TOKYO FM SHOWROOM主義 EVERY SATURDAY 25:30-26:00

PERSONALITY|前田裕二(SHOWROOM総合プロデューサー)

先週に引き続き、イラストレーター の326(ナカムラミツル)さんにご登場頂きました!

SHOWROOM主義とは、夢を追いかける人を、リスナーの皆さんと一緒に見守り、応援していく番組。第4回目は、先週に引き続き、イラストレーター の326(ナカムラミツル)さんをお迎えしてお送りしました。

今週は、4月26日(水)から、キチジョウジギャラリーで開催される326さんの個展、「326コテン2017」の話からスタート。今回の個展のために、すべて原画を書き下ろす、という326さん。ここ2ヶ月間くらいは、1日、1〜2枚ペースで、ずっと作品を描き続けているそうです。しかも下書きは一切せず、一発勝負! その方がいい意味で緊張感を持って作業に臨めるんだとか! これには前田代表もビックリ!

作業する時は、会場のBGMとして選んだ曲を聴きながら作業をしているそうで、来場するお客さんは、同じ曲を聴きながら鑑賞できるそう! 「作り手の制作過程を追体験できるのは面白い!」と前田代表も感心していました。

番組のために選曲頂いたのは、その会場で流すプレイリストの中の1曲、YUKIさんの「歓びの種」という曲だったんですが・・・選曲理由を話している途中に・・なんと、326さんが号泣! この曲が誕生したバックグラウンドを考えながら、「少し照れて笑う君が見えるよ」という歌詞を聞くと、326さんはいつも涙が出てしまうんだとか!

ドライでビジネス的な発想と豊かな感性を併せ持つ326さん。前田代表もあらためて326さんのファンであること実感したようです。

326さんのようなクリエーターが作業している過程を生中継して、ファンが応援する番組があったら面白い!・・といったアイディアも飛びだしました! SHOWROOMで実現する日をお楽しみに!

リスナーの皆さんからのアイディアもお待ちしていますので、番組へ是非、メッセージをお寄せください!