議事録ブログ

会議テーマ「ジューンブライド案件〜結婚式の衝撃体験談〜」

6月はジューンブライドということで、
結婚式をする人も、出席する人も多いと思います。
そこで、今回は結婚式で起こったびっくり体験談を募集します。



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“結婚式の友人代表の出し物でスベったことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「17%」!
“いいえ”、という方は「83%」!



──『この時点で滑りそうでしょ?(笑)』



ラジオネーム<ピカソ> 男性 37歳 東京都 会社員(独身)
「お疲れ様です。

高校の同級生で当時から目立ちたがり屋さんの結婚式にお呼ばれした時、自分の結婚式だから黙っていても「主人公」になれるのに、バイクに2人乗りで登場するわ、生バンドはいるわ、コージー冨田は出てくるわで、良くも悪くも彼らしい結婚式でした。

で、極め付けは、各お色直しの間に新郎新婦が幼少期から出会うまでの「物語」が始まるのですが、なんと役者さんを使った「演劇」でした。
お互いがどんな家庭で育ち、どんな青春を過ごし、どうやって出会い、そして今日の結婚式までに至ったかを再現した「演劇」がお色直しの間ごとにあるわけです(笑)

ぶっちゃけ、どのくらいのお金がかかり、どんなブライダルプランナーが付いたのかが気になって、結婚式特有の感動は全くありませんでした(笑)」


本部長「<ピカソ>さん、この友人あんまり好きじゃないよね(笑)」

浜崎秘書「出だしから……(笑)」

本部長「出だしから皮肉感がハンパなかったですよね(笑)。僕らって大親友の結婚式にだけ行くわけじゃないからさ。仲良いからそれぐらい言えるのかもしれないけど。
おっしゃる通りだけど、手を替え品を替え楽しんでもらおうとしていますね。結婚式で、新郎が目立つ結婚式ってあるじゃないですか? “ここは新婦さんじゃないの?っていう、新郎はいいじゃん、一回抑えようよ”っていうさ(笑)。
今度、友人の結婚式の演出をやるんだけど新婦側は素敵な曲かけて、生い立ちを見せていこうと思うの。で、新郎側は地球誕生から、環境破壊とか、戦争とか…最後に『ウィ・アー・ザ・ワールド』かけて、人類の歴史を振り返ろうと思ってるの。この時点で滑りそうでしょ?(笑)」

浜崎秘書「ちょっと心配なんですけど(笑)」

本部長「俺も心配なの(笑)ハンコ!」


null



ラジオネーム<ショートバウンド> 男性 26歳 東京都 会社員
「本日の案件ですが、私は都内ホテルの婚礼会場で2年半サービススタッフとして働いていました!

たっくさんの余興や、進行内容をにしてきましたが、その中でも1番印象深いものはDREAMS COME TRUEさんのうれしい!楽しい!大好き!でのフラッシュモブです!(本人ではないですよ笑)

ある1人のダンスから始まり、1人、また1人、とダンサーは増え、サビの頃には会場中の人が手拍子やダンスで盛り上がっていました。ドリカムさんの幅広い年齢層での認知度が会場の笑顔を生んでいました!

最高の雰囲気で、スタッフもみんなで笑顔で手拍子。親御様の笑顔の涙に、わたしも貰い涙。
スタッフながら、生きててよかったと思いました。笑」


本部長「結婚式場のスタッフの人たちって、見慣れちゃっているものかと思ったら、涙を流すほど感動してることもあるんですね。それが素敵だなと思いましたけど。
200人くらいで、指か何かに天を指して、皆さんが首を横に振るわけでしょ?」

浜崎秘書「別に、吉田美和さんの真似をしなくても(笑)フラッシュモブって分かってます?(笑)」

本部長「分かってますよ、分かってますけど(笑)ハンコ!」


null



ラジオネーム<マタタビ> 男性 29歳 千葉県 会社員
「本部長、秘書、リスナー社員の皆様、お疲れ様です。
本日の案件ですが、学生時代にホテルで配膳のバイトをしていた時のことです。
仕事柄週末は両日とも披露宴のサービスをしていました。
なので衝撃案件はたくさんありますが、
印象的なのは、披露宴の料理を一通り出し終えて、
披露宴は新郎新婦、両親の挨拶の最期の行程まで進んでいて
スタッフは最小限の人数だけ残して午後からの披露宴に向けて裏導線で準備をしていたのですが、
途中から小さい子供が泣き始めたらしく、おじいちゃんがその子を泣き止ませるために会場の外に出て行こうとしたのか、間違えて裏導線の方に来てしまいました。
バイトの中では割と任される立場だったので対応しようとしたら、そのおじいちゃん。
なんとあの鶴瓶さんでした!!
周りのみんなも仕事中だったので騒いだりはしなかったですが、そわそわしていました笑
泣く止むまでおらせて〜と言われ、少し子供が落ち着くまで2、言会話しましたが、とても人柄のいい方でした。
それ以来鶴瓶さん大好きです!笑」


本部長「自分たちのゴリゴリの職場じゃないですか! 飲食店で言ったらキッチンとかってことですよね。
そこに、急に鶴瓶さんきたらびっくりですよね」

浜崎秘書「びっくりしますよ〜〜〜!」

本部長「お客さんで来ているのか、『家族に乾杯』で来ているのか分からないですもんね、ハンコ!」


null



本日のゲストは、Lucky Kilimanjaroのボーカル・熊木さん、ギター・ジーコさんです!

null


【プロフィール】
2014年に熊木さんを中心に都内にて結成。リスナーの心を踊らせることを目的とした6ピースエレクトロポップ・バンド。誰もが口ずさめるメロディラインとダンスミュージックの融合はリスナーからの注目を集めています。スカロケでは、リスナー社員の背中を押す楽曲を毎月お届けしている 「スカレコ〜社員のうた」で、楽曲 「風になる」をお借りしています。


今月の「スカレコ 〜社員のうた〜」で、お借りしている楽曲「風になる」。
“とにかく、かっこいい!”と、絶賛の本部長。

ご本人たちの、“誰かの背中を押してあげる曲を書きたい”という思いから作られた楽曲なんです。
リリース後の反響を聞くことによって「安心している」と、思いが伝わっていることを実感しているご様子。

そんなLucky Kilimanjaroの皆さんは、バンド活動以外に、全員別の仕事をされているんです。
そんな環境もあって、働いている人の気持ちに寄り添える曲が書けるんですね。

そして現在、4ヶ月連続シングルリリース中です。
その第2弾シングルが、7月3日にリリースされる「HOUSE」です。

熊木さんが仰るには、「インドア派の革命のための歌」とのこと!

「風になる」が、平日の皆さんの背中を押す曲だとしたら、「HOUSE」は休日の曲となっているそうです。

今後のリリースは、8月7日に3rd.Single「Do Do Do」、9月4日に4th.Single「初恋」となっています!




null

本日は、Lucky Kilimanjaroのボーカル・熊木さん、ギター・ジーコさんをゲストにお迎えしました!



──『辛い過去だったかもしれないけど、いい思い出に変えてください!』



ラジオネーム<ママハイジ> 女性 34歳 東京都 会社員
「本部長、秘書、社員の皆さまお疲れさまです。

今から8年前、自分の結婚式の時の話です。
夫の友達は、よく言うとノリが良く、悪く言うとうるさい方々で、披露宴でもわいわいと夫にビールをつぎまくり、夫も一滴も残さずに飲んだところ…

お色直しの段階で夫はベロベロに
顔には出ないし、なんとか最後まで倒れることなく披露宴終了。途中から記憶が無いそうです。

事件は二次会で起こりました。

悪ノリした夫の友達から「抱っこチュー」コールが…
お姫様抱っこをしてチューをせよとのことですが、ベロベロで非力な夫がそんなことできるわけないと思った私は、真剣に止めましたが、チャレンジしてしまった夫…
一瞬持ち上げて、

落とされました

ドレスなのに
花嫁なのに

シーンとする会場

なぜか夫が二度目のチャレンジをし、

再び落とされる

会場の天井を見つめながら、どうしたらこの場を収められるか考えた私は、自力で立ち上がり、笑顔で、締めの挨拶をしました。


私の友人には同情されるわ、語り継がれるわ、思い出したくない過去だーと思っていましたが、

あとにも先にも転がされることは無いだろうなと思うと、まあまあ良い思い出です。


夫いわく、あれは落としたんじゃなくて静かに置いたんだ とのことです。」


本部長「浜崎さんも、『ハーマーサキ! ハーマーサキ!』っていうコール、あれイヤでしょ?」

浜崎秘書「すっごいイヤですね(笑)」

本部長「あれは芸人も苦手なんですよ、何故なら、そのあとに笑いが起きるパターンが少ないんですよ。振りが良くないんですよ。
キスはお祝い事だし良いかもしれないけど、抱っこはいらないよね。
“何かやれ”みたいな煽りは面白くならないから、抱っこキスは分からなくないけど…こういうのは、披露宴とかで新郎の友人がだいたい何か踏んでる!」

