メインイメージ

現役のツアートッププロから、2020年に向けてLPGAでの活躍が期待される新人まで夢に向かって頑張る女子プロゴルファーを応援するプログラム

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

  • TOKYO FM
  • FM大阪

アース製薬 Dream Shot 〜輝けゴルファー

ツアーで活躍するトッププロから、活躍が期待されるニューフェイス、そしてベテランプロまで。夢に向かって頑張る女子プロゴルファーとそれを支える人々の思いやツアー最新情報まで。女子プロゴルフを盛り上げるための応援プログラム

Dream Shot News

OnAirReport

アース・モンダミンカップ激闘の歴史3 2020年渡邉彩香涙の復活優勝!
2022.06.04
今朝は2020年の渡邉彩香プロ涙の復活優勝を振り返りました。

null

まず、試合の流れを振り返りましょう。

コロナ禍で開幕から試合が次々に中止になる中で、
「奇跡の開幕」と言われたのが2020年のアース・モンダミンカップでした。

大会主催者であるアース製薬大塚達也会長のリーダーシップとゴルフ愛に
女子プロはもちろん、ゴルフファン、スポーツファンから感謝の声が多く寄せられました。
大会は無観客でしたが、YOUTUBEでの配信は大反響を呼びアクセスが集中ました。

まず、予選ラウンドは目まぐるしく順位が入れ替わりましたが、
決勝ラウンド初日を終え、渡邉彩香プロは首位と4打差の4位タイにつけます。

null

迎えた最終日は悪天候のため、延期が決まり月曜決戦となります。
これは日本のトーナメントではとても珍しいこと。
最終日が悪天候などでプレイできない場合は、
2日目、3日目までの成績で優勝が決まるところ、
海外メジャーなどと同じく4日間大会にこだわっての英断でした。

その最終日、渡邉彩香プロは4アンダーと伸ばし、11アンダー。
鈴木愛プロとのプレイオフに。
プレイオフは18番ホールパー5で行われます。
渡邉彩香プロ、1ホール目でバーディーパットを見事決めて、
激闘に幕を下ろしました。

null

感動の優勝にファンももらい泣きすることは時々ありますが、
ここまでもらい泣きさせた優勝も珍しかったと思います。
特に18番グリーン上での茂木宏美プロの渡邉彩香プロへの
優勝インタビューは涙を誘いました。

「つらいこともあったでしょう?」

茂木プロ自身、渡邉彩香プロが不調で苦しむのを近くで見てきただけあって、
このインタビューの言葉には万感の思いがあり、
渡邉彩香プロも茂木プロ自身も、関係者もファンも、
もう涙が止まらなくなりました。

null


渡邉彩香プロの魅力は本人もおしゃっていますがドライバーショットです。
特にスーパーフェード!と呼ばれる球筋は本当に美しい軌道で、
力強くどこまでも飛んでいきます。
でも、このドライバーショットが渡邉彩香プロを苦しめます。
球筋を変えようとしてうまく行かず、不調に。
そんな自分との長い苦しい戦いを克服しての優勝は、本当に感動的でした。

渡邉彩香プロ、先日この2020年のアースモンダミン カップ以来の優勝をあげています。
今年は多くのギャラリーの前でどんなプレイを見せてくれるのか楽しみです。

3週にわたり特集企画、アース・モンダミン カップ激闘の歴史を
お送りしてきましたが、先日もう一つの「激闘」がありました。
アース・モンダミンカップのマンデー予選です。

「マンディー」と呼ばれる主催者推薦選考会が5月23日に行われました。
出場者はなんと!129名!まさに激闘です。
マンデーでは考えられない出場者の数でしたが、上位11名が本戦の出場権を
獲得しました。
このマンデーで4位タイの成績をあげて見事出場権を獲得したのが
安田彩乃プロです。
null

4月のOKトーナメントにも出場、まさに羽ばたきにつながっています。
安田彩乃プロは1995年生まれ。茅ヶ崎市出身。
プロ入りは2016年、2018年にはステップアップツアーで優勝されています。

今年はステップアップツアーを中心に出場されていますが、
3月のアクサレディスでは5位タイに入るなど、
レギュラーツアーでも実力を発揮しています。

リランキングで後半戦のQT順位をぜひとも上げたい!
ということでしたが、今回のチャンスを生かしてほしいですね。
ちなみにあさって6月6日がお誕生日です。
アースモンダミン カップはもちろん、
Birthday Monthのご活躍をお祈りします!

null


PICK UP

PICK UP

Movie ゴルフ動画

Message

番組では女子プロゴルファーへの応援メッセージを募集中です。
女子プロの皆さんへの応援メッセージから質問・レッスンで取り上げて欲しいことなどたくさんのメッセージをお待ちしています!


パーソナリティ 秋山真凜

10月12日生まれ、福岡県出身、リポーター・スポーツキャスター。ベストスコア69を記録した中学時代からプロゴルファーを目指し、全国を転戦。上智大国際教養学部卒業。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。

New Entry
New Entry
  • アース製薬 モンダミンCUP
  • TOKYO FM
  • FM OH!