議事録ブログ

会議テーマ「才能なくてよかった案件 〜だから私は努力する〜」


先週木曜日にゲストで登場したDragon Ashの降谷建志さん。
今回、自ら全ての楽器を弾いてたった1人でアルバムを完成させましたが、その経緯は、「楽器を弾く才能は無かったけども、毎日努力をして、ひと通り全部の楽器をやってきたから」と語っていました。

本日は、才能がなかったから、コンプレックスだったからこそ、今、努力している事を教えてください!

例えば…

「営業の才能を養う為、一見さんお断り風の入りずらい飲食店にあえて行きます」

「ショップ店員ですが接客苦手なのでたまに逆ナンしてコミュ力鍛えてます」

「力士ですが相撲の才能ないので日本の相撲漫画全制覇してる最中です!」

皆さんの才能がないからこそ出来る、努力お待ちしてます!




本部長「浜崎さんは、これに関しては何かありますか?」

浜崎秘書「私、もともと運動神経がなかったんですよ」

本部長「ヒップホップダンサーでこの世界に入ったのに!?嘘だろ!?(笑)」

浜崎秘書「運動神経が無かったけど、ダンスをしたかったんですよ(笑)。物事って、すべてリズムが大事だ、となって。喋るときの間合いだったり、リズムだったり…」

本部長「運動神経とリズム感は、別ですけど、そのへんがセットでないってことですね」

浜崎秘書「それで私、護摩焚きに行ったんですよ。お寺で、すごい炎が上がっている中、木魚に合わせてお経を唱えるんですよ!」

本部長「シーズンオフに、清原さんが行くやつね!」

浜崎秘書「そう!同じ所に行ってました(笑)」

本部長「有名人と同じところに行くっていうのが元気だね〜〜!」

浜崎秘書「そこでずっと、お経を唱えながら、護摩焚きしていくにつれて、リズム感が吸収されていったんですよ〜(笑)」

本部長「ホント!!?自分の中で芽生えてきた、培われてきたってことか」

浜崎秘書「だから、あんまりケガもしなくなったし、運動神経が無いから故に…。でも、年一回になりました(笑)」

本部長「そうだね、スカイロケットカンパニー始まって3年目だけど、まだ一回しか骨折ってないからね」

浜崎秘書「2回です(笑)

本部長「結果的に、けっこう折ってんじゃんか!(笑)」

浜崎秘書「リズム感大事なので、皆さんも…教えてください(笑)」

本部長「僕はですね〜、生まれた時から顔の才能がないので、すごい努力してる事は顔を洗う事かな(笑)」

ラジオネーム<パブロフ> 男性 20歳 東京都 会社員
「本部長、浜崎秘書、みなさまお疲れ様です。本日の案件ですが、僕は人とうまく会話する才能がありません。話しかけたとしても最初のほうだけ調子よくて、あとは沈黙がいつまでも続く・・・といった感じです。でもこのままじゃいけないと思い、一念発起!そこで僕がやりはじめたのはいろいろな雑誌を読むこと!とにかくあらゆる知識を増やしました。おかげで前よりは人とうまく会話できるし、何より会話を続けられるようになりました!」


本部長「会話を続ける事よりも、もっとすごいものを手に入れてる気がしますけどね。それが仕事に繋がっていくかもしれないし、目的と手段がああって、手段が目的を超えていくという感じ」

浜崎秘書「そうですね〜」

本部長「どんどん色んな雑誌、文学、知識を増やしていってもらったら、コミュニケーションどうこうじゃないかもしれない。なんだったら、相手が<パブロフ>さんと喋りたくて寄って来る様になるかもしれません」



ラジオネーム<ミスガール> 女性 24歳 東京都 会社員
「本部長、浜崎秘書、社員のみなさまお疲れ様です。今日の案件について。私は「女の子でいる才能」が致命的にありません!男の人に対して甘えたり、恥じらいを見せたりするのが本当に苦手です!でも、このままじゃモテない!老後が危ないと思い、韓流ドラマを見まくって男女の恋愛模様を学んでいます!ドラマのようにうまくはいかないだろうけど、男の人を虜にするテクニックはいろいろ学んだつもりです!(笑)」


本部長「いや、韓流ドラマで学んじゃ駄目だよ(笑)。日本人が、韓流ドラマに出て来る男性みたいに優しくないから(笑)」

浜崎秘書「韓国の男性の方が、レディーファーストがしっかりしてる気がしますね」

本部長「だから、日本のドラマを見て恋愛模様勉強した方がいいと思いますよ(笑)。才能案件とぶれてる気がするけど、女の人の才能磨いちゃってね、とにかく!」



ラジオネーム<あつとら> 男性 32歳 東京都 大学職員
「本部長、秘書お疲れ様です! 僕は仕事上、多くの人に会います! その時に人の名前を覚える才能がなかったので、 こんな工夫をはじめました! それは、会った人を芸能人か漫画のキャラクターに似てるって置き換えて覚えるようにしています! 例えば、◯◯先生は浜崎秘書似とか、◯◯先生はのび太のママ似など☆ 日々の工夫って大事ですよね☆」


本部長「分かります!俺も全く覚えられない。考え事してると、聞いてすぐ忘れちゃうんですよ。俺も同じ事しますよ。中村っていう名字だったら、「雅俊」とか?第一候補、中村で雅俊でいい?(笑)秘書は中村といったら?」

浜崎秘書「中村うさぎさん!」

本部長「中村うさぎさんね〜。中村俊輔!」

浜崎秘書「あとは〜、中村〜………」

本部長「皆さんの思う、中村さんと書いていただければと思います(笑)」


【Skyrocket Company ✕ 日清食品スペシャルコラボ!】



本部長「さっきから気になってたんだけども、今、浜崎君の隣にいるの、どなた?(笑)」

浜崎秘書「あれ、ご紹介まだでしたっけ?今月の11日に、日清食品に勤めるリスナー社員から、新商品のアイデアが出なくて、スカロケに協力して欲しいという、書き込みを紹介したじゃないですか〜!」

本部長「それは覚えてますよ!その後、スタッフさんにパスして、どうするのかっていう話をして、その後は聞いてないですよ」

浜崎秘書「その書き込みをしてくれた「こたんとん」さんです!」

こたんとん「お疲れ様です!いつもお世話になっています!来ちゃいました(笑)」

本部長「え!?(笑)全然状況が分かってないですよ(笑)」

浜崎秘書「改めて、11日に書き込んでくれた、内容をご紹介しましょう」







ラジオネーム<こたんとん> 男性 28歳 東京都 会社員
「私は現在、カップヌードルを作っている日清食品に勤務しています。 その中で「とんがらし麺」という商品を担当しているのですが、 今年の4月に急に会社から、来年の2月に 「ワールドワイドなとんがらし麺をつくれ!」という使命を 課せられました。。。 寝る間も惜しんで何回か上司にアイデアを提案しているのですが、 なかなか通りません。社内の都合上、6月末くらいまでには 企画書を通す必要があるのですが、もうアイデアが尽きかけています。 一緒に考えて頂けないでしょうか。助けて下さい!」


本部長「ワールドワイドって、すごいハードルの高い要求だなって話をしたのを覚えてますね。でもさ、さっきからもうひとつ気になってるんだけど、<こたんとん>さん、今、仕事中じゃないんですか?こんなとこいて、いいんですか?」

浜崎秘書「はい、大丈夫なんです。この書き込みを紹介したあと、私が日清食品さんにお伺いして、こたんとんさんの上司の方にご挨拶させていただきました。で、ぜひぜひーってご相談したら、いいよーって(笑)」

こたんとん「むちゃくちゃ喜んでました!」

本部長「嘘つけですよ!<こたんとん>さんは昼間の姿しか見てないだけですよ(笑)。夜に別の接待もしてますから、ペロっとしたでしょ!ペロっと!(笑)」

浜崎秘書「うーん、どうですかね〜(笑)。ま、そんなこんなで、この度、我々、スカイロケットカンパニーと、日清食品さんでタイアップ企画をすることが決まりました!!!!!」

こたんとん「よろしくお願いします!!!!」

本部長「浜崎美保相変わらずの仕事達者だね!!!でも、嬉しいですよ!日清食品さんには僕も昔からお世話になっているから嬉しいです!」

こたんとん「ワールドワイドっていうところで、私も色々アイディアを考えたのですが、
正直もう出尽くした感じがありまして。。スカロケ社員の皆様のお力をお借りしまして、新フレーバーのアイデアを募集して、それを元に商品化したいと考えています!よろしくお願いします!」

本部長「よろしくお願いします!」

浜崎秘書「よろしくお願いします!」





【Skyrocket Company ✕ 日清食品スペシャルコラボ決定!】
この度、Skyrocket Companyと日清食品の「とんがらし麺」のスペシャルコラボが決定致しました!
今回の新企画に関して、後日特設サイトが立ち上がりますので、皆様のアイディアはそちらから受付させて頂きます!



【パルコホットセミナー】

本日の特別講師は、WEAVERさんです!