浜崎秘書「はい〜」

本部長「なんか抱っこが見たかったのかな〜、誰かがみんなで持ってあげるとかなかったのかな〜、新婦が腰ぐらいの高さから2回くらい垂直に落ちるなんて、見てられないよ」

浜崎秘書「ショックですよね」

本部長「見てられない! <ママハイジ>さんね、辛い過去だったかもしれないけど、いい思い出に変えてください!ハンコ!」


null



ラジオネーム<ふみや2016> 女性 35歳 埼玉県 会社員
「本部長、秘書お疲れさまです!
そういえば!メキシコで仕事仲間の結婚式に参加しました。時間にルーズなのは分かっていましたが、20時スタートで、席についてご飯が出てきたのは22時頃、24時頃にそろそろお開きかな?と思っていたら、新郎新婦のダンスを皮切りに、とにかくみんな踊る踊る、、、!
日本人組が帰ろうとしていると、ここからが楽しいのに何で帰るの!?といわれました。メキシコのみんなは朝方まで踊り楽しむそうです。
ヒールに疲れる女性のために、スリッパも配られました。ほんとに根っからのパーティ好きですよね。2時頃まで踊り楽しみましたが、最後までは無理でした!」


本部長「やっぱり無理なところまでいくのがいいですよ。僕、マンボウもパーティー野郎じゃん?(笑)
僕はいつも飲んだら仕事の話するじゃん? でも、カラオケ行くと歌っているでしょ?
音楽があると仕事の話しないんですよ。だから、フェスとか行ってもそうなんですよ」

浜崎秘書「音楽ありがとーーー!!!」

本部長「仕事の話、嫌だったんかーい!(笑)
ドンタコスったら、ドンタコス〜♪ ドンタコスったら、ドンタコス〜♬ ハンコ!」


null

null

null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<あぜきち>
<ちょこぼっち>
<フロッグピット>
<やくる>
<髭伯爵>
<スヌーピー 娘。>
<休日のみリスナー>
<とむりん>
<やめやめ>
<もちこたん>
<令和の使者ザバイオーネ>
<ぷんた>
<kumao>
<大楽亭>
<ボク肉焼くから>
<さくらもっち>
<りっきー>
<ゆきんこ>
<しなもんろーる>
<小平の太陽>
<あきらんど>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.月色ホライズン / [ALEXANDROS]

2.恋するフォーチュンクッキー / AKB48

3.ギフト / ブルー

4.いのちのよろこび / でんぱ組.inc

5.うれしい!たのしい!大好き! / Dreams Come True

6.あなたにサラダ / Dreams Come True

7.Story / AI

8.Catch the Moment / LiSA

9.素直 / TETORA

10.あなたとトゥラッタッタ♪ / Dreams Come True

11.風になる / Lucky Kilimanjaro

12.HOUSE / Lucky Kilimanjaro

13.君が踊り出すのを待ってる / Lucky Kilimanjaro

14.風になる / Lucky Kilimanjaro

15.ふうふ誕生のうた / 原田郁子
PREV || 1 | 2 | 3 |...| 15 | 16 | 17 || NEXT

次回会議テーマ

【10月22日(火)会議テーマ】「拝啓、令和の私へ!案件〜今のところの自分に一言!〜」


本日の会議はより良い明日にするために
「令和を過ごす自分」について再認識する会議!

令和を迎えて約半年が経とうとしていますが、
今現在の自分に対してメッセージを送るとしたら
あなたは何を言いますか?

例えば・・・

「拝啓、令和の君へ
上司にアピールするって目標、サボり気味じゃありませんか?」

「拝啓、令和の私
よくぞ、居酒屋で隣の席にいたイケメンに話しかけた!
彼氏ができたのはあなたの行動力のおかげです」
 
「拝啓、令和の俺
悩みすぎてよくわかんなくなってるけど、とりあえず親に電話してみよう」

などなど、もちろん、思いつく限り何度書き込んでもOKです!

そして毎週火曜日は不定期コーナー「聞いてよ!美保さん!」を実施!
世の女子からの愚痴を美保さんとやしこが受け止めます!
皆様からの書き込みお待ちしています!

< 2019年06月 >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Twitter