TALK SESSION

ショウ ラジオの前の皆さんどうもOKAMOTO’Sのボーカル、オカモトショウと

コウキ ギター、オカモトコウキです。

ショウ はい!ここからはここからは、未来に残したい新定番、フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラムOKAMOTO’S SHOCK THE RADIOです! ということでコロナウイルス対策もあり、今回もいつものスタジオではなく、メンバーの自宅からお送りします。コウキさんどうですか最近は〜?

コウキ 最近ですか〜。まあ、変わらずなんですが、家にいる時間も長くなってきましてですね。

ショウ なってきましたよね〜。

コウキ なんかこう無意味に模様替えをしてみたりとか、ものすごくトイレを綺麗にしてみたりだとか、結構やることなくてそんな感じで。(笑)どうですか?何やってるんですか??

ショウ 最近あの〜、なんてゆーですか、“Isolated Rave”みたいなさDJの人よくやってるんだけど、「配信で何時からやります」みたいなのでさ普通のクラブのセットみたいな感じでやってる。日本時間だと丸1日やってるやつとかじゃない限り夜じゃないんだけど、あれはいいですね〜。

コウキ うんうんうん。

ショウ でなんかさ、VRに対応してるやつがあってそれとかは、Youtube上でライブ再生すると自分のみてる方向に、クラブの中にいる気持ちで。

コウキ すごい。それは未来のクラブの形ですね〜!

ショウ そうそうそう!まあ他のミュージシャンがどうやって活動して行ってるか?みたいなのをそうやってちょこちょこみたりするのは楽しいかな〜。

コウキ そうね。結構大物のバンドとかも過去のライブのアーカイブとかを公開したりとかしてて、なんかRadioheadとか。

ショウ あ!やってるよね!

コウキ そうそう。2000年のライブとか公開してて結構そういうの観てても面白いですね。

ショウ まあOKAMOTO’Sもちょこちょこねやっていけたらと思うので。そういうライブやれない代わりの何かとかね。まさに打ち合わせを重ねている最中ですので。

コウキ はい!そうです!

ショウ そういう続報も待ってもらいつつ、一曲聞いてもらおうと思います。OKAMOTO’Sで「Dance To Moonlight」



♪ Dance To Moonlight / OKAMOTO’S

ショウ ということで、久しぶりにメッセージを紹介していこうと思います!

コウキ お、ちょっと久しぶりじゃないですか?

ショウ そうそうそう、最近あんまりね紹介できてなかったのでこういう機会にバッチリ紹介できたらということでございます。

コウキ やりましょやりましょ!

RN マット
最近家にいる時間が増えたので料理を始めてみました。始めたばかりで得意料理と言えるものがないので、皆さんの得意料理を教えてもらいたいです。

ショウ これね、もうコウキさんと言えば里芋の煮っころがしですから!

コウキ (笑) そうなんですか!?(笑) 作ったことありましたっけ??

ショウ ごめんなさい僕食ったことないんですけど、マサノブが食ったって。

コウキ マサノブ!友達がね!(笑)

ショウ マサノブが「里芋煮っころがしてくれたよ、今日コウキ」って言っててちょっとオレ驚愕しましたからね。(笑)

コウキ いや〜煮っころがしますよ! やっぱりそういうのいいですよね!なんかそういう和テイストの料理得意っすね。ショウさんは最近作ってますか?

ショウ 最近作ってますよちょこちょこ。なんかでも好きなのは料理本買って料理するのオレ結構好きで。やっぱね、プロの方じゃないですか。当たり前だけど。

コウキ そうですね!

ショウ 料理研究家の人が残したレシピをそのままやると、めちゃめちゃうまいもん出来上がるじゃん?

コウキ もうね、あの忠実に従ったほうがいいよね。

ショウ そう!そう!そうなの!

コウキ あれのアドリブとかしちゃダメ!

ショウ そうそうそう。まあ得意料理と聞かれるなら“ペペロンチーノ”ですかね。

コウキ 最終的に(笑)

ショウ あのね、もう尋常じゃない量作ってる時期があったの、一時期。もう毎日ペペロンチーノ作って極めようって思って。だからなんか同じ料理作りまくるみたいなのが上達の鍵かもしれないですね!

コウキ なるほど。それいいアイディアですね。いいアドバイス。

ショウ ということでございましたが、もう一個読もうかな。

RN インターネット太郎
最近ストレスのせいもあるのか、気がつくとネットショッピングばかりしていますw OKAMOTO’Sの皆さんは最近買ったものはありますか?

ショウ (いい名前だなあ…)
コウキ (ショウさん的バイブスがありますね笑)
ショウ (結構いいね…笑)

ショウ ありますか?コウキさん!

コウキ これね、最近ねおっきいものまさに買おうとしてるタイミングで、あのアレですよ!“ルームランナー”!

ショウ デカ!まじで!?

コウキ ルームランナーを買おうと思って。やっぱりね、最近走るの好きでずっとやってるじゃないですか?

ショウ やってるらしいね

コウキ その映画とか観ながら、動画で室内で走れたらこれめっちゃいいんじゃないかなって。

ショウ あーやばいね、それ!

コウキ そう、それもう一石二鳥だしめっちゃいいなと思って。

ショウ もうルームランナー持ってんの矢沢永吉さんのドキュエンタリーで見た以来よ本当に。

コウキ 矢沢永吉さん船も持ってますもんね!?あーそっか〜。

ショウ その次元よ、もう!(笑)

コウキ ショウさんなんかありますか?

ショウ インターネット太郎さんが言うように、「気がつくとネットショッピングばかりしています」みたいな状況になってきてるんだけど。

コウキ うん。

ショウ あの〜気づいたらソファ買っちゃってたね。

コウキ ええ!(笑)全然それはもう“気づいたら”っていうレベルで買うもんじゃない気がしますけど。

ショウ ポチッ てしてたよね〜。もう。

コウキ あ、そうすか!(笑)相当それは。2人ともやっちゃってんね!

ショウ やっちゃってんのよ。しかも問題があって、可愛いソファなんだけど布製のやつでさ、緑の。んで、可愛いんだけど要はその家にいるとさ猫3匹飼ってるから猫の毛がさ。

コウキ バリバリだもんね。

ショウ 家着というかさ、外行く服でいたら毛だらけになるわけよ。だから家着に着替えてるんだけど、家着の毛の量尋常じゃないわけ。

コウキ 信じられないほどつく?

ショウ そうそう。座っただけで多分毛が擦り付けられて、もうどんどん“モヘア”のソファみたいになっちゃうから。

コウキ モヘア(笑) まあカバーかな?

ショウ うん、多少は使っていかないと…!ということでございましたが、メッセージはまだまだね、紹介していこうというところなんですが、一回曲を挟もうかなと。

コウキ そうしましょう!

ショウ これはもうこのラジオでバッチリ紹介するしかないでしょう、という曲を紹介させてください!The Rolling Stonesで「Living In A Ghost Town」



♪ Living In A Ghost Town / The Rolling Stones

ショウ お聞きいただいたのは、The Rolling Stonesで「Living In A Ghost Town」でした!

コウキ このタイミングで出すっていうのがね、すごいよね。8年ぶりだって。

ショウ すごいよね!?

コウキ でもなんかこれ、別にこの、僕も記事で読んだ話なんですけど なんかこういう事態になったこれを出そう ていうのもあったんだけど、元々録ってあった曲で。

ショウ あ、そうなんだ!

コウキ そうそうそう。レコーディングをしてあったんだって、この曲を。でいっぱい何曲かある中で「これ今出したらいいんじゃない?」みたいな感じで、そっから各自で家で作業して出したっていう風に書いてありましたよ。

ショウ そうなんだ! ストーンズって家で作業とかするんだ…。

コウキ ね!あとはさ、予想してないのにこのピッタリなタイミングでピッタリのこの曲を出すっていうのがやっぱすげえ。嗅覚と。

ショウ 持ってますよね〜。なんというか、やっぱ。そりゃ〜1963,4年からやり続けてますよ。

コウキ いや〜すごいですよ。曲もめっちゃかっこいい。

ショウ ね〜。ということでございました。OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、今日は皆さんからいただいたメッセージをご紹介しています。引き続き、コウキさんなんか1つ選んでくださいよ。

RN ショウコ
大変な状況ですが、皆さんはお変わりないでしょうか?今回はその後の価値観まで変わってしまうような事態だと個人的には思っているのですが、やはりミュージシャンの皆さんはそのあたり敏感に察知しているのでしょうか?作詞や曲作りに変化が出たりするのでしょうか?

ショウ おお〜 いいですね。

コウキ これさ、まさにそのストーンズじゃないけど、めっちゃ敏感に察知して出したパターンじゃない?ストーンズのやつって。

ショウ そういうことだよね〜。

コウキ そう。で、オレらも結構その同じテンション感で今まで作ってたものを出せるかどうか って言ったらまた変わってくるなあと思っていて。

ショウ うんうん。

コウキ やっぱりさあ、もうアニメにしてもドラマにしても、それまでの景色じゃない景色になっちゃって、ちょっとコロナ以前と以後っていう風になってると思うので。

ショウ うんうん、わかる。

コウキ まあ同じことが曲にも言えるな〜って思ってて。絶対なんか変わっていくんだろうなっていう風に今すごく実感してるんですよね。

ショウ まあなんかこう、やっぱ「平和だったな〜」って思わない?なんか。

コウキ 平和だったね。

ショウ そうそうそう。だからその時だからこそ書けた歌詞とか曲でピッタリきちゃうやつも多分あるんですよ。

コウキ そうそうそう!それもね、ちょっとあったんだよね。あの、なんとなく雰囲気を察知して。

ショウ 「なんか起こりそうな気がする」みたいなね。こんなことだとは思ってないけど、もちろん。まあでも引き続き制作自体はね、家でどんどん特にこの世の中でできるようになってるから。

コウキ これからオレらもいろいろ探ってってね、この時代に合う曲だったり、やり方だったりとかをしていかなきゃいけないんだろうなって思ってますけど。

ショウ 思うね〜。みんな思うだろうね〜。

コウキ 当然変わっていくでしょうし。 すごくいい質問ですね。

ショウ ありがとうございます。ラジオネーム ショウコさんでした。じゃあ次はね、

RN ミポコ
時間ができたこのタイミングで、今まで観てこなかった映画や読んでこなかった本、そして、聞いてこなかった音楽に時間を割いてみようと思います。そこで、皆さんが「まずはこれ」というものを教えて欲しいです。ちなみに、私は21歳の学生です。

ショウ 21歳の時に衝撃を受けたものってなんかある?

コウキ でも21歳ってもうデビューしてたもんね。

ショウ あれいいじゃないですか、コウキさん本好きなんだから本のオススメしてくださいよ。

コウキ 本ですか〜。

ショウ うん、本といえばコウキさんなんですから。読書中毒みたいになってる時あるじゃん。

コウキ (笑) なんでしょうね〜!僕がすごいオールタイムで好きなのは、サマセット・モームさんの『月と六ペンス』ていう作品があって。それが結構芸術家の話なんですけど。

ショウ うんうんうん。

コウキ “ゴーギャン”ていう画家がいたんですけど、その人をモデルにした話で。芸術家がどう生きるか?とか、その人の生涯を追ってる話ですごい面白んですよ!

ショウ へ〜!

コウキ なんか自分の私信というか、あの〜すごく大事な作品になったものなんで。面白いかもしれないです!

ショウ あー!いいじゃない。オレも全然それ知らなかったから読んでみよう。

コウキ すごいいいっすよ。

ショウ 答えたような答えてないような、感じでしたけども(笑) ラジオネーム ミポコさんありがとうございます〜。ということで、ここまででした〜。皆さん、たくさんのメッセージありがとうございました!

コウキ ありがとうございます!

ショウ 半蔵門TFMのスタジオではなく、今回もそれぞれの自宅からお送りしてきましたOKAMOTO’S SHOCコウキ THE RADIOそろそろエンディングです。

コウキ はい!いいですね!なんかこう色々な質問いただいて。

ショウ なんかすごい”ラジオラジオ”したラジオだったね。きっと。

コウキ 良かったと思う!

ショウ もうすっかり家で録るのも慣れてきたなあ。

コウキ そうだね。

ショウ てか、いつから会ってない!?コウキと!

コウキ ええ!相当だよ!

ショウ 3月末とかでしょ?

コウキ 3月末にレコーディングしたのが最後だったから。

ショウ あら〜〜〜すごいわそれ。

コウキ 多分オレらあれじゃない、バント始めてから最長じゃない?? 最長期間会ってない!

ショウ 最長だね!元気にしてる???

コウキ 普通の!!(笑) 「元気にしてる???」(笑) 元気元気!

ショウ あ、本当!あのSHOCK THE RADIOの写真がインスタに上がる時に「あ〜ヒゲ伸びたんだなあ」とか思ってますから。

コウキ そうですね。会いたいですね。そろそろ。普通に。

ショウ 会いたいですね!まあまあ世の中が落ち着くまではね、身体を大事にしつつということで。そして、「10’S BEST」がリリースとなっております!これはいっぱい反響いただいてますね!

コウキ そうですね!僕らはまだ姿を見ていないですけど。(笑)

ショウ (笑) もう、しょうがない!このご時世は!(笑) まだ見ぬ「10’S BEST」皆さん聞いてみてください!よろしくお願いします!

コウキ お願いします!

ショウ ということで皆さん、引き続き何かと大変な毎日だとは思いますが STAY SAFE・STAY HOME でお願いします!そしてこんな時だからこそ、いい音楽とか、ラジオを聞いて過ごしましょう〜。オレ達とはまた来週。ここまでのお相手はオカモトショウと、

コウキ オカモトコウキでした。

ショウコウキ ばいばい!
 
OKAMOTO’Sの今後のスケジュール…
・初のベストアルバム「10’S BEST」発売中!
詳細はオフィシャルサイトをチェック!!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問、質問、リクエストなどなど…!!【 コチラ 】から!

110 / 113
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM