TALK SESSION

ショウ ラジオの前の皆さんどうも、OKAMOTO’Sのオカモトショウと、

コウキ オカモトコウキです。

ショウ ここからは、未来に残したい新定番フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラムOKAMOTO’S SHOCK THE RADIOです! ということで本日もリモートでお届け。先週に引き続きショウとコウキでお届けしていきます!今日は早速ですがメッセージからご紹介していきたいと思います

RN佐々木のさっちゃん
OKAMOTO’Sのみなさんいつも楽しく聞かせてもらっています。
突然ですが、人と人との間に相性があるように、
演奏をする上でも相性というか、この人とは合う合わない、というものはあるのでしょうか?
またあるとしたらどのような部分なのでしょうか?

ショウ いい質問ですね

コウキ いい質問ですよね!

ショウ めっちゃあるよね?

コウキ めっちゃあると思いますよ。そういう経験とか言いにくいと思いますけど、ありますかショウさん!「この人一緒に演奏しづらいなぁ」みたいな。

ショウ 同じカバーの曲だったとしても、例えばこの人とやると、OKAMOTO’Sとやる時よりも、なんかゆったりやれるなぁとか余裕持ってやれるなぁとかさぁ。逆に緊張感持ってやれるなぁとか、いろいろありますからね!楽器人にボーカルが乗っかる時はもちろん演奏が違うから1番わかりやすく違うけど、俺ら結構ゲストボーカルをお呼びする時も結構あるじゃん?

コウキ そうですね。あとやっぱベテランの人とかになると合わせやすい合わせにくいで言うと、みんなに合わせられるようになっていったりするって言う側面もありますよね。その人の具合に対応すると言うかね。

ショウ あーあるね。

コウキ 具体的に言うと前乗り後乗りみたいな話もあって、演奏してるときにその拍に対してちょっと後ろタイミングで演奏するか、前に詰まった感じで演奏するかていうのもあったりして。結構人によって変わるというか。バンド全体で前乗りになってたらそれはすごく合ってると言う事なんだけど、後ろ乗りの人と前乗りの人がいると演奏の縦が合わなかったりとか。

ショウ 何か思うのがね、結局そうやって誰かとやって「すごい上手な人でこんなふうに気持ちよくやれた」と思ってバンドに戻ってくると何か1番自分にフィットする形になってる気が、バンドはするんだよね。

コウキ そうだね。

ショウ なんかその感じも面白いなって。最終的には”バンドメンバーが”みたいな腐れ縁の愛のことを話したので今日の1曲目はそんな曲を聞いてもらおうと思います!

コウキ いいつなぎ方だね笑

ショウ 聞いてくださいOKAMOTO’Sで「Welcome My Friend」



♪ Welcome My Friend / OKAMOTO’S

ショウ 先週はリリースの話をしましたがここ最近OKAMOTO’Sの周りは結構忙しくなってきております!まずは最上もがちゃんとオカモモズを結成しちゃいましたね!かわいい耳とかつけちゃって〜。

コウキ ハマ・オカモト可愛い〜。

ショウ あれなんですよSo-netって言うWebCMであり、そのために書き下ろした楽曲「アイアムモモ」と言う曲のミュージックビデオであるって言うことだよね!

コウキ そうですね!説明しづらいですけど見てもらったら多分わかると思います!あの最上もがさんとバンドを結成したって言う感じで新しい楽曲を演奏してる曲ってことですね。

ショウ あの最上もがさんはほんとに僕たちが怖がらせてしまったのでかわいそうなことをした気がしています。笑

コウキ いやいやいやいや、あの僕は結構歌録りとかもしたんで。

ショウ そうだよね!

コウキ 最上さんと楽しくお話しさせていただいて結構いい感じだったんですけど、なんで僕の事は多分怖がってないんじゃないかなという風に自負してるんですけど、、、ちょっとあのリズム隊の方ですかね、、。

ショウ いやあの順を追って話していくと、俺とコウキで曲を書いて、録りましょうってなってレコーディングで歌録りをしてくれたのはコウキだったんですよね!なんで、他のメンバーは会ってなかったですよ。撮影当日まで会ってなくて当日お会いして、「よろしくお願いします!」なんて言ってやってたんだけど。全部CM撮影終わって、俺らは結構平和に「いい感じに終わってよかったなぁ」なんて思ってたんですけど。

コウキ はいはい!

ショウ 最後の最後で、インタビューみたいな「今日の撮影どうでしたか?」みたいなのがあって「OKAMOTO’Sの皆さん人見知りなのか、口数が少なくて怖かったです。」みたいな!笑

コウキ まぁまぁまぁ!でもさぁ、俺らのこのしゃべってない感じ?普段オカモトーくとか見てくれてる人はわかるかもしれないですけど。あの感じあの感じって結構人から見ると「何か揉めてんのかなあ?」とか「関係性大丈夫なのかなぁ?」とかって言う感じになってくるじゃないですか!笑

ショウ はいはいはい笑

ショウ 感じ悪いて思う方もいるかもしれない。

コウキ だからと言ってすごく明るく振る舞えるっていうのはそれは無理ですから。しょうがないと思うんですけど。実際のところは凄く楽しかったですよ楽しかったよ!

ショウ 楽しかったですし、もがさんも半分冗談でね盛り上げのために言ってくれたんだなぁ と思ってますからということでということでSo-netのCMにオカモモズとして出てるので、ぜひぜひチェックしてください!

ショウ そして、トヨタカローラツーリングのCMにも出演してまして!

コウキ はい!

ショウ 菅田将暉君が運転する車でドライブして、すごく景色の良い所を走ってます!

コウキ 楽しそうですね〜。

ショウ ずっと笑いながら録ってたよね!

コウキ そうそう、結構話しててずっとあの空気感のまんまというか、割と楽しくやりましたね!

ショウ 俺らがやっぱ楽しそうにしているのを、ちゃんと楽しそうにとってくれる監督で良かったなぁと思うよ。

コウキ そうだね。

ショウ でもやっぱね、レイジとか浜くんを昔からよく知っている人はあのCM見てなんかね、「2人が楽しそうにしてて怖い」っていう感想をいただきました!

コウキ 笑 逆にね逆にサイコパスに感じちゃった?笑

ショウ そうそうそう!なんか「どう見ても笑顔なんだけど笑ってない気がするんだよねー」みたいな。笑

コウキ 怖いなぁ〜。それ。

ショウ こわいこわいこわいってなりました。笑

コウキ でもアイアムモモのもがちゃんとのSo-netのCMもさめっちゃ楽しそうなの!ハマ・オカモト。あれも怖いよね〜笑

ショウ 爆笑 もう1周回って”楽しそうなのが怖い人”みたいになってるよね。

コウキ いいねいいねそれはねー。楽しそうにするだけで人に「あー楽しそうにしてる!」って印象与えられるんだから。

ショウ そそんなの貴重ですよね〜。と言うことでございました!今CMにバシバシ出ているのでぜひぜひチェックしてください!早速そのカローラツーリングのCMソングとしても使われているこの曲を聴いてください!菅田将暉×OKAMOTO’Sで「Keep On Running」



♪ Keep On Running / OKAMOTO’S

ショウ ここからは皆さんからいただいたメッセージを紹介していきたいと思います!

RNポッピーズ
ラジオなどを聞いていると、ミュージシャンの方は、
このコロナ禍でも、ライブがなくなった以外はあまり生活は変わらない。
と言っている方が多い気がしているのですが、
ミュージシャンの皆さんは普段一体どんな1日を過ごされているのでしょうか?
気になったので教えてもらいたいです。

コウキ これもいい質問ですね!でも実際さぁどんな1日過ごしてるんだろうって思うよねミュージシャンて。

ショウ いやー思う!思うんだけどねぇ、大体活動していない時はごろっとしています。

ショウ でもさーなんか意外とやることないすか?普通に生きてて。そのいっぱいやることあるし、例えばライブは今ないですけど曲作りもあるし配信の何かがあったときに、それの準備とかあるじゃないですか。

ショウ うんうん。

コウキ だからその”表に見えないことで表に見えるときの準備をしている”っていうのはあると思いますね!

ショウ 確かにね!だから曲を書くっていうのも、「そんなに曲書く必要ある?」って思う人もいるんだけど、1曲書いて,1曲がめちゃめちゃいい曲になることって難しいじゃない?

コウキ そうですね

ショウ エジソンがすごい発明をするのって、何万こと発明をした中での何個かを僕らは知ってるって言う感じじゃん。

コウキ 「電球」みたいなね。

ショウ わかりやすい!!”ドーン!”みたいなヒットってそういうことじゃない?1日1曲書いたとして年に360曲ちょいしか書けないわけじゃん。

コウキ 360曲って結構だけどね!

ショウ でもさぁ言って360曲よ。世界で1位を取る曲って、俺らが360曲描いたらできるか??って言ったら…。

コウキ うん。

ショウ 毎日書くわけにいかないから「100曲かけたらすごいね」とかって思うと、1年に1曲これだ って自分の思う珠玉の1曲ができるかどうかって言うのに対して、時間が足らないなって思うね。

コウキ そうだね。それは普通にそうだね。俺らは結構その天才タイプじゃないと思ってるんだけど。だからちょっとずつ良くしていくって言う。曲を書いてちょっとずつ良くしてって言うタイプだし、ほんとにいろいろこう世に出てないものもありつつ、いろいろ選んでるんで。

ショウ そうだね!

コウキ その厳選してるわけですよ!要は。出るときの具合とか、やっぱりそれに関している時間かかってしまうと!

ショウ そういうことですよね〜。

コウキ 時間かかっちゃうけど普通のバンドに比べたらめっちゃ曲出してるし、めっちゃ露出してますもんね。結構忙しくやらせていただいておりますそういう感じでしょうか。

ショウ ほんとありがたい話だよね。だからまぁそんなにライブがなくなった以外はあんまり変わらないと思えてるのがほんとに皆さんに支えてもらっているおかげだなと思います。

コウキ そうですね!

ショウ はい!と言うことで皆さんいつもメッセージありがとうございます!

ショウ リモート収録でお送りしてきました!OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、そろそろエンディングです!

コウキ はい!

ショウ なんかいっぱい喋っちゃってメッセージをたくさん紹介できなかったね。

コウキ そうですね。メッセージたくさんいろいろいっぱい面白い質問が来てたんですけども。

RNマルお
自分は最近ネットの検索履歴や、
Amazonや楽天の購入履歴を人に聞くのがマイブームです。
その人の人となりや、趣味がわかって案外面白いです。
ということでOKAMOTO’Sのみなさんは最近ネットで何を検索したり、
買ったりしましたか?

コウキ あのね温泉卵作る機械。笑

ショウ

コウキ 以上です。笑

ショウ はい!ということで我々のスケジュールですが、

・「Welcome My Friend」が新しいEPとして8月26日リリース!
詳細はオフィシャルサイトをチェック!!

コウキ いい作品ですよ〜〜!

ショウ ほんとに!1枚通してかっこいい作品なので、楽しみにしててください!ということで今日はこの辺で!OKAMOTO’Sのオカモトショウと、

コウキ オカモトコウキでした!

OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOでは、引き続き皆さんからのメッセージを募集しています。
疑問、質問、リクエスト、選曲テーマなどなど…!!【 コチラ 】から!

126 / 130
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM