メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

アースモンダミンカップ」の最終日の舞台裏
2016.07.02
今週は6月23日から26日、日曜日まで行われました女子プロゴルフの試合。
「アースモンダミンカップ」の最終日を特集しました。

千葉県、カメリアヒルズカントリークラブで行われました「アースモンダミンカップ」。
今年の女子プロゴルフツアーの前半戦を締めくくる、注目のビッグトーナメントです。

梅雨のシーズン、、雨の予報もでていましたが、おかげさまで大会を通して、お天気もまずまず。
最終日には真夏のような青空も広がりました!

今週はその最終日の様子を1日の流れ追いながら振り返りました。
まず、今年の「アースモンダミンカップ」、予選から決勝ラウンド初日3日間の首位争いも熱く盛り上がりました。



まず、初日は昨年のディフェンディングチャンピオンのイボミプロが
6アンダーで飛び出しますが、2日めペヒギョンプロが8アンダーを出して、トータル12アンダーと首位に立ちます。

そして、決勝ラウンド初日の土曜日は、雨の影響でスタートが遅れ、風の強いなか、、イボミプロが、この日5アンダー、
ペヒギョンプロは1オーバーで回り、結果、イボミプロ15アンダー、ペヒギョンプロ11アンダー。
そして、3位に日本人トップで掘琴音プロが9アンダーで付けました。

そして、最終日、女王イボミプロに、ペヒギョンプロと若い掘琴音プロがどう挑むのか?
本当に見応えのある最終組の戦いでした!
15アンダー、2位に4打差をつけてこの日を迎えた、昨年のチャンピオン、イボミプロ。
この4打差のため優勝を意識して、あまり眠れなかったそうです。

イボミプロ前半のハーフ9ホールで一時は、ペヒギョンプロに2打差にまで詰めよられますが、
前半はまず自分のスコアを伸ばす事だけに集中して淡々とプレイ。
バーディーをとってもあえて同じ組のプレイヤーに迷惑をかけないように、「ガッツポーズ」をしないよう
心がけていたそうです。非常に冷静なラウンド、優勝争いの中で、ライバルにこんな気配りができるのも、
彼女ならではですよね!

勝負をかけたのは167ヤード パー3の13番ホールの10メートル以上の長く、難しいバーディーパット。
曲がりの大きなこのパットを沈め最高の笑顔をギャラリーに届け、この段階で自分でも優勝を強く意識したそうです。

そして迎えたパー5の18番ホール、イボミプロは3打目をきちんとグリーンにのせて、
会場の誰もが優勝を確認します。まさに2位の5打差をつける圧巻のプレイでした。



そんな、圧倒的な強さを見せて優勝を飾ったイボミプロですが、実は優勝スピーチでは、涙を見せます。
インタビューでもご紹介しましたが、優勝スピーチで見せた涙の訳、、、それはおかあさんへの思いでした。

2位に4打差、、これで勝てなかったらどうしよう、、と不安を感じ、
眠れなかったイボミプロ、、そんなイボミプロを案じて、
おかあさんはあえて離れた場所のソファーで寝て、休んだそうです。
そのおかあさんの優しさを知って、彼女は優勝を強く心に誓ったということです。

表彰式の涙とはうって変わって単独インタビューでは大きな笑顔を見せてくれました!
「アースモンダミンカップ」が大好きな大会というイ ボミプロ。
素晴らしいコースでの戦いの舞台を作ってくれたコース関係者、
大会関係者に感謝の気持ちも忘れずに、一緒にプレイするすべての女子プロにも感謝の心を忘れない、、
自分が支えられている存在である事を、決して忘れないのがまさにイボミプロの強さです。


今回、2年連続でベストキャディ−賞を受賞した、清水重憲キャディーはもちろんイボミプロを支える大切な存在の一人!
今回の勝利で、キャディーとして積み重ねた勝利は「通算33」、これはキャディ−では日本一の記録です。
これからもこの勝利数、もっともっと伸びそうですね!(優勝者にはポルシェも!!)

6月23日から26日、日曜日まで行われました、女子プロゴルフ、今年17番目のビッグトーナメント「アースモンダミンカップ」。
毎朝、4時、5時に起きておにぎりを作ってくれるおかあさん、そして、清水重憲キャデー、コーチ、関係者、そしてゴルフ。
すべてに感謝の気持ちを忘れないイボミプロ、とチーム「ボミ」の強さの訳がはっきりとわかった気がしました。
この後、、全米女子オープンに出場、心から願うリオオリンピック韓国代表の夢を実現すべく、優勝を目指します。
では、アースモンダミンカップ上位選手の最終スコアです。


優勝イボミプロ 20アンダー
2位 ペヒギョンプロ 15アンダー
3位 鈴木愛プロ 11アンダー

続いて、4位タイに 笠りつ子プロ、キム ハヌルプロ,
フェービー ヤオプロ 掘琴音プロ
8位タイ 東浩子プロ 若林舞衣子プロ 菊地絵里香プロ
11位タイには上原美希プロ 原江里菜プロが入っています。

そして、13位タイに藤田光里プロ



ホステスプロの茂木宏美プロは2アンダーの36位タイという結果にになっています。
茂木宏美プロ、、ホステスプロとしての4日間の戦い、お疲れさまでした!


PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組の感想やメッセージをお寄せください。
6月27日より千葉県カメリアヒルズカントリークラブで開催されるアースモンダミンカップ!
女子プロの活躍をラクチン観戦応援できる持ち運び可能なスティック型のイス、
「アースモンダミンカップ オリジナルフリップスティック」を3名の方にプレゼントします。
プレゼント希望の方は、今年のアースモンダミンカップの優勝予想者を1名明記、
メールフォームからお申し込みください。

null
パーソナリティ 松本あゆ美

11月24日生まれ、群馬県出身。
日本女子大学理学部数物科卒業後フリーアナウンサーに。ゴルフ歴は約7年。大学3年生の時に祖母に勧められて始める。テレビ東京「ゴルフ宮里道場」を担当してから本格的にゴルフに取り組む。

アシスタント 夏目愛美

3月10日生まれ、東京都出身、モデル。多くのファッション広告やコマーシャルで活躍中。番組ではレッスン動画のキャスター、トーナメント取材やコラムレポートを務め、女子プロゴルファーやゴルフの魅力を伝えている。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!