メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

2022年女子プロゴルフツアー開幕スペシャル!
2022.03.05
3月3日にダイキンオーキッドレディスが、沖縄県琉球ゴルフ倶楽部でスタート。
2022年の女子プロゴルフツアーが開幕しました。

null

嬉しいことに1日3000人上限ですが、有観客で行われています。
今日からは決勝ラウンドですが、今朝は3月3から2日間行われた
予選ラウンド話題を沖縄からのレポートでお届けしました。

null

第35回ダイキンオーキッドレディス。
今回はプロ103名、アマチュア5名の選手が出場しています。

沖縄は特にジュニアゴルファーへの地元のサポートも熱心で、
2019年にはこの大会で沖縄出身の比嘉真美子プロが優勝して盛り上がりました。

比嘉真美子プロは子供のころ、ご家族と一緒にこの大会でボランティアを
体験したことがあって、それがプロに憧れるきっかけになって成長。
その大会で優勝という夢を実現させています。

また、同じく沖縄出身の選手で期待を集めるのが新垣比菜プロです。

null

新垣比菜プロはジュニアの頃から何度もこの大会に出場。
成長して2017年にプロとなって、2019年の大会では2位タイ、
去年は10位タイと得意にしている地元コースです。

「ダイキンオーキッドは、沖縄のみなさんが1番注目している試合。
盛り上がってもらえるゴルフをして、ホステスプロとして優勝争いできるように
頑張ります。2022 年の目標は、シード権を獲ることと優勝すること!」

と試合前に語っています。
先輩の比嘉真美子プロに続く地元プロ優勝期待したいですね。


さて、今回は現地特設スタジオから、FM沖縄などでご活躍されています、
山田真理子さんのレポートもお届けしました。

null
山田さんは以前このダイキンオーキッドレディースでスタートアナウンスを
担当されています。


まず、1日めは1組めにスタートした2人の新人プロが注目を集めました。
2人とも2000年以降に生まれです。


null

まず、佐久間朱莉プロ。
佐久間プロは1組めのトップバターでティーオフ。
つまり今年の女子プロツアーは佐久間朱莉プロのまさに始球式からスタートしたことになります。

2002年12月11日生まれ、昨年6月プロテストにトップ合格しています。
プレーで得意とするのは、ドライバーの精度だということです。

null

今年はQT14位で前半戦の出場権を獲得しています。
すでにステップ・アップ・ツアーではプロ初優勝、夢は賞金女王です。
初日3アンダーで4位タイとなっています。

null

続いて初日注目のもう一人の新人プロは佐藤心結(みゆ)プロです。
2003年7月21日生まれ、去年プロテストに合格していますが、
なんと言っても彼女を有名にしたのは、去年のツアーで高校3年生のアマチュアながら
渋野日向子プロとプレイオフで優勝をしたことですね。
残念ながら敗れはしましたが、アマチュア史上2人目のプレーオフ進出者となりました。
今年はQTランキング11位で、前半戦の出場権を確保しています。
初日4アンダーで2位タイにつけました。

null

佐藤心結(みゆ)プロは1ヶ月ほど前にピアスの穴を開けて、
今回はお母さんが買ってくれたピアスをつけて試合に臨んでいます。
また、ソンビ映画が大好きだそうです!
ただ、気にしているのは、「心に結ぶ」と書いて(みゆ)と読む名前を、
正しく読んでくれる方が少ない」ということ、素敵な名前ですから、
この大会の活躍できっとファンが増えることと思います。


続いて、2日目。前日の予報では雨となっていましたが、
結果予報は外れて、この日も快晴、気温は20度。
ただ風が強く南南東の風約6メートルが午後には徐々により強くなり
各プロのスコアに影響を与えていきます。

その中で2日連続でスコアを伸ばし、7アンダーと2位につけたのが、
渡邊彩香プロです。

null


渡邉彩香プロは、数年前からメンタルの持ち方を変えたそうです。
それが2020年のアース・モンダミンカップでの復活優勝に繋がっています。
たとえ失敗してもあまり自分を責めないで、少しでも自分のいいところを見つけることを
大事にしていると会見でお話されました。

「開幕戦は緊張して、つい入れ込みすぎてしまう」ので、たとえ失敗しても
その中で自分のいいところを見つけて、リラックスしたラウンドを心がけて、
いい結果につなげています。

また、渡邉プロは前半のハーフ、コースメモをどこかに忘れたままプレイをしたそうです。
ちょっと大変なトラブル、普通ならかなり焦りますが、
そんな失敗にも「なんとかなる!」と自分に言い聞かせて集中できたそうです。

2020年のアース・モンダミンカップに続いての渡邉彩香プロの
開幕戦優勝なるか!?あと2日間を見守りたいと思います。

では、予選ラウンドを終えての上位選手の順位です。
首位は8アンダー、黄(ファン)アルム。
2位7アンダー渡邊彩香。
3位5アンダー濱田茉優、堀琴音、西山ゆかり。
6位タイ4アンダー申ジエ、テレサルー、笠りつ子、西村優菜。
10位タイ3アンダー木村彩子、原英莉花、藤田さいきの各プロとなっています。


さあ、いよいよ今日からは決勝ラウンドです。
去年からの好調を維持する選手が勝つか?新たなスターが誕生するか?
来週は決勝ラウンドの模様、そして優勝プロのインタビューを
たっぷりとお届けしたいと思います。

null

PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!