【プロフィール】
2004年、兵庫県では屈指の進学校である神戸高校の同級生として出会い結成。2009年10月ダウンロードシングル「白朝夢」にてデビュー。「白朝夢」を皮切りに3作連続でレコチョク・ロックフルにてTOP3入りを果たす。しかし2014年、国内外の活動が活発になる中1月末からロンドンへ留学することを発表、半年間イギリス・ロンドンにて音楽の刺激を受けながら、語学の勉学に励み、留学を経てさらにパワーアップ。現在全国ツアーを駆け巡っています。


本部長「今、全国ツアー中ですか、どうですか?」

WEAVER「今までで一番回れてるなという実感がありますね。ロンドンに行った事が大きかったなと感じてるので、サウンド的にも骨太になっていますし、今いい状態ですね」

本部長「ロンドンはどうでしたか?」

WEAVER「最初はね、辛い事もたくさんありましたね(笑)僕ら、それぞれがホームステイしてたんですよ」

本部長「それぞれの家にですか?」

WEAVER「一緒にいると日本語を喋っちゃうから、それぞれの家庭にホームステイしてました」

本部長「アーティストさんで、そういうパターンって珍しいですよね!?(笑)」

WEAVER「現地の人とのコミュニケーションで、英語を学ぶっていう…。それがね、当たり外れがすごくて、杉本の所がワースト1(笑)」

本部長「これは、ロンドンで放送されてないからいいけど、何が当たり外れというか、合う合わないってでしょうけど、何が合わなかったんですか?」

WEAVER「まず着いて、他の学生もいるんですけど、他の学生と格差がすごかったんですよ。部屋がせまかったり、朝ごはんが、他の学生は高級スーパーのジャムだったりするんだけど、僕だけ100均のジャムみたいな(笑)」

本部長「そんなことあるんですね(笑)」

WEAVER「日本人は、なかなか文句を言えない人がいるから、そういう不当な扱いをされることもあるみたいなんです(笑)」

本部長「全員が全員上手くいくのも素敵なことですけど、結局トラブルあった方が、振り返るといい事ってあるじゃないですか。せっかく行ったんだから、より過酷な環境でっていうか…。なかなかジャムで差別されるっていうこともね(笑)。じゃあ、精神的にもプラス音楽的にも成長したと」

WEAVER「最初、ロンドンに着いたときは、なかなかスタジオにも入れなかったんです。英語で予約をするのも難しかったんですけど、一ヶ月くらい経って、初めてスタジオに入ったときは、音楽が出来る喜びというか、今まで普通に出来てた事が、こんなにも嬉しい事なんだと知る事が出来たというのは大きいですね」

本部長「確かに僕ら普通に生活してますけどね。スタジオを借りるのも難しいことですよね。どれくらいで英語は喋れるようになるんですか?」

WEAVER「3ヶ月くらいで、一回夢に英語が出て来ましたね。それっきりでしたけど(笑)」

本部長「それっきりかい(笑)単発(笑)。自分たちを追い込むということは、スキルアップだったり、表現の幅を広げるとか、届ける相手を増やすとか、そういう事だと思うけど、帰ってきてからのシングルは、どういうタイミングだったんですか?」

WEAVER「曲自体は、実はロンドンに行く前に出来てたんですけど。ロンドンに行く前に、自分たちはロンドンで、こんな音楽を作りたいというのをイメージして作った曲で、そこでは抽象的なイメージしかなかったので。ロンドンに行って帰ってきて、もう一度考え直して、突き詰めていきましたね。最初はサビも無かったくらいで、アレンジも全然違ったんですよ。すごい洗練された曲になったなと思いました」


本日のパルコホットセミナーには、WEAVERさんを特別講師にお迎えしました!



ニューシングル「くちづけDiamond」は絶賛発売中です!


本日の会議テーマは「才能なくてよかった案件 〜だから私は努力した〜」


ラジオネーム<よっこ> 女性 21歳 栃木県 大学生
「本部長、秘書お疲れさまです。 私は語学に対して才能がありませんでした。特に大学に入って取らなくてはいけなかった中国語。 第二外国語でフランス語、イタリア語、韓国語、ドイツ語、中国語の中から選択でした。選択した理由は漢字書けないのでリハビリ目的で選択しました。なので、漢字が全然覚えられなくって初めの方は落第寸前でした。でも、授業で聞いた五月天の曲を聞いて刺激を受け、英語を学ぶにはビートルズの様に、中国語を勉強するために五月天の曲を聞いて勉強しました。 そこから2年たったとき、学校が全部資金負担の中国への1年留学候補生になれるほどになりました! ゼミのために断りましたが、今でも中国語を勉強しています!」


本部長「俺も第二外国語、中国語をとっていたんですけど、1年の1学期でコテンパンでしたね(笑)。だって「あー」だけで、4つ発音あるんですよ」

浜崎秘書「やってみてください!」

本部長「だから、それで挫折してるんですよ!(笑)僕もリズム感がないし、耳あんま良くないから、音痴だし。4つを聞き分けるっていうのが一個も出来なかった!中国語は、世界人口の5割、6割を占めているんだから、中国語を勉強するのがいいかもしれないですよね。すごいね<よっこ>さん!ハンコ!」

ラジオネーム<ガーネット> 男性 35歳 東京都 会社員
「皆様お疲れ様です! 僕は笑顔の才能がなく、よくお客さんから怒られました。ですので鏡を見ながらの練習、友達と逢うときは必要以上のリアクションをとるようにしました。 結果として表情が良くでるようになり、今は怒られることもなく、お客さんからも良い評価を頂けるようになりました。」


本部長「音楽の趣味と、笑顔だけは否定しちゃけないとある方が言っていて、好きなんですけど。僕も取材で『笑ってください』と言われて、5枚くらい撮ると、『笑ってください』と言われる。笑ってるんですよ?」

浜崎秘書「はい…(笑)」

本部長「僕の笑顔は、人に笑顔として認識されてないんですよ(笑)。それから、仕事で笑ってくださいと言われるので嫌いで。だから、気持ちがすごい分かる。顔も筋肉ですからね、ちゃんと鍛錬すれば」

浜崎秘書「そー!口角上げる練習やってましたよ!」

本部長「へー、へー!(笑)でもやった方がいいらしいですね。接客商売という事で、<ガーネット>さんも努力したと思いますよ。ハンコ!」

浜崎秘書「はい!ハンコ押されました〜!」

本部長「努力と才能については、パッと言いづらいけど。そもそも才能なんて持ってないジャンルの方が多いと思うので、持ってないと認識する事が、自分が唯一持っている才能を伸ばすエネルギーになると思いますので、ぜひ、才能が無いという場所をたくさん知る事が大事だと思いました!」

浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日の特別講師は、BLUE ENCOUNTが来社致します!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<トントンコロン>
<社長ライダー>
<ぺーぱーこ>
<モカマタリ>
<影武者ゆっくり>
<トマトマリネ>
<萌恵>
<マジカルサミー>
<アケコフ>
<博多のオグリキャップ>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!



<出戻りのあーかママ>さんより差し入れいただきました!ありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.東京VICTORY / サザンオールスターズ

2.Stairway / 降谷建志

3.僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜 / WEAVER

4.努努−ゆめゆめ− / ONE OK ROCK

5.Glory(From The Motion Picture Selma) / Common,John Legend

6.メモリーズ / GRANRODEO

7.くちづけDiamond / WEAVER

8.Stairway / 降谷建志

PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

【8月21日(水)会議テーマ】「忘れられないの案件〜思い出のTシャツ〜」


夏といえばTシャツの季節です。
あなたはTシャツをどのくらい持っていますか?
その中で「忘れられない、思い出のTシャツ」はどんなTシャツですか?
今日は、あなたのTシャツにまつわる思い出を教えてください!
たくさんの書き込み、お待ちしています!

また、案件に関連して「あなたが持っている一番高いTシャツの値段は?」
というアンケートを午後3時まで実施中です!
Webまたはアプリの「社会人意識調査」から投票してください!
(※アプリからアンケートに答えるともれなく5ポイントを差し上げます!)
投票結果は番組で発表しますのでお聞き逃しなく!
ぜひアンケート&掲示板で番組にご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、まだの方はダウンロードを!!

毎週水曜日の18時15分頃からは「就活応援室」!
現在就職活動中のあなたの率直な気持ち、聞かせてください!
ぜひ「就活掲示板」へメッセージを!

毎日18時40分頃からお送りするのは「スカロケニュース調査部」!
リスナー社員のみなさんのタメになる最新ニュースをお届けします!
このコーナーで取り上げて欲しいニュースなどがありましたら
「スカロケニュース調査部」宛で掲示板へ書き込み
または番組のメールフォームまでお送りください!

19時10分頃からは、ゲストに
Amazon総合ランキング1位!発売7日で3万部を突破した
『転職と副業のかけ算』の著者・motoさんをゲストにお迎えします!
お楽しみに!!

< 2015年05月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter