TALK SESSION

ショウ ラジオの前の皆さん、どうも。OKAMOTO’Sのオカモトショウです!

コウキ オカモトコウキと

ハマ ハマ・オカモトと

レイジ オカモトレイジです。

ハマ はい。

ショウ ということで今回もリモートで収録しています!

レイジ イェーイ!!

ショウ ということで、あれなんですよ「90’S TOKYO BOYS “Online Brodcast”」がいよいよ明日に迫ってきました!

コウキ おお〜もうすぐ!

ショウ ライブはいつ以来でしたっけ?

ハマ SHOCK THE RADIOライブぶりですね。

ショウ あーそうだ!ということで“Online Brodcast”やるわけですけども、どんなライブになりそう?ったってそもそも初めての試みだから、難しいよね。

ハマ もうずっとね、指板を覗き込む態勢がね。俺とコウキは凄いと思いますよ。前屈姿勢で。

コウキ いるよね。

ショウ 俺もワンコーラス目で声枯れてるから笑

ハマ

レイジ どうなっちゃうんだろうね〜。

ハマ 「イェーイ」で飛ばすと思いますよ。

ショウ 「イェーイ」でそっからずっとカスカスで。

コウキ 再結成したバンドみたいな感じのあの落ち着きと、遅さみたいなね。

ハマ まあお客さんがいないということを逆に、逆手に取るような空気感が出せればいいんじゃないですか?

ショウ まあそうだよね〜。

ハマ なんか変な話真面目に、なんかこう真面目すぎてもちょっと。

レイジ だからテレビ番組の収録みたいなライブっていう感じなんですかね?

ショウ コウキ ハマ

コウキ どうなんでしょうか。

ショウ まあでもお客さん側からしたらカメラワークがちゃんとあるからさ。

レイジ そうだね。

コウキ 面白いんじゃないですか?!

ショウ ある種そういう意味での最前列で見れるんじゃないですか?

レイジ まあ新しい時代にみんなで突入しよう!ってことですね?見る側も出る側も!

ショウ そうですね!

ハマ まあね、あんまりないからね。

ショウ ということで、もうリリースされてからホールツアーもできなくなっちゃったからこの曲もやるんじゃないかな?ってことでこの曲をまずね、聞いていこうと思います!OKAMOTO’Sで「Dance To Moonlight」



♪ Dance To Moonlight / OKAMOTO’S

ショウ ということで、今回民さんから届いたメッセージを4人で紹介していきたいと思います!

コウキ いいですね〜!久しぶりですね!

ショウ 4人で紹介は結構久しぶりじゃない?

RNサナエ
OKAMOTO’Sのみなさんいつも楽しく聴かせてもらっています。
私は6月から現場が復帰したのですが、移動が多い仕事のため、
リモート中は移動時間を気にせず仕事ができてよかったなー、
そういう意味では一長一短だなー、などと思いながら仕事をしています。
音楽のお仕事をされている皆さんには、リモートになってよかったこと、
悪かったことはありますか?

レイジ まあ音楽の仕事に関してはリモートになってよかったことは一個もないけど、その他の仕事はリモートになってよかったよね?

コウキ そだね〜。移動時間ほんとにね長いんですよ、意外に。それをこう気にせず仕事ができるっていうのはいいことですし、それによって失われたものみたいなものは感じてないですね。

レイジ ないよね〜。なんか打ち合わせが捗らないとか一切ないしね。

ショウ まあその打ち合わせとかはほんとにいいよね、これで。

コウキ 今後もこれでいいと思うんだよね。

レイジ ラジオとかって実際どうなんだろうね、ゲストが呼びにくいとかあるかもしんないけど。

ハマ まあなんでしょうね、その、こう”空気を読む”っていう言葉があるでしょ。良くも悪くも。でやっぱそこで言われている”空気を読む”っていう行為だけはできなくなるんですよ。やっぱり。画面越しになると。

レイジ うんうん。

ハマ なんかその、生き物同士が向かい合ってる時の独特の空気みたいなものはリモートになると断絶されるから、だからやりやすかったり喋りやすかったりすることもあるし。

レイジ そうね〜。

ハマ またその逆っていうのがあんまりないっていうか。

レイジ やっぱり俺ら4人ぐらいの仲でも会話のテンポ感は若干悪くなるもんね。

コウキ そうだね。

ハマ だからまあウチみたいな感じだと逆にリモートとかの方が意見を言いやすくなったりする瞬間がある気がするんですよ。ただやっぱお昼TRADやらせていただいてて、ゲストもリモート・zoom・電話とかってなるとやっぱりなんかちょっと勿体無い感じもするし。

コウキ それはあるよね。

ハマ なんかおしゃべり下手になってんなっていうのは感じましたね。

ショウ おお〜笑

ハマ でもやっぱりミーティングとかはね、自宅でやる人にとったらなんか、すごい心地いい人,悪い人ハッキリ分かれたんだと思う!

レイジ うんうん。

ハマ 普段、会社で会議室で一言も発してないみたいな人は逆になんか意見が言いやすいっていうか。

コウキ それもあるよね。

ショウ リズムに巻き込まれないで済む みたいな人もいるのかもね。

ハマ だからどっちがいいっていうか、やりやすさの発見みたいなのはいっぱいあったのかな〜と思いますけどね。

ショウ これ読みたいわ、

RNおり
OKAMOTO’Sの皆さんに質問です
いよいよ本格的に仕事が始まるんですが、
リモート生活に慣れてしまい気合が入りません。
みなさんは気分を変えたい時や気合を入れる時にやっていることはありますか?
スムースな社会復帰のためにアドバイスをお願いします。

ハマ やっぱアニマル浜口さんじゃないですか?

ショウ

ハマ それ以外ないでしょ笑

レイジ やっぱあと曲だよね!

ショウ そうそうそう!

ハマ そういう習慣がある人はね。自分のテーマソングを。

レイジ だかもうエミネムでしょ。エミネムの8 Mileのやつでしょ。

ショウ あー。

レイジ それでもう基本的にフードかぶるのがデフォルトでさ。それでいいじゃん!

ショウ それでいいじゃん笑

コウキ 主人公になった感じするよね〜。

ショウ OKAMOTO’Sの曲だと何やる時1番気合い入る?

コウキ まあ最近やってないけど、ハマくんの生誕祭で久しぶりにやりましたけど「The“M”Song」とか。

ショウ ハマ あーーー!

コウキ あれは結構ね。

レイジ 「Lagoon」とかかな?やっぱ「ダーダーダンッ!」のところが難しいから。決めたいよね。

ハマ 1番最初じゃねえかよ!笑

レイジ そそそ!そこが決めたい!みたいな気合い入るよね。

ハマ まあまあ。難しいよね。そうね、好きな曲とか映画とか。だから好きなものに触れることがいいんじゃないですかね?

レイジ 逆に俺らの曲だったら何がオススメかな?気合い入れるときに。

コウキ うーん!

レイジ 「Dreaming man」とか良さそうじゃない?

ショウ あーいい!すごくいい!

ハマ それで。お願いします。

ショウ ということで一曲それ聞いていきましょうよ。RN おりさんの為にも!

コウキ いいね!いいながれ。

ショウ ということで聞いてください!OKAMOTO’Sで「Dreaming man」



♪ Dreaming Man / OKAMOTO’S

ショウ 引き続き4人でメッセージを読んでいこうと思います!

コウキ はい!

RNカトキチ
最近ずっと欲しかったけど高くて迷っていた本をついに買いました。
ジョゼフスザボのAlmost Grownという写真集で、
ダイナソーJrのジャケで有名なやつです。嬉しくて毎日眺めています。
みなさんは、高かったけど買って良い買ったというものや、
今もずっと探しているものってありますか?

ハマ そりゃ日々探しているものはありますよ!

コウキ 買ってよかったものあります?なんか。

レイジ いやいっぱいあるなー!!なんだろね!

ハマ いっぱいある。

ショウ 俺ね、最近あれ買ったのよ、高級なマイクが湿気とかでダメにならないように、

ハマ あ!ケース!?

ショウ そう!保管しておくケース。

ハマ あのワインセラーみたいなやつ?

ショウ あーそうそう!そんなに超高級とかじゃないんだけど、最近家でさ音源制作とかもするようになってきたからさ、マイクとかもいろいろ見てて一個エンジニアの人に良いのを借りてるわけですよ!で借りてるやつをダメにするのが1番やべえなと思って、真っ先にそれを買おうと思って買ったんだけど。この箱にマイク入ってるとすげえ気合い入るね。

レイジ あー。わかる。

ハマ わかるわかる。

ショウ すっごいちゃんとしたものを持ってる気持ちになるというか。

コウキ そういうの大事ですよね、形。

ショウ そうだからこれすごいいい買い物したなと思ったやつ。

コウキ なんだろうな〜。俺も最近機材買いましたね。apolloのオーディオインターフェイスの高いやつとか。それもでもやっぱオーバースペックなんですけど自分的には。ただでもやっぱ高いのを買っておくと後々そこに追いついていくようになるんですよね。自分が。

レイジ あーはいはい。

コウキ だから先にちょっと思い切って買っておいて、むしろそれに合わせていくっていうのがいいんじゃないかな〜と思うんですよね。

ショウ なるほどね〜!それちょっと言ってることわかるなあ。いいものを買ってそこに追い付こうとするっていう。

コウキ そうそう。楽器とかもそうじゃない?

ショウ ハマ レイジ うんうんうん。

コウキ まあ高いけど買っとこう。みたいなので後悔したことはないかも。

ハマ でもその 嬉しくていつも眺めてます みたいなその状態が1番いいですよね。精神的な安らぎだから。やっぱりものの値段ていうかね。

レイジ その嬉しくて眺めたくなるくらい欲しいものに出会えたっていうことが幸運ですよね?

ハマ そうですよ。

ショウ わかる!

レイジ なかなか見つからないですよそんなものは。

ハマ でもそういうものって、なんでこういう世の中が大変なときに限って巡ってくるものだったりするじゃないですか。

コウキ わかる。

ハマ あの、アメリカンショースターの2台目を手に入れたんですけど。

ショウ えーっ!?きた!??

ハマ そうなんですよ。オーストリアから。

ショウ え〜!

レイジ 同じカラーリングだったんだっけ?

ハマ そう!型は一緒。で、色も一緒だから塗り直そうかと思ってますけど。

ショウ え〜〜!

ハマ だってさ、あれを買ってから一回も見てないわけよ。

ショウ そうよね。

ハマ 毎日のようにチェックしてるけど。だからこういうタイミングでやっぱ出るんだなっていう。

コウキ そういうのあるよね。

ショウ すごーい。見つかったんだ〜。

ハマ 結構びっくりしましたねそれは。だからわかりますよ。それは。

コウキ ちなみにこのAlmost Grownをちょっと調べてみたら、自分が思ってたより全然高くて。高い本だった。すごいそれがいいなと思いましたね!確かにこれは思い切ったなって感じの値段ですね!

ショウ いいじゃないですか、RN カトキチさんでした!

ハマ 俺らもありますよ!そういうの。

RNチャミー
この前ハマさんがリツイートしてたベースを弾く女の子とってもかっこいいです。上手い下手もあるけど、楽器が似合うのも大事かもな〜なんて思ったり。
みなさんは、それぞれのパートで、この人に憧れる、嫉妬する、という人はいますか?

ハマ 確かにね。似合う似合わないってしっかりした定義はないけど確かにあるなっていうのは僕も思いますよ。なんか技術とか関係なく。憧れるプレーヤーなんだろ。ヨギーの上野くんとかやっぱりすごいカタチが好きですね。

コウキ あーいいよね!

ハマ 演奏はもちろんなんだけど、立ってるだけでかっこいいみたいな。天性のものなんで。

レイジ なんかごん太野郎みたいな感じでかっこいいよね…!

ハマ そうそう。ベース持って立ってる上野くんとか。自分にはあの要素ないと思ってるから結構ほんと、嫉妬っていうか羨ましいなって思いますよ。

ショウ わかる。でもすごい、EGO-WRAPPINの森さん。EGO-WRAPPINのライブ行ったときに何が1番って、森さんの弾くカタチがめちゃめちゃかっこよくてさ!

ハマ カタチだよね。

ショウ そうそうそう!

ハマ カタチなんだよね結局。

レイジ カタチだね。

ハマ 演奏とかいまいちわかんないけどYngwiとかもさ、なんかもうカタチで勝ってるじゃん。笑 どう考えたって!「そりゃうまいっしょ」ってカタチで弾くもんねやっぱ。

レイジ 吸い付いちゃってんだよねだから。多分。体に。

コウキ 一体化してるよね。

ハマ “持ってる”って感じじゃないよね。

ショウ そうね!楽器側が吸い付いちゃってる感じね!

ハマ そそ。生えてる感じにならないと。

レイジ なんか楽器が似合うのも大事っていうか、その楽器をずっと触って楽器を吸い付けるくらい持ってってるっていうことなんでしょうね。みんな。似合ってる人って。

ハマ だからその、ギターとかベースを持って長いとどんだけステージが狭くてもマイクにぶつけたりしなくなるもんね。

コウキ あー。

ハマ あれ何なんだろうね!不思議だよね。体のこう神経通ってる感じしちゃってたまに結構びっくりするときある。

ショウ その話で思い出すのはさ、音楽性にもよるけどギターをさグルンって体の一周回すパフォーマンスわかる?

コウキ あれね!

ショウ それで失敗してギターが超遠くに飛んでっちゃう動画だけ集めたやつ。

コウキ あれいいよね!失敗集。

ハマ 昔あのワンオクと対バンしたときに、ワンオクのメンバーが見せてくれたToruさんの。Toruさんのあれは1番カッコよかったよね。グルンっていうのをやるんだけど文字通りギターがぶっ飛んじゃって。で、ぶっ飛んじゃってギター持ってないのにエアギターをやって演奏を続けるっていうToruさんの動画!

レイジ 違うよ!ボディが表裏逆になっちゃって!

ハマ あそうか!

レイジ 背面の方をずっと弾いてて、やば!ってなるやつだよね?

ショウ 途中でおやおや?ってなって直すんだよね!

ハマ あれはカッコよかったですね。爆笑だったけどね!

ショウ ということで、皆さんたくさんのメッセージありがとうございました!

ショウ 東京半蔵門のスタジオからではなく各々の自宅からお送りしてきましたOKAMOTO’S SHOCK THE RADIO そろそろエンディングです。ということで皆さんどうでしたか?たくさんのメッセージを読みましたね。

コウキ うん。楽しかった!面白い質問がいっぱいありましたね!

レイジ メッセージはやっぱいいよね!

ショウ はい!笑

ハマ で、冒頭で言った通り、明日の21時から「90’S TOKYO BOYS “Online Brodcast”」という配信ライブを。こちらチケット制になってますから、その電子チケットを買っていただいて、ぜひライブを見てください!

チケット購入はコチラから!

レイジ アーカイブは残りませんからね?

ハマ そう!今回はお金払ってのライブですから。アーカイブは残りませんから。よろしくお願いします!

ショウ ということでまた来週お会いしましょう!ここまでのお相手は、オカモトショウと

コウキ オカモトコウキと

ハマ ハマ・オカモトと

レイジ オカモトレイジでした。

ショウ バイバイ〜。


・ベストアルバム「10’S BEST」発売中!
・BASS MAGAZINE SPECIAL FEATURE SERIES『2009-2019“ハマ・オカモト”とはなんだったのか?』発売!
・アプリ「オカモトークQ」にて様々なコンテンツを更新中!
詳細はオフィシャルサイトをチェック!!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問、質問、リクエスト、選曲テーマなどなど…!!【 コチラ 】から!

118 / 121
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM