議事録ブログ

会議テーマ「社会人の攻撃態勢案件〜これ言われたら噛み付きます〜」

今年は戌年。社会人になれば常に冷静な言動を心がけたいところですが、
今回は、リスナー社員が思わず我を忘れ、
犬のように噛み付いてしまいたくなる○○を調査していきます。



null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは”上司に噛み付いたことありますか?”

結果は……

”はい”、という方は「71.3%」!
”いいえ”、という方は「28.7%」!



──『それ、合コンやで!』



ラジオネーム<ファイヤーホース 炎の馬> 女性 25歳 埼玉県 流浪の学芸員
「本部長・秘書・社員の皆さまお疲れ様です。

本日の案件、直接返したことはないのですが、
「まだ若いから」という言葉に悶々とします。
職場では、「まだ若いからいいよね」「まだ若いうちは楽しいよね」「まだ若いのに彼氏いないの?」
面接に行けば、「まだ若いから次がありますし…」「まだ若いから…」と落とされます。

“若いから“って何だよッ!!
”若いから“って楽しいと思ったら大間違いだよッッ!!!
なんだか理不尽に悔しいッッ!!!!!

勿論、悪意のある言葉ではない事は分かりますが、30歳を過ぎれば、今度は「いい歳なんだから…」と言われるようになると思うと、悲しくなります。
心の内では、血が滲むほど噛み千切っている言葉です。」


本部長「ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!」

浜崎秘書「怒ってます!ファイヤーしか言っておりません(笑)」

本部長「『若いから…』って言われて、自分が10代20代のときに、”若いから”で括られるのも嫌だし、”こういう大人になるもんか”と思うけど、大人になったら”こういう意味だったのか”と、40代になって分かるというか」

浜崎秘書「はい」

本部長「例えば、浜崎さんがミスして『いいよ、若いからっ』っていうのも、馬鹿にされているというより、”若いときはミスしたほうがいいから、それでいいんだよ”っていう、肯定的な『若いから』でくくっているということもあるんですよね。
使う側も上手く使わないといけないし、いろんな意味での『若いから』って言うのがあると思うし」

浜崎秘書「”若いから、どんどんやりなよ!”っていうのもありますよね」

本部長「”これ、言っておいた方がいいかな?今はミスしといた方がいいかな?
でも……あ〜!若いからな、お前は!”っていう、わかります?(笑)」

浜崎秘書「使ってる側も言われてきた言葉ですもんね」

本部長「若い人からしたら、って、いま”若い人”って言っちゃったけど(笑)。
俺も身に沁みて分かるし、これは使う方は気をつけましょうよ。言われないようにやるのも大事ですよ。年齢関係なしに、ぐうの音も出ないように打ち込むっていうことも大事だと思うし。ハンコ!」


null



ラジオネーム<ラン フリークス> 男性 32歳 千葉県 会社員
「お疲れ様です。

私が嫌いな上司は、「俺も最初はなにもできなかったよ〜」感がない人です。

新入社員は右も左も分からないのが当たり前です。
「これもできないの?あれもできないの?」とあたかも自分は最初から全部できた、みたいな態度を見ると腹が立ちます。笑

そして、そういう人の殆どが新入社員がそれまで歩んできた人生や趣味、特技さえもバカにします。

甘やかす必要はないですが、過剰なムチや、イヤミな態度はしないように気を付けています。

もちろんその新入社員のために上司に噛みつくという愚行もしません。
それこそ新入社員の首をしめちゃいますから。」


本部長「これ、さっきのとくっ付いてる気がするな。僕は、いろんな現場行かせもてもらいますけど、”この人ちょっと仕事の仕方おかしいな?”と思ったら、失礼かもしれないけど年齢聞くときあるんですよ。
『23歳です』とか言われると、”わざわざ言う必要ないわ”とか、思ったりしちゃう」

浜崎秘書「うんうん」

本部長「”若い”っていうだけで括られると腹が立つというのは本当にわかるし、<ラン フリークス>さんのと表裏一体ですけどね。
それは、会社入りたての時は分かるわけないんだから、『なんで、できないの?』みたいな言い方する人はおかしいと、それもわかる!両方合わせて、上手くやれたらなと思います。
だから、2つひっくるめて改めてハンコ!」


null



ラジオネーム<心がとけると愛になる> 女性 35歳 神奈川県 自営・自由業
「本部長、秘書、みなさまお疲れさまです。
上司に噛み付いた言葉は…「それ合コンやで。」です。
社会人になりたての頃、大阪出身の上司から
「合コン行ったことある?」と聞かれました。
ないですよーと答えたら、
「飲みはあるやろ?その場に男いたやろ?それが合コンやねん!」学校の友達だから違いますよ!と強めに言っても、「おまえがどう思ってても男は合コンだと思ってんねん!!」としつこい!
そう思ってない男の人もいますよ〜普通にみんな仲良しですから〜!と、
「でもそれ、合コンやで。」の平行線の攻防戦。

周りの人達がハイハイそうですね〜と適当に合わせる中、絶対折れない生意気な部下が珍しかったのか、その後とても可愛がってもらいました(*^^*)
元上司に今でも言いたい。異性のいる飲み会の全てが合コンじゃないですよー!」


本部長「いや、それ合コンやで!」

浜崎秘書「その言い方含めエセ関西弁〜〜(笑)」

本部長「浜崎さんは、この仕事決めたのもTOKYO FMの人との合コンですよね?」

浜崎秘書「エンタメ会です!(笑)」

本部長「それ、合コンやで!エンタメ会って、どういうものなんですか?」

浜崎秘書「違います!エンタメ会は一度お仕事したことのある人だったり、出版社の方、音楽事務所の方、放送局の方などなどが集まり」

本部長「じゃあ、TOKYO FMの方とはお会いしたことあったんですか?」

浜崎秘書「あります!」

本部長「植田さん?」

浜崎秘書「あー!植田さんは初です!」

本部長「ほら!」

浜崎秘書「合コンじゃない!合コンじゃないです!(笑)」

本部長「浜崎さんのは、男性も女性も全員が友達じゃないでしょ?
初めての人もけっこういるわけでしょ?」

浜崎秘書「男性も女性も初めましての人はいました!だからって、全部が合コンじゃないです!」

本部長「いや、それ合コンやで!だって、現にTOKYO FMの方は合コンだと思って行ってるんだよ(笑)」

浜崎秘書「それも絶対に冗談で言ってるんですよ!」

本部長「それは、俺はそう言われてるんだから!」

浜崎秘書「だったら、ちょっとおかしいです!」

本部長「本当に、それ合コンやで!」

浜崎秘書「<心がとけると愛になる>さんも、『異性のいるすべての飲み会が合コンじゃないですよ!』って書いてますから!」

本部長「でも、初めての男女が集まってたりするわけでしょ』

浜崎秘書「初めての方もいるっていうことですよ!」

本部長「それは友達じゃないじゃん!そこで付き合ったりみたいな関係は誰一人としてない?」

浜崎秘書「全く無いですよ!忘・新年会を、ひたすらやるっていう感じですよ」

本部長「……………………」

浜崎秘書「なんですか!?嘘ついた方が良かったですか!?」

本部長「それ、合コンやで!」


null



──『ファイヤーだぜ!本当に!』



ラジオネーム<あぷりこっとん> 女性 41歳 東京都 保育士
「こんばんは。

私は、夫と結婚したことについて

どんな手使って捕まえたの?

と言われると噛み付きます。

夫とは再婚で、夫は私より15歳年下。
年下だと話すと、よく言われるのが、どんな手使って捕まえたの?です。
他にも、将来若い子と浮気されそうだよね、なども言われます。

私を選んでくれた主人に何より失礼だし、申し訳ないしで、最初は笑ってごまかしていましたが、何度も言われるので、最近は噛み付くようになりました。

ほんっと、失礼!」


本部長「本当に失礼ですよね、これでも、周りからしたら言っちゃいそうですよね」

浜崎秘書「羨ましさもあるんでしょうね〜」

本部長「浜崎さんが20歳の子と付き合ったら、『どんな手使ったんだ?』って聞いちゃいそう、僕が、20歳の子と付き合ったらどう思います?(笑)」

浜崎秘書「あ〜〜『何したんですか?』って(笑)」

本部長「僕なんて見た目がこうだから、彼女がいるだけで昔から言われてたけどね(笑)。ブサイクなだけだよ?年齢とか関係なく言われたからね!(笑)
言われてムカつくのもわかるし、客観的に見て失礼だしね。言う側も気をつけないと言っちゃいそうですよね」

浜崎秘書「仲が良いほど言っちゃいそうですよね『どうやって、結婚までいきついたの〜』って(笑)」

本部長「周りが無意識だからいいとかじゃないからね、これは気を付けないといけないですね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<ゆりぼー> 女性 29歳 埼玉県 会社員
「お疲れさまです。

わたしは仕事で、すでに伝えてあることを「俺はそれ聞いてねえぞ」と上司に言われるときに噛みついてしまいます。「いやいや、数日前に言いましたよ!」「いや聞いてねえ!」のやり取りを、今まで何回してきたか。結局わたしが謝って、伝え直すのですが。上司が変わっても繰り返されるので、上司とはそうゆうものなんですかね…」


本部長「上司はだいたいそういうものなんですよ!聞いてない!」

浜崎秘書「返事はしても……」

本部長「部下からしたら、伝えたときに最後に『お伝えしましたので』って言うとか、”昨日の報告聞いてない気がするな”とか思った時は、『昨日もお伝えしましたけど』と、メールを送るとかね、証拠を残しておいた方がいい!」

浜崎秘書「うんうん、そうですね〜」

本部長「言った言わないっていうのは、だいたい言ってるんですよ!部下が上司に言ってるのは、9割5分!上司が部下に言ってるのは4割くらい(笑)」

浜崎秘書「伝え忘れをしてると(笑)」

本部長「だいたい言ってるんですよ!これに関しては言ってる!
あるあるですからね、部下の方々は証拠を残してください!
上司の方も聞いてください!部下の方は、だいたい言ってますから!お互い意識していきましょう!ハンコ!
ファイヤー!」


null


null



ラジオネーム<トット> 男性 23歳 埼玉県 会社員
「やしろ本部長、浜崎秘書お疲れさまです。

上司に噛み付いたことはまだありませんが
噛みつきたいことはたくさんあります

詳しく話すといろいろとバレてしまいますので
この場で噛みつかせてください。

人事異動が多すぎるんだよ!!!!
上司がコロコロ変わるこっちの身にもなれよ!!!
何考えてんだほんと!!

自分自身がレベルアップするため
と何度も言い聞かせてまた今日から頑張ります…!泣」


本部長「ファイヤーだぜ!本当に!時間かかるってーの!取引先との関係とか、吉本もそうだよ!マネージャー変わりすぎなんだよ!
一緒にやろうっていう案件を、もう一回ゼロから話さないといけない!
引き継ぎやってるらしいけど、書面で伝わることじゃないんだよ!」

浜崎秘書「はい(笑)」

本部長「ファイヤーだぜ!<トット>さんも噛み付いたことはないけど、思ってるんですよ!代わりに叫びたい!人事異動が多すぎるんだよ!ハンコ!」


null


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日のパルコホットセミナーには、メイクスマイルアーティストのミワンダフルさんをお迎えします!

来週も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<ももんが太郎>
<飛び出し坊や>
<ひでぼん>
<みゃーし>
<りぴぞう>
<かっちまん>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.ガラスのブルース / BUMP OF CHICKEN

2.ぶっ生き返す!! / マキシマム ザ ホルモン

3.永遠に / ゴスペラーズ

4.CANDY SMILE / E-girls

5.VS / BLUE ENCOUNT

6.成功 / KREVA

7.Run Away / [Alexandros]

8.ハンアンコタ / AL

9.アコースティックス / 蓮沼執太

10.ゲレンデがとけるほど恋したい / 広瀬香美

11.愛があるかい? / 東京スカパラダイスオーケストラ
PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

【8/16(木)会議テーマ】「大人だってあるんです案件〜私、青春してます〜」

学生の頃、10代の頃の青春時代。
振り返ればいい思い出も嫌な思い出もあるのではないでしょうか?
大人でも青春することはあるはず!
そこで、今回はリスナー社員の大人になってから体験した
「青春」について教えて下さい。

この日の社会人意識調査のアンケートは
「あなたの青春時代は?」。
選択肢は「キラキラしてた」「くすんでた」
午後3時まで実施中です!
投票、そして、掲示板への書き込みもお待ちしております。

Webまたはアプリの「社会人意識調査」から投票してください!
(※アプリからアンケートに答えるともれなく5ポイントを差し上げます!)
投票結果は番組で発表しますのでお聞き逃しなく!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードを!!

< 2018年01月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Twitter