メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

25歳からのプロ挑戦でも遅くない!内山久美プロ
2016.11.26
11月も最後の週末です!
2016年の女子プロゴルフの試合も今週、宮崎で行われている
LPGAツアーチャンピオンシップ!が最終戦になります。
   
この試合は、今年のレギュラーツアーの優勝者、及び賞金ランキング上位25位までの選手のみの試合です。実力者のみの今年を締めくくる戦い!
さあ!有終の美を誰が飾るのか?離せませんね!

さて、ツアーの最前線で活躍する女子プロ達、、、ほとんどプロがジュニアでの活躍の経験があり、また8歳、9歳からゴルフを始めた、、という選手が多い中で今週は異色中の異色のプロをご紹介します。
 
ゴルフクラブを初めて握ったのはなんと!25歳!そして、プロテスト合格は31歳!という内山久美プロです。
   
内山久美プロは元銀行員で、なんと!25歳に出会い、ゴルフを始めました。
きっかけ友人について行ったゴルフの練習場で偶然観た不動裕理選手の優勝シーン。
銀行員は組織での仕事だけど、自分自身の力だけを信じて仕事をしてみたい。そんな思いからプロゴルファーに憧れ、ゴルフを始め、練習場のアルバイトなどを
経て、なんと31歳でプロテスト合格という経歴をお持ちです!

1980年生まれ、現在36歳。千葉県出身。今年、LPGAの試合とはまた別のトーナメント、
マイナビシニア&レディースカップで優勝して、一躍そのキャリアと実力に注目が集まりました。

どのプロも様々なゴルフとの出会い、独自のキャリア、ストーリーを持っていますが、内山久美プロもちょっと空いた口が塞がらないぐらい、、、常識では考えられない、
個性的なプロゴルファーへの道のりでした!(カラスもカーカー鳴いていましたね!)

他のスポーツで25歳でそのスポーツと出会い、競技を始めてプロ選手になる!
なんて考えられませんが、こういった個性的なキャリアのプロが生まれるというのも、ゴルフというスポーツならではの魅力ではないでしょうか?
もちろん、ゴルフと出会った感動を胸に、一途に頑張った内山久美プロのがんばりがなにより素晴らしいですよね。

ゴルフに限らず、いろんなことに今チャレンジしようとしている方、迷っている方には、大きな勇気をいただける内山プロの生き様です!
さて、いよいよ来週11月29日からはQTのファイナルがスタートします。来年のツアー出場に向けて、今年最後の女子プロの熱い熱い戦いです。
こちらも注目して見守りたいと思います。

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!