議事録ブログ

会議テーマ「人生で一度はお目にかかりたい案件 〜いつか見てみたい景色〜」


あなたが一生で一度は見てみたい景色や光景を教えてください。

例えば…
「貯金が溜まったら有給使ってモンサンミッシェルを観にいきたいです」
「社員旅行で海に行くのですが、Fカップの社員の水着姿を拝みたいです」
「威張り腐ってる上司が社内で土下座をしているところが見れればもう死んでもいいです」

などなど、書き込みお待ちしています!





「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは”この夏、計画中の予定はありますか?”

結果は……

”ある”、という方は「55.4%」!
”ない”、という方は「44.6%」!



──『もしかしたら、50メータークラスのビッグマンボウが
海底をゆっくり泳いでるかもしれない!これ、なんの話?』


ラジオネーム<アラッティ> 男性 36歳 埼玉県 会社員
「やしろ本部長、浜崎秘書初めまして!
番組開始から楽しく共感させてもらってます*
そして今頃、初書き込みです。

本日のテーマ『死ぬまでにお目にさかりたい』ですが、バルセロナに建設中のサグラダファミリアの完成を見てみたいですね〜。
高校生の頃テレビで見てから、今の仕事を目指すきっかけになった建築物なので、生きてるうちに是非完成させてほしいですし、見たいと思ってます。

ついでに新しくなるカンプノウでサッカーも見たいですね(笑)」


本部長「いいですね〜、サグラダファミリアの完成前と、完成後見たくないですか?」

浜崎秘書「ビフォー&アフター!」

本部長「ちょっと違くねーか?(笑)ずっと長いこと未完成の状態で、それでも世界中の多くの方が見てきたから。僕らが生きてるあいだに完成されないと言われていたものの未完成の姿を見ることと、技術の進歩で、当初の予定より完成がだいぶ早くなったんですよね。
今のところ2030年と言われてますけど、まだわかりません、もう少し早まるかもしれませんし、確かに見たい!」

浜崎秘書「見たいですね〜!」





ラジオネーム<つきのわ上等兵> 男性 34歳 神奈川県 飲食店勤務
「お疲れ様です。

本日の案件ですが、地球上で最も深いと言われている
マリアナ海溝のチャレンジャー海淵に行ってみたいです。

私は学生の時に縁あってネパールに行き、首都近郊の丘の上から
運良く世界最高峰のエベレストを直接眺めることが出来ました。

ただ、エベレストは、条件さえ整えば誰でも眺めたり登れたりしますが、
地球上で最も深い所となると、一部の研究者しか行けない世界なので、
興味が尽きません。

ポケモンの世界みたく、潜水艇で潜る度に新種の深海生物が見られる
のも魅力的ですね。巨大なダイオウイカに出くわすのは勘弁ですが…」



本部長「人間ね、進化して、いろいろ思いますけど。地上でもまだまだ発見されてない生き物がいますからね。
海底の方は何が住んでるか分からないみたいな。巨大な大王イカがいたりして、絶対に僕らが見たことのないサイズの、マンボウもいると思うんですよ!」

浜崎秘書「でも、マンボウ弱いですからね(笑)」

本部長「弱いんですけど、6、7メートルのマンボウは発見されているんですよ。そう思うと、本当にでっかいのは、10メーター以上!もしかしたら、50メータークラスのビッグマンボウが海底をゆっくり泳いでるかもしれない!これ、なんの話?」

浜崎秘書「マリアナ…海溝(笑)」

本部長「綺麗な海の中もそうだし、見てみたいですね。海の中を想像するだけで、体感温度が下がる感じがいいですね。ハンコ!」





ラジオネーム<さかなっち> 男性 30歳 東京都 学校事務
「おつかれさまです!
一度は見てみたい絶景案件、
「二人の女の子が両方とも僕を好きで、目の前で僕を取り合う姿」見てみたいなあ。
「もーさかなっちくんは私のものなんだから!」
「私の方が好き!大好きなんだから!!」
そんな光景を1度でも見られたら思い残すことはありません。


風邪で熱が出てしまい、寝込んでしまっていた三連休。最後にこんなことを考えていたら一人涙が出てきました 笑」


本部長「そういうオチかい!幸せなことを妄想しすぎて、現実の自分は部屋で咳をしても1人、それで涙がこぼれましたと(笑)。
いや〜、美人に挟まれて奪い合いなんていうのも、最高ですね!どうですか、秘書も?マッチョな男の人2人に挟まれて、『美保を担ぐのは俺だ!』『美保を、肩に乗せるのは俺だ!』みたいな(笑)」

浜崎秘書「ちょっといま、”嫌だな”って思ったのはなんででしょう(笑)」

本部長「俺が言ったからでしょうね(笑)。いつか、そんなことがあるかもしれませんよ。人生、モテキが何回かあると聞きますからね、ハンコ!」

ラジオネーム<埼玉のぷーさん> 女性 19歳 埼玉県 その他
「今日は、スペイン坂スタジオに行きます!!!
楽しみです!

一度はお目にかかりたい案件ですが、私は、さんまさんを一度でいいから見てみたいです。
あんなに面白くて、明るい人、見たことないし、やっぱり、凄い人だな〜と思うからです。」


本部長「さんまさんって、実在しないですからね(笑)」

浜崎秘書「嘘ですよ!(笑)」

本部長「僕は、吉本の偉い方に何てことを言ってるんでしょうか(笑)僕は一度、前説をさせていただいたんですけど、かっこいいんですよ〜。
芸人の人って、面白い方が立ってしまうんですけど、かっこいいんですよね〜。何かの機会に見れることを祈っております!ハンコ!」


【パルコホットセミナー】

本日の特別講師は、かりゆし58の前川真悟さん、新屋行裕さんです!





【プロフィール】
沖縄音階にロック、レゲエなどのサウンドを取り入れた曲にストレートな歌詞を合わせた独自のバンドサウンドが世代を超え人気を博し、2006年リリースの母への感謝を歌った「アンマー」は日本有線大賞新人賞を受賞。沖縄で生まれ育った彼らならではの「島唄」を歌い続けています。そして、本日9回目のスカロケ出場となりゲストでは番組最多出演となります。



──『男からしたら、母ちゃんは一生、母ちゃんじゃないですか?』



本部長「お久しぶりですかね?」

かりゆし58「一緒にお酒飲んでるところを、生中継するっていう企画で、あれ2〜3ヶ月前でしたっけ」

本部長「はいはいはい!あの時以来ですかね(笑)」

かりゆし58「夏に入って初めてくらいな感じですね」

本部長「夏はお忙しいですか?」

かりゆし58「おかげさまで、さっき北海道から東京に帰って、あした僕は京都行って、週末から沖縄に行きます」

本部長「暑いんで、体調気をつけてくださいね」

かりゆし58「それは、沖縄の人間が、あなたに言うセリフですよ(笑)」

本部長「確かにね(笑)。小説『アンマーとぼくら』が明日発売されますね」

かりゆし58「有川浩さんという『図書館戦争』とか、ドラマ化、映画化になる事も多い」

本部長「あ!シンゴが書いたんじゃなくて?」

かりゆし58「いやいやいや!意外と雑な運びしますね(笑)。嬉しいことに有川さんが『アンマー』という曲を聴いていただいて、沖縄で言う”母ちゃん”のストーリーを紡ぎ出してくれました」

本部長「図書館戦争の原作の方ということですよね。じゃあ、『アンマーとぼくら』もヒットして、映画化なんて言うこともありますよね」

かりゆし58「そうなったら、単純にファンとして嬉しいですね」

本部長「曲ももう一度、世の中に浸透することでしょうし。印税もね」

かりゆし58「最近、2次使用料の分け前について、話し合いが進んでいるところです(笑)」

本部長「こっちが冗談で言っただけですから、生々しい単語出さなくていい(笑)。乗ってくれただけですから(笑)。どんな小説なんですか?」

かりゆし58「女性は、女性として生まれたから、母ちゃんになるじゃないですか?男からしたら、母ちゃんは一生、母ちゃんじゃないですか?
僕が描く母ちゃん像と、女性が描く女性として生きた後に、また母になってという、女性らしさが滲んだ、母親像が美しく描かれています。ストーリーもそうだし、一人一人の台詞も、めちゃくちゃ良かったり、楽しみにしてほしいなと僕も思っています」





本日のパルコホットセミナーには、かりゆし58の前川真悟さん、新屋行裕さんを特別講師にお迎えしました!
かりゆし58の小説「アンマーとぼくら」は7月19日発売!



