TALK SESSION

ショウ ラジオの前の皆さんどうも!OKAMOTO’Sオカモトショウと、

コウキ オカモトコウキと、

ハマ ハマ・オカモトと、

レイジ オカモトレイジです。

ショウ ここからは未来に残したい新定番フューチャースタンダードを提案していくカルチャープログラム OKAMOTO’S SHOCK THE RADIOの最終回です!

コウキ おお〜。

ショウ ラストでございますよ!

コウキ しっとりしちゃうね。

ハマ 2年前の4月ですね、第一回が。

ショウ 以来2年半、第131回目ですね。今回が。

ハマ かなりやってますね。

ショウ やってますよ〜〜!

ハマ OKAMOTO’Sとして続いてたレギュラーの中では最長だったのでは?

コウキ そうかもしれないね〜。

ショウ 最長であり、ほぼ初みたいな感じなんじゃない?

コウキ まあそうだね、番組としてはね。

ショウ ということで、最終回なので2018年4月の第1回目の放送を振り返って行こうと思うのですが、覚えてますか?

レイジ なんも覚えてない。

ハマ ショウさんが喋り始めてますよね?きっとね。

コウキ どんな感じかな、テンション違うかな?

ショウ ちょっと聞いてみましょうか…!

〜第1回放送の冒頭部分が流れる〜

ハマ あの、明確に違ったのはレイジさんの自己紹介のトーン。それがやっぱ2段階ぐらい上でしたね。

ショウ あ、ほんとですか?

ハマ 今もうみぞおち殴られたときみたいな声しか出さないじゃないですか。「ドラムのオカモトレイジです…」

コウキ 確かにね!笑 若干元気だったよね!

ショウ でももう”若干”だね笑

ハマ ほんとに若干! 4人ともほんとに変わらなかったですね!

ショウ 逆に安定したパフォーマンスを発揮しているということだね!

ハマ そうだねそうだね!まあ今日振り返って行きますけど、池ちゃんに怒られましたから。

レイジ そうだったね!

ハマ 池ちゃんに「もっとシャキッとやれよ」みたいな。笑

一同

ハマ だから変わらないんでしょうね、最初からああだったんですよ。

レイジ だってもうそっか、池ちゃんが来てくれたのが2年前ですもんね!

ハマ 初年度ですから。

ショウ まあそんな感じでございますから今日はゆっくり振り返っていきたいと思います!ということでまずは一曲。OKAMOTO’Sで「History」



♪ History / OKAMOTO’S

ショウ 2018年4月からスタートしたこの番組もいよいよ今日が最終回でございます!ということで、今目の前には今まで出てきてくれた…出てきてくれたじゃないや笑

コウキ 出てきてくれた笑

ハマ ポケモンみたいだね。

ショウ 出てくれた、ゲストのリストがあります!

コウキ すごいね、こんなに出てくれたわけですか!

ショウ スタイリストTEPPEIや、YOSHIROTTENなど!

レイジ すごいね〜。Officisl髭男dismの翌週GLAYのJIROさん。

コウキ すごいね〜。

レイジ 細野晴臣さん。

ハマ そう!細野さんからのJuninagawaとかね!ちょっとなかなか自慢できるゲストの数々じゃないですか??

コウキ 佐野元春さんの時もすごかったですよね〜。あれは一番緊張したかも知んないな〜笑

ショウ すごいいい話いっぱいしてくれましたよね。こういうのがないと聞けないお話とかね。

ハマ 「佐野元春」っていう字面の下が「岡崎体育」っていう。同じ漢字4文字っていうね。

コウキ なんか思い出の回ありますか?

レイジ やっぱKingGnuがきてハマくんと井口くんが喋ってんの良かったよね。

ショウ あれね〜!

コウキ KingGnuとの和解!

ハマ あ〜和解回。俗に言うね。

ショウ あの回は結構みんなに聞いていただけたんじゃないですか??

ハマ 後は細野さんも佐野さんも断られてもおかしくないわけですから。

ショウ 鮎川さんもきてくれてね。

レイジ ああ〜鮎川さん良かったな〜。

ショウ 黒いレスポールが借りパクしたやつだって言うね。笑

ハマ 衝撃だよね、それ笑

ショウ 福岡に入ってきた最初のレスポールだって。

ハマ えーーー!すげえ。 だからけこう上の世代と交われると言うのが証明されましたけど、同期というか、世代が近い人が多かったんですね!それはOKAMOTO’Sにとっていいことだったんじゃない?

ショウ 小袋くんにCHAIにDATS、DAN.。

ハマ KANA-BOONもきてるし。

ショウ 藤原さくらさんもきてくれてるし。

レイジ ラッパーも結構きてくれたね!

ショウ KANDYTOWN、

レイジ BIMとかね。

ハマ キャンディーたちってラジオでたりするの??

レイジ いや、しないよ!ていうか、ラッパーは基本ボロが出るのが嫌だからこういうの出ないの。

ショウ ボロ笑

ハマ あんまみんな出てるイメージなかったもんね。

レイジ ゆるふわも出てたしね。

ショウ ゆるふわきてくれたのアツいよね〜。

ハマ KEIJUも単体できてくれたんだ。

ショウ ヒゲダンもきてくれたし。

コウキ なんかツアーやって、ラジオきてくれてさ、お互い作用して、、!

ハマ BRADIOもあれがあったから、楽しく喋れたしね。ほんとに幅広い感じだったと思います。そうか、STUTSくんとかがきてくれた時おれいなかったんだよね。

レイジ あ、この時おれひとりだったんだよ!リョウジさんがしゃべれるからっつって!

ハマ どういう理由なのそれ笑

ショウ RED ORCAの時おれひとりだった!

コウキ 貴重なOKAMOTO’Sが他の人と関わる機会だったのに、ここがなくなるとやばいですね〜。

ハマ いや〜もうほんとそうですよ。バンドも痩せていく一方ですよ、、、。

コウキ 断絶するかもね笑

ハマ でもちょうどこういう期間に被っちゃって、後半は。やっぱこういうことがない限り会えなくなるじゃないですか。しばらく。だからちょっと残念ですね〜。

ショウ そうなんですよ。まあもうでもこんなにきてくれたっていうのがね…。

ハマ まあ今後はコウキさんがアマチュア無線の免許でも取ってね。自宅からやったらいいんじゃないですか。

コウキ そうですね、家から。近所の友達とか呼んで。

ハマ 短波ラジオで笑

ショウ 海賊ラジオね!笑

レイジ なんだっけそういうの!なんか呼び方あるよね、、!

ハマ それでちょっと皮膚科の名前をタイトルに笑

ショウ ということで、毎回楽しませていただきました!ありがとうございました!この辺りで一曲、OKAMOTO’Sで「Misty」



♪ Misty / OKAMOTO’S

ショウ OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO本日は最終回ということで4人でお話ししていますがここからは、未来のお話し!

コウキ 未来??

ハマ 占ったりしてくれるんですか?

ショウ 「こっから君たちはどうしてくんだい?」って話ですよ。

コウキ 進路相談?

ショウ 進路相談です。色々伝えておこうよ、最終回なんだしさ。「良かったね〜」で終わらせないで、「こっからもこの人たち面白そうだな」と思っていただけるようにさ。

ハマ でも自ずと活躍があればこういう場も与えられるっていうのがルールですから。

コウキ 世の常。

ハマ 世の常なんで、頑張ってこういう機会をいただこうということじゃないですか?もう独自にやってるオカモトークは何年もやってるんですけど、新譜リリースに感してのニュースを発信したことがなくてですね。情報発信していたのって多分唯一SHOCK THE RADIOだったからね。

コウキ ちゃんと新譜が出るたびに特集してもらって。自分たちで語ったりね。

ハマ そうそう。そういうのが一番苦手なんですよ。

コウキ ちょけちゃう。

ハマ こんなにほっといたら喋るのに、”新譜一曲ずつ解説!”とか言われても、「まぁまぁまぁ。」「パッと録っちゃいましたよ。」みたいな、いきなり口下手になっちゃうんですよ笑

コウキ まぁまぁまぁ じゃねーよっていうね笑

ハマ だから普通のバンドより余計こういう場が必要なんですけど。ちょっと頑張らないといけないですね。

コウキ OKAMOTO’Sとしてはどうなんですか?

ショウ 今日まさに選曲会議やるじゃないですか!

ハマ このあとですよ。

レイジ ああそうかそうかそうか。

ショウ まあなんの選曲って特にないんだけどさ、

ハマ “お気に”の曲を。

ショウ デモをさ、聴きながらやっていったりしますから。まあ世の中が大変なことになったとしても俺たちはかっこいい音楽を作っていけたらと、そういうところなんですけどね。

ハマ はい!

ショウ あとオカモトショウさん、ソロやってますよ!引き続き!ハマさんTFMで引き続きラジオやってるよね!

ハマ もうモンスターラジオなんでね〜。

レイジ どういうこと笑

ハマ いやもうほんとにすごいですよ。TRADは。

コウキ 逆にね、ハマさんのラジオに呼んでもらって!

ハマ 相当ハードル高いですけどね!なかなか出れないよ!

コウキ チャンスがあったとしてもハマくんが防ぐだろうな!

ショウ すごい扉がいっぱいあって全然入れないみたいなところでした。

ハマ ウィンチェスターの屋敷みたいな。

コウキ 増え続けるやつね笑

ハマ まあTFM的には僕がお昼にTRADっていう番組やってますけど、まあニューリリースなどを言いに来るときはまずそこなのかなあという。まずそこに挨拶しとかないと他には回れないんじゃないの?

ショウ TFMは引き続きお世話になります!

ハマ まあ、目指せ「SCHOOL OF LOCK!」ということでいいんじゃないですか?

コウキ おお〜SCHOOL OF LOCK!にね!

ハマ もう先生と呼ばれてもいいようにしておきましょうよ。

コウキ 結構直系なんじゃないですか、あなたたちは笑

レイジ ハマさんはちょっともう見えるよね!先生になっちゃったらヤバイもん。オレとかショウさんとかは。だってアル中の映画ずっと見てるんだよ笑

ハマ 爆笑 なれるように頑張らないと!

ショウ 引き続き、みなさんよろしくお願いしますよ。

ハマ みんな丈夫なG-SCHOKをつけたほうがいいよ。本当に。

コウキ それは最後に言っておきたい!

ショウ ということで、これからもお願いします!



♪ Welcome My Friend / OKAMOTO’S

ショウ 最終回ですけど、どうでした?

レイジ あっという間でしたね〜。

コウキ 寂しいね!

ハマ そうですね、ちょちょ切れます。

ショウ

レイジ チョレギサラダ。

ショウ ちょちょぎれますよね〜本当に。こうやって振り返ってこれてよかったですね!

ハマ あと、無事に終わるっていうこともやっぱ大事ですから。

レイジ そうだよね〜。立派ですよ。

ハマ ちゃんと終われるっていうは立派だと思います。

ショウ ということで2年半本当にありがとうございました!

一同 ありがとうございました!

ハマ OKAMOTO’Sの今後のスケジュールですが、これ問題ですねどうしましょう。まあしばらくはSNSなど見てお待ちください!

レイジ 後はオカモトーク見てくださいって感じじゃない?

ハマ そうですね!OKAMOTO’Sのアプリがあります。

レイジ それはもっと面白いですよ。

ハマ それ”は”というか、それ”も”面白いです、よろしくお願いします。

レイジ 詳しくは僕たちのオフィシャルサイトをチェックしてください。笑

ハマ なんで笑っちゃってんの?? あと今の話をしたらこれもう自分の言葉で変えろよちょっとぐらい!「SNS見ろ」「オカモトーク見ろ」って言ってのに、「僕たちのオフィシャルサイトをチェックしてください」って。

レイジ そういうの無理だからオレ笑

ハマ 読むしかできないですもんね。読むこともままならない。笑

レイジ それがなかったらんだけどなあ〜!文字が!

ハマ どういう世界観の話かちょっとわかんないですけど!笑

ショウ ということで、またどこかで!OKAMOTO’S SHOCK THE RADIO、ここまでのお相手はオカモトショウと、

コウキ オカモトコウキと、

ハマ ハマ・オカモトと、

レイジ オカモトレイジでした〜。

一同 ありがとうございました!

レイジ バイバイ〜〜。

131 / 131
  • +ALL VIEW SESSION

TALK SESSION

MAIL FORM