メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

もう一つの女子プロの熱い戦い QTファイナル
2018.12.08
女子プロゴルフのレギュラシーズンは終わりましたが、11月27日から30日までは
4日間にわたり来季2019年のツアーへの出場権をかけた「ファイナルQT」が行われました。

女子プロの就職試験、昇進試験とも言われるこのファイナルQT。
今朝は、今年シードを守れずにQTファイナルに挑んだ女子プロの声をお届けしました。

null

「QTは確かに大変な試合だけど、このQTによって自分自身のゴルフとまた新たな気持ちで向き合うことが出来た。それは貴重な体験!」と前向きに語ったのは、吉田弓美子プロです。
QTランキング11位という結果で、また来年の前半のレギュラツアーに元気な姿を見せてくれます


その他のプロの成績では、今年の賞金ランキングは75位でシード権を失った辻梨恵プロは29位、かろうじて来期の前半のレギュラーツアーの出場権を確実にしました。

しかし、金田久美子プロは35位。今年の実績から予測すると、来季の前半戦出場権は上位33人までに与えられる見込み。
金田久美子プロは微妙な順位で、来シーズンの前半を戦います。

 そして、今回のQTトップとなったのが、やはり今年シードを落とした原江里菜プロです。
トータル9アンダーまでスコアを伸ばし強さを見せつけましたが、喜びの前に、
すでに来年の戦いを見据えている、強い原江里菜プロの姿がそこにはありました。
null

今年は黄金世代の影響か、これまでシード権をあたりまえのように守り続けてきた多くの女子プロがシード権を喪失、QTに出場して注目を集めました。
その強豪プロの中、6位の成績を納めたのが三浦桃香プロです。3日目に虫に刺され、リンパを腫らしながらもスコアを伸ばしました。

「来年も仕事場がある!」そんな三浦桃香プロのラウンドの後の言葉が、まさにこのQTという試合の大変さ重さを象徴しています。

null


PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!