──『ゼロから、もう一度一歩一歩確実に歩いて行って
歩けば景色は必ず変わると思うんです』



ラジオネーム<虚弱体質> 男性 29歳 埼玉県 公務員
「本部長!浜崎秘書お疲れ様です!
スカロケ初参戦です。

僕が死ぬまでに見たい光景は、「雨の終わる場所」です。
僕は雨が好きで、いつもわざわざ雨の日を選んで散歩をしているのですが、以前何かの漫画で雨の終わる場所があるという話を聞いて、それ以来雨が降った日は遠くを見つめて出口を探すようになりました。まぁ見えないですけどね(笑)
ぜひ一度は見てみたいです。
雨から出て、雨を追いかけてみたいです(笑)」


本部長「急に、ポエム過ぎません?(笑)そういうおお話は好きですよ。一つの物事を、大半の人が見る景色と、違う景色の見方をしてるんだなと思うと、素敵だと思いますし。最近だと、ゲリラ豪雨とか、局地的な雨があるから、ここで雨降ってて、ちょっと先が晴れてるとか、そういう雨のことを言ってるんじゃないんでしょうけど」

浜崎秘書「うんうん、そうですね」

本部長「一度、田舎帰った時に、すごい土砂降りの中、海に行ってみたんですよ。本当に誰もいなくて、海に入ってみたんですよ。世界でひとりぼっちみたいな、すごく気持ちよかったんです。雨って、たまにすごく気持ちよかったりするなと、書き込み見てて思っていました。
そういう感性だと、2016年の日本、生きづらいこともあるかもしれませんけど、僕は大好きです、応援しています!ハンコ!

ラジオネーム<月夜の黒兎> 女性 23歳 埼玉県 理美容師
「皆様お疲れ様です。

ベタな話ですけども
旦那さんと子供が一緒に幸せそうに寝ている
そんな光景を見る事が出来たら
私はきっと人生に悔いはないと思います(´ω` )」


本部長「絶景でしょうね!愛する人たちが寝ている姿というのは!ということは、黒兎さんもまだ見ていないと、いつか一緒に見れる日が来るといいなと思います。
あの〜、先ほど言いましたけど僕は芸歴19年半で、今日、芸人を辞めまして。これからは脚本家としてやっていくんですけど、ありがたいことに、いまやってるお仕事だけは継続させていただいて、会社の人にも伝えたんですけど、やりきりたいと思います。
ちゃんと結果を出したいし、働く方々を応援したい、その応援の仕方もまだまだ分かってなくて、ようやく入り口に立ったくらいです。
これからも勉強して、皆さんの役立つ情報を言えたり、皆さんがちょっとでも笑えたり、皆さんの仕事のストレスを軽減するお手伝いができたらなと、秘書とともに、スタッフとともに、この番組をやっていきたいという気持ちがありました。
本当は、2016年にサイコロを振って”1”が出なかったら引退ということだったんですけど、いろんな方とお話して、最終的に自分で決断しまして、サイコロを振らずに、自分の意思で芸人を辞めて、これからは心機一転、違う職業、肩書きになって、西野さんの絵本作家とか、そういうレベルじゃございません!(笑)
とにかく、僕もすごい不安です!ラジオ終わってしまったら、マンボウやしろという名前もなくなっていきますから。本当に新たな職業になるので不安ですけど、改めて、ラジオの前でいま働いている不安な方々、20代の方々、そんな人たちの気持ちに、少しでも近づけるんじゃないかなと、そういう考えも芽生えてきています。
ゼロから、もう一度一歩一歩確実に歩いて行って、歩けば景色は必ず変わると思うんです。だから、ラジオの前の皆様と、毎日毎日、目の前の仕事を共に頑張りながら一歩一歩歩くことで、たまに訪れる絶景を見に、みんなで歩いていけたらなと、いま、まさに思っています!」

浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」





スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日の特別講師は、10-FEETが来社致します!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<にゃーみー>
<ずんこ>
<チョコモナカジャンボ>
<かなかな>
<★クラウド★>
<騒がしい腕毛>
<虚弱体質>
<アラッティ>
<アジアンYL>
<アネモネ>
<かりかり>
<ドンドコペンギン>
<へるにあん>
<ナッタ>
<スマイルプール>
<カトケン>
<動物のしか>
<うえD>
<まっしぶ>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.希望の轍 / サザンオールスターズ

2.Summer Song / YUI

3.サマーヌード / 真心ブラザーズ

4.見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜 / ゆず

5.オワリはじまり(Studio Live) / かりゆし58

6.生きてれば良い事あるみたいよ(Studio Live) / かりゆし58

7.ワタリドリ / [Alexandros]




PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2016年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter