メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

QTでの注目プロ!アンシンエプロと前田プロ
2016.12.18
今回はこんなデータからご紹介しましょう。
賞金ランキング上位50位に与えられる翌年のツアーのシード権、
そのシード権選手の平均年齢ですが、2001年は選手の平均は32、2歳でしたが、
2008年ごろからぐっと若返り、ここ数年は27歳台という数字になっています。
ちなみに、、2017年のシード選手で最年少、最高位は20歳、掘琴音選手の
ランキング10位です。そして、来年のシードを持つ外国人選手は13人。
若返り、そして海外勢もどんどん参戦して活躍する日本女子のゴルフツアー。
今週はこのツアーに挑むための出場権を争う試合「QT」にチャレンジした2人の選手の声を
お届けします。ともに注目のバックグラウンドを持つ選手です。

まずは、今回の「QT」でその美貌、実力とも注目を集めた
韓国人女子プロ アン シンエプロ。

韓国でのニックネームは「セクジークィーン」だそうです。
1990年12月生まれ。身長165センチ。2008年に韓国のプロツアーにデビュー。
2009年には賞金王になり、2010年には2勝しています。
今回はQT1次の試合から勝ち上がってファイナルにチャレンジ。
これだけでも日本のツアーにかける熱い思いが伝わって来ます。
今回のQTファイナルの成績は4日間4オーバーの45位。思い通りの順位に進めなかったことで、
ラウンド直後は悔し涙を流されていましたが、その後は笑顔でインタビューに応えてくれました。
まだ、どの程度試合に出場出来るかはわからないけど、日本語をしっかり覚えて頑張ります!
と語ってくれましたが、そんな前向きさ、謙虚さに私は既にファンになってしまいました。

さて、続いては今シーズンの賞金ランキング63位。2年間守ったシード権を失い、QTにチャレンジした前田陽子プロです。4日間のスコアは1アンダー、21位となり、来年のほとんどの試合の出場権も獲得しました。

1984年生まれ、徳島県出身。プロ入会は2008年。2014年にツアー初優勝。
2015年に2勝目を挙げ、賞金ランキング14年は33位、15年は28位となりシードを守っていましたが、今年は賞金ランキング50位以内に入る事は出来ませんでした。失意の中、切り替えて臨んだQTで結果を出し、その目はもう来年を見据えています。

高校ではゴルフ部で活躍。高校卒業後は研修生としてプロを目指しますが、プロテストに3年連続で失敗。その後は段ボール工場でアルバイトをしながら、プロテストにチャレンジしたという苦労人です。ご自分では苦労人!呼ばれるのは恥ずかしいそうですが、その生き方もプレイも多くの人に勇気と元気を与えていると思います。

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!