Skyrocket Company 移住推進部 毎週木曜日 18時25分頃~

Skyrocket Company 移住推進部 毎週木曜日 18時25分頃~

移住イベント 潜入レポート!

移住イベント 潜入レポート!

2018年11月23日~30日に行われた
「愛顔のひめターン『愛媛県♪移住体験』」
スカロケ移住推進部 特派員レポート!!

スカロケ移住推進部としても、初の試み。
愛媛県とTURNS とタッグを組み、スカロケ移住推進部は、次のステップへと動き出しました。
私達にとっても、チャレンジな企画、「移住体験者」を募る!というもの。
不安もありましたが、熱いキモチとともに沢山のご応募を頂き、
本当に、ありがとうございました。

そんな中から、選ばれた、1名の特派員、竹尾奈津子さん。
パワフルで、行動力があり、静かな熱いキモチの中で、
愛媛県への移住を検討されていました。

竹尾さんによる移住体験レポートをお届けします♪


竹尾さん

移住体験いただいたのは…
竹尾奈津子さん
東京出身。都会でしか暮らしたことがなかったが、
3年前に夫の転勤で山梨へ。
現在は3人のお子さんと家族5人で甲府に暮らしています。


1日目

1日目
『夜の松山市を散歩』


松山空港を出て最初に思ったことは、意外と寒い!ということでした。
四国というと南国のよう、とまではいかなくてももう少し暖かいかなぁと思っていましたが、
甲府と対して変わらないように感じました。
レンタカーを借りて、空港をあとにするとすぐに市街地。
ホテルまでの20分足らずで、これが… 続きを読む


2日目

2日目
『魚とみかんの町で交流会』


朝7時。
昨日、大街道通りで気になった東雲神社へ参拝。
朝の凛とした空気の中、松山城目指して坂道を登ります。
これが、かなり勾配のきつい坂なのですが、すれ違う人が… 続きを読む


3日目

3日目
『みかんは生きてる!!』


“コダテル”は、個人を応援し居場所を作りたいというオーナーが、
今年の1月に作ったシェアスペース。2階は宿泊施設になっていて、
私はそこで2日間お世話になっています。
朝起きて、窓の外に目をやると視界に入る景色は… 続きを読む


4日目

4日目
『八幡浜の食を堪能!』


八幡浜の市街地はコンパクトにまとまっていて、
港のそばにある市役所を中心に病院、小学校、公民館、図書館、スーパー、商店街と
すべて徒歩で回ることができました。この辺に住んで自転車があれば、生活には全く困りませんね。
さぁ、今日は… 続きを読む


5日目

5日目
『八幡浜人のぬくもり』


風の樹で海を一望しながら朝食を頂きます。普段は朝ご飯をたべない私が
お椀3杯もお米を食べてしまいました。美味しすぎる~!!
今年初めて収穫をする、みかん農家梶谷さんのお手伝いへ。朝、雨が降ったので、
みかんが濡れていて収穫できない。かわりに倉庫で選果を教わりました。
みかんって… 続きを読む


6日目

6日目
『ディープな町、三津にハマる』


朝起きて窓から見える景色が昨日までとは変わりました。
松山は人口50万人都市。目の前にはお家の屋根が並んでいます。
朝8時半。
松山を走る「いよてつ」に乗り、通勤体験。都電荒川線のような電車です。
座席は空いているところもポツポツあり… 続きを読む


7日目

7日目
『松山市での生活環境は?』


ふと思い立って松山市に隣接する東温市へ見学に行きました。
松山市は生活するには便利ですが、自然をより身近に感じる田舎暮らしがしたいと感じたからです。
東温市へは松山市内から車で15分程度。車窓から見える景色が、
ビルや家から金色に輝く畑に変わっていきます。電車の便もよく… 続きを読む


8日目

8日目
『愛顔のひめターンを体験して』


最終日。
松山空港に向かう前に、2時間ほど自由な時間がありました。
どこに行こうか散々悩んだけれど、気づいたら車を走らせていたのは三津浜港。
港で15分ほどぼーーーっと海を眺めながら、
(かえりたくないなぁ)
と、母親としてはどうなの?とつっこまれそうなことが頭に浮かんでいます。
本当にこのままここに住んでしまいたい衝動に駆られました。その時… 続きを読む


多くの皆様から、ご賛同いただき、参加表明と共に、熱いキモチを寄せてくださったこと。
竹尾さんにめぐりあえたこと。
この、奇跡に、感謝です♪

竹尾さんの感じたこと、見てきたこと、ふれあったことが、決して他人事ではなく
「自分自身への問いかけ」につながっていくことを、私達スカロケ移住推進部は、願っています。



愛媛県特設ページはこちら♪

愛顔のひめターン 愛顔のひめターン

※募集は終了しています

pagetop