上がって立ち上がったらさ、ローリング・ストーンズのTシャツ着てたんだよね(笑)

一同 (笑)

ハマ 阪神戦…阪神巨人戦の阪神サイドの巨人ファンみたいですね。

ショウ はいはい。

コウキ すごいな〜と思った。あ、4人で見に行ったのその2つかな〜。

ハマ いや俺、武道館は行ってないですよ、ポールは。

コウキ あ、そっか。

ハマ 私は行ったからいいって。

コウキ でもマリーズ、フラカン、怒髪天とか色々あるか。

ショウ そう。怒髪天も観に行きましたよ。でもね、さっきコウキさん言いましたけど、1番最初俺武道館見に行ったのって…自分の人生最初の…自分でこうチケットを手に入れて行ったライブと重なってまして。クラプトン…エリック・クラプトンの2003年の。

ハマ ECだ。

ショウ そう。

ハマ あれ2003年だっけ?2004年?

コウキ 2003年です。

ショウ 2003年。中学校1年生だね。

コウキ でもあん時さ、1番最初だったからマジででかい会場だなって思わなかった?

ショウ 本当に巨大なとこだと思ったし、オペラグラス持ってったの。

ハマ (笑)いいじゃんいいじゃん。

レイジ なんかその思い出、俺も覚えてるその話。

ショウ めっちゃ遠いから、双眼鏡でみなきゃってすごい遠くの崖っぷちみたいな席だったりして。

ハマ それは大きく見えるよね。

ショウ それは凄い思い出深いんで、僕、オカモトショウが武道館をテーマに選んだ曲はこちら。



♪ White Room / Cream

    

ショウ 10周年。武道館ということで、その時の最初観に行った時のエリック・クラプトンが「ホワイトルーム」やってたわけではないんですが。最初のころに僕たちが軽音楽部で中学生の時にやってた思い出深い曲と紐付けてこの曲を選曲しました。

コウキ いいねえ。

ハマ 格好良いよね。いいねぇ。

ショウ 何回聴いても変だし。いつ聴いてもやっぱ頭の中で増幅した格好良さよりは、ちょっとかっこよくないんだよ、こうやって聴くと、音源が。

ハマ 不思議だよね。

ショウ そう。もうなんか頭の中で爆裂しそうな迫力になって再生されちゃってる曲だから。

ハマ イギリスのパワートリオって言ってるのに、弦感しかないんだから。

3人 (笑)

ハマ いや本当になんか。景色がさ。

レイジ オリジナル盤って本当いいの?

ハマ オリ盤?いいよ。

ショウ 良さそう。

ハマ いやでもミックスがそもそもこうだから。まぁ迫力はあるよ、CDよりはね。ベスト盤の音が全然良くないんだよね。

コウキ ベスト盤…。

ハマ ですよね。『The Very Best Of Cream』。

コウキ ベスト盤を聴き分ける。

レイジ マニアだね〜。

一同 (笑)

ハマ いや本当良くないんだよね〜。

コウキ 今の良かったですね〜。

レイジ めっちゃ面白いね、ハマ・オカモトって。

ハマ これはでもやっぱそういう気持ちになるね。

レイジ 気持ちになるわこれ。

SHOCK THE RADIO

ハマ では最後は、私ですけど、まぁ武道館もね、直近でいうとねチャットモンチーのね、武道館行ってるんですわ。で、360度だったの。本当に全国から来てさ、入れなかった人もたくさんいるわけじゃない?で、俺らもデビュー前から先輩じゃん。デビュー前から海外で一緒にライブやったりとか、ちょっと縁があってね。…まぁうちの事務所の先輩なんですけど。そういう縁もありまして招待頂いて見に行ったら真後ろだったわけ。ステージの真後ろ…斜め…左斜め後ろ。

コウキ 斜め珍しい。

ハマ そう、で、要は1番前。いわゆる2階席だけど、1番前だから近いわけよ。結局こっち向いたりする演出もあったから後ろの人も全然楽しめる。スピーカーもあるし、画面もあるし、みたいな感じだったんですけど、それは1こ良いとしてね。えっちゃん(橋本絵莉子)の肩の後ろに俺がずっと見切れてたわけ。その映像的によ。

ショウ はいはい。

ハマ ものすごい良いポジションだったわけよ。だから武道館ラストっていうんでさ、感動の嵐なわけですよ。本当に。こっちももちろん…観てる方も感動してるんですけど。その感動の場面になってその大スクリーンの画がえっちゃんになる度に俺が映ってるわけ!sこれはもうさ、だめじゃない!

ショウ そうだね(笑)

レイジ 使いもんになんない。

ハマ 使いもんにならないのよ、その映像も収録してるしもちろん。で、あの映画館で中継もやってるわけよ。

コウキ これもうちょっと考えて欲しかったですね〜。

ハマ ちょっとその…って思って私は席代わったよ、最後。もう全然遠いところから見たよ。

コウキ 偉いわ〜。

ハマ もう最後になるにつれてさ、こっちもあっちも崩壊してるのにいちいち俺映るわけ。

3人 (笑)

ハマ 流石にと思って。でも前半戦はしょうがないからこれをあっこびん(福岡晃子)に言って…終わった後にね。で、確認したら本当に映ってて。ファンの人もみんな気付いてたって…。本当にすいません、っていう思い出が最近あるんですけど(笑)

一同 (笑)

ハマ 選んだのはこの曲です。



♪ 秘密 / 東京事変

ハマ いわゆるファン的に言うと、第2期と呼ばれ『大人(アダルト)』ってアルバムの出たときの曲なんですけど、要はヒイズミマサユ機さんと平間幹央さんていうのが初期メンバーでギターとキーボードでいたのがアルバム出してみんな超大好きみたいになった矢先にメンバーが浮雲さんと伊澤一葉さんに代わりまして。かわっちゃう…そういうのなかったわけよ。音楽聴き始めで、年齢的には。好きなバンドのメンバーが変わるっていう衝撃。で、この2期のお披露目のライブが武道館だったんですよね。コウキさんと見に行った。

コウキ 行きましたね〜。

ハマ このセカンドの曲とファーストの曲ももうだいぶアレンジされてあった記憶が。で、これ、ブルーレイとかになってないライブなんで。
ショウ え〜。

ハマ そう、見に行った人と…確かWOWOWの放送かな…ぐらいだったんで、知ってる人あんまいないと思うんですけど。

レイジ それってもう事前にメンバー代わるって言ってたの?それともライブが始まったら違う人がいるってこと?
ハマ もう「修羅場」って曲が。

レイジ あ〜、そうか。もう出てはいて、ライブが初だったってことか。

ハマ そうそう。ドラマの「大奥」のタイアップで。

レイジ 全部覚えてるけど(笑)

ハマ そうそう。

コウキ 懐かしいね〜。

ハマ で、発表されて、PVも出て、メンバーチェンジっていうのになって、みんなショックじゃない。それは。

ショウ そうね。

ハマ で、初めてライブをやったのが確か武道館で。

レイジ 『大人』出る前?

ハマ 出る前かな〜。出た後かな〜、出る前だったかな〜。なんかそれぐらいのタイミングですよね。

コウキ 懐かしいな〜。

SHOCK THE RADIO

ハマ なかなか。で、まぁテレビがコンセプトっていうのがそこでわかるわけですよね。ファーストが『教育』っていうので。それはそれなんだって思ってたらまぁ『大人(アダルト)』っていう…『大人』っていうタイトルで、全部そういうチャンネル名だったんだっていうのがわかった時かな。

ショウ 2つ目でもうみんなわかったってすごいな。

ハマ で、これの初回限定盤はさ、良い匂いがすんのよ。ジャケが香水で、その匂いがするっていう。初回限定盤でしたね。

コウキ Taharaで買った?

ハマ Taharaで買った!(笑)

一同 (笑)

ハマ 新百合ケ丘のTaharaで買ったよね、CDね。

コウキ Taharaで買ったCD多いな〜。

ハマ 取り置きしましたもん。だからその初武道館かな、僕は行ったねっていう思い出がありましてこの曲でした。

ショウ 意外と話すことあるね。

コウキ あるね、武道館にまつわる思い出言ってましたね。

ショウ はい。

ハマ ということで、我々もやらなきゃいけないですからね。

一同 (笑)

レイジ そうだよね〜。そういう思い出になっていくわけでしょう?

ショウ そうだよ。

ハマ そりゃそうよね。

レイジ 『あの時行ったよね、OKAMOTO’S』。

ハマ まぁでも全国にこんなにOKAMOTO’S好きな人いるんだ〜にしたい。という意気込みで。

レイジ お客さんの席からお客さんが見えるよね、すごい。武道館。

ショウ そうだね。切り立ってるからね。

ハマ 本当途中から俺らじゃなくて対面してる遠くのお客さん同士が見合ったら良いのにって思う。

レイジ 素敵。

ハマ こんなにいるんだっていうね。

ショウ そうだね。

ハマ 武道館だったらだってさ、開演中に電話して手とか挙げたらわかるよ。

ショウ 確かに。

レイジ わかるわかる。

ハマ ドームとかは無理だけど。『ここ!ここ!』とか言うの多分できるよ。

レイジ この距離感いいよね。

ハマ そういう楽しみ、我々ありますよ。自分たちでやるっていうのもあるけど、好きなモン同士が集まってるの見れるっていう楽しみがね、ありますよね。

コウキ 客席に行きたいね。もう。

ハマ どっちかっていうとね。

ショウ そうだね。

ハマ ということで頑張ります我々も。みなさん武道館でお会いしましょう。

SHOCK THE RADIO

ハマ 東京、半蔵門のスタジオからお送りしてきました、OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、そろそろエンディングのお時間です。

OKAMOTO’Sの今後ライブスケジュール
「OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR2019 “BOY”」開催中!
そして6月27日には「OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”」@日本武道館!
さらに7月19日「北京」7月21日「上海」を回る中国ツアーも!
JOIN ALIVE、ROCK IN JAPANなど夏フェスも決まってきています!

詳細は【 OKAMOTO’Sオフィシャルサイト 】をチェック!

ハマ そして来週はですね…もう19歳か…ギタリスト、そしてシンガーの山岸竜之介くんが来てくれると。

ショウ お!

ハマ 竜ちゃん、だいぶ昔BIC CAT見てくれましたよね。

ショウ 来てくれたよね〜。

ハマ お父さんとね。

コウキ 久しぶりだね。

ハマ なんかギターを持ってきてくれるらしいですよ。

ショウ あら。

レイジ おお。

コウキ いいですね。

ハマ ということで、来週もお楽しみに!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問、質問、リクエストなどなど…!!応募は【 コチラ 】から!

SHOCK THE RADIO

64 / 69
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM