メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

地元で3週優勝に挑む!小祝さくらプロの強さの秘密とは!?
2021.08.28
今週は、北海道の名門小樽カントリークラブでニトリレディースが開催中です。
注目を集めているのは地元で3週連続優勝に挑む小祝さくらプロです。

null
先週、箱根で行われたCATレディースで稲見萌寧プロを逆転で下して、
2週連続優勝、今季5勝目、通算6勝目をあげています。

CATレディースの最終日、大箱根カントリークラブには、
前日までと様相が変わり、瞬間最大風速15メートルの強風が吹き荒れました。

1日目、2日目と首位を守った稲見萌寧プロですが、
最終日、なんと9番から4連続ボギー、上がりの3ホール、
16番から18番も3連続ボギーを叩いてしまいます。
トータル5アンダーとスコアを崩し、 7アンダーとした小祝さくらプロに
逆転を許し、優勝を逃してしまいました。

最終日、アンダーパーをマークしたのは、わずか4人。
それだけ強風の影響が強かったことになりますが、
そんな悪天候に強いのが、やはり小祝さくらプロ。
先週、小祝プロの優勝には悪天候が絡む!とお話ししましたが、
まさにその通りの展開となりました。

null

小祝プロは、風が強い日のプレイについて、こんなことをお話しされています。

「フルショットをすると、高い弾道になる。アゲンストや横風が強い時、
スリークォーターショットが生きる!」

やはり、今シーズンはショットのバリエーションが躍進につながっています。

ちなにみに、ゴルフトーナメント優勝の副賞といえば、
高級車ですが、CATレディスの副賞は「ミニ油圧ショベル」。
以前、この大会でこの副賞を見かけたお母さんが、「雪かきに便利そう」
と話されていたのを覚えていて、密かに狙っていたそうです。
ダイキンオーキッドでは副賞で、趣味の釣り用ボートをゲット。
今回はミニ油圧ショベル、「大雪の日にはこれでコンビニに行きたい!」
とも小祝プロは語っていますが、それだけ北国の冬は厳しい、ということですね。
特殊車輌の運転免許はまだ持ってはいないそうですが、
ご本人のインスタでも公開されています、ショベルカーの運転席の小祝プロ、
結構きまっていますよ!

今週ホステスプロとして3週連続優勝に挑む小祝さくらプロ。
洋芝対策を考えてコースに挑むと語っていた稲見萌寧プロ。
ツアーを盛り上げる2人の女子プロがどんな勝負を見せてくれるのか?
小樽の戦いを見守りたいと思います。

茂木宏美プロが中継のラウンド解説を務められるということ。
選手のプレイや素晴らしいコースの魅力を届けていただけると思います。
楽しみですね。

そして、8月19日から22日まで4日間行われたのが、
AIG全英女子オープンです。
2019年に渋野日向子プロが制した世界女子メジャーで注目が集まっていましたが、
今回は世界屈指の難関リンクスコース、「カーヌスティー」で開催されました。

特に、素晴らしかったのが日本人最高位20位の古江彩佳プロのプレイです。

null

15位で迎えた最終日は1イーグル、2バーディー、4ボギーの72で、
通算5アンダーの20位。古江プロの持ち味は曲がらないドライバーショット。
日本のコースではトータルの飛距離は230ヤードほどですが、
フェアウエイが硬く、ボールがよく転がるスコットランドのリンクスでは、
飛距離も260ヤード以上を記録。
つまり、しっかりマネージメントして行けば、十分戦えるという証明にもなったと思います。
また、プレイと同時にそのラウンド中の雰囲気はとっても落ち着いていて、いい笑顔でした!
リンクスコースとファンをすっかり味方にした古江選手はラウンド後に、

「グリーンを外した後の技術がまだまだない!」

と語っていますが、これは「もっとやれる!」という手応えの言葉と
受け取っていいのではないでしょうか?
リンクスで輝いて、世界への羽ばたきを感じさせてくれた古江プロ。
国内復帰戦が楽しみです!

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。

メッセージをお寄せいただいた方に今回はスコアアップにもおすすめ!ちょっと変わった「na na me ッティー」4本セットを抽選で10名の方にプレセントします。

「nanameッティー」プレゼントへの応募はメッセージフォームから!
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問などたくさんのメッセージをお待ちしています!


null
パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!