議事録ブログ

会議テーマ「思い出のアルバイト案件〜お金と仕事と、時々、恋〜」


夏といえば学生時代のアルバイトを思い出す人もいるかもしれません。
今回はアルバイトの思い出について教えて下さい。
初めて自分で稼いだお金、働くということ、そして、恋愛も・・・。
アルバイトでどんな経験をしましたか?



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“アルバイト先の人と付き合ったことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「30%」!
“いいえ”、という方は「70%」!



──『壁に向かって走り続けるとか、地獄絵図だな(笑)』



ラジオネーム<おゆだよね> 女性 25歳 東京都 会社員
「おはようございます!
本日の案件、高校1年の時、夏の大型プールでホットスナックやかき氷を販売するバイトをしていました。初めてのバイトだったので連勤に対する抵抗も全くなければ、時給も夜入れば数百円アップしたので、何もかもが本当に楽しく働いていました!ある時、プール内に別の調理ルームからフランクフルトを焼いて運んでくるよう頼まれた私。何十本ものフランクフルトを焼き上げ台車で運ぼうとしたその時、ぐらつき、数十本ものフランクフルトがドサっと転落。やばい…ど叱られるのを覚悟で、調理ルームの社員さんに落ちた事をいうと、優しく大丈夫だよと一言。2人で片付けをし新しく焼いたフランクフルト達を運ぼうとし始めたところで「はい!」と一本、私用にアルミホイルで包まれたフランクフルトを渡されました。自分の失敗があったにも関わらず、フォローどころか慰めのフランクフルトを頂けた事にもう感激!本当にいいバイトでした。」


本部長「太陽と風の話だね、心んコード脱いじゃうもんね、そんなに優しくされたら。
お客さんに出す分は焼き直したやつだけど、<おゆだよね>さんに渡されたのは、落ちた……」

浜崎秘書「いやいやいや、新しいのですって!」

本部長「分かってますって!(笑) 素敵な話ですね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<おさむらいす> 男性 24歳 東京都 自営・自由業
「皆様お疲れ様です。
僕が大学生の頃、ゲームのバグを探すバイトをしたことがあります。
いわゆる「デバッグ」というものなのですが、発売前のゲームを先にプレイできるので「おぉ、楽しそうだしいいじゃん!」とバイトを始める前はそう思っていたのですが、実際はパソコンに書かれた仕様書を確認し、スタッフさんにアドバイスをいただきながらひたすら壁に向かって走ったり、同じアクションを繰り返すというとても地味な作業でした……
それを何時間も続けるので正直途中で飽きてくるのですが、それでもわりと重大なバグを見つけたときは追加報酬もあり、なにより好きなゲームの開発に貢献できたのでやりがいを感じたバイトの思い出でした。」


本部長「どういったゲームのやつをやったのかな? 僕の知り合いは、ただやるだけで良いというのをやっていました」

浜崎秘書「うんうん」

本部長「それでも、『仕事としてやるのはしんどい』って言ってましたね。
自由にやってるからいつまでもできるのであって、『この時間に来て、10時間やってください』とか、自分の体調とリズム関係なくやるって、けっこうしんどいですよね。
壁に向かって走り続けるとか、地獄絵図だな(笑)。でも、バグが見つかると別で報酬あるんだ」

浜崎秘書「そうですね〜別で」

本部長「いいバイトだな〜、当時憧れてました! ハンコ!」


null



ラジオネーム<ゆーじん> 男性 29歳 東京都 編集者
「本部長、秘書、そしてリスナー社員の皆様お疲れ様です。
私の思い出のアルバイトは、学生時代にやっていたスポーツ新聞の校閲です。
なかでも競馬、競艇、競輪のいわゆる「ギャンブル面」を担当することが多く、何より良かったのは、お金よりも、いろんな記者さんと話しをする機会に恵まれ、全く興味のなかった競馬が好きになったことです。
ナイターの大井競馬の結果待ちでバイト時間が延びたのも良い思い出。ある記者さんが「地方競馬出身の騎手は強い」と言っていましたが、スカロケにも来社した戸崎騎手が当時、大井で圧倒的な強さを発揮していたのをよく覚えています。
当時聞いた話では、ある人曰く「公営競技が好きな人は最後に競輪に行きつく」らしいので、競輪も観てみてはいかがでしょうか、本部長!」


本部長「みんなから、『馬で止めとけ』って言われるのよ! 僕は20歳のときは大井を1年くらいやってたの、中央はG1だけ。生活が面白くないなと思って、大井のナイターをやっていたんですよ」

浜崎秘書「はい」

本部長「そこから20年振り以来で競馬やってて。競輪もボートも面白いんですって、そうなってくると仕事やる時間ないじゃない?(笑)
戸崎さん夏調子いいし、秋に期待です! ハンコ!」


null



──『一個だけ言わせください! 「くずし」ってなに!?』



ラジオネーム<キゃラメルココア> 女性 23歳 東京都 会社員
「本部長さん、秘書さん、はじめまして。
大学4年生の時、バイト先に後輩として入ってきた3歳上のカレに一目ぼれ。透明感あふれるハーフのような顔立ちはまるで王子様みたい!と夢中になりました。
学生バイトだったのですがカレとの接点を増やしたくて、契約社員のカレのシフトに合わせて働いていたら月21万稼いだことも。
そのお金はカレの気を引く為にバイト終り週5回で外食、休みの日も会って遊ぶ時に使っていたので一銭も貯まりませんでした(笑)
その後めでたく付き合い半同棲するも2ヶ月で振られてしまいましたが……全力で恋をしていたあの頃は一生の思い出です。」


本部長「桑田真澄さんの息子さんとバイト先で会ったと?」

浜崎秘書「違います! マットさんじゃないです!(笑)」

本部長「好きな人に会いたくて、バイトたくさん入れちゃってさ、21万稼いだけど残らなかったと。残らなくて良いお金だよね、だって、貢いだわけじゃないじゃないですか?
でも、僕は素敵な書き込みだと思いますし、付き合ったしね」

浜崎秘書「全力で恋をしたと…!」

本部長「映画『あの夏、全力で恋をした』絶賛公開中! みたいなね(笑)。女の子が空飛んでるみたいなやつね(笑)。
素敵な思い出ですよね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<なちまる> 女性 22歳 東京都 動物病院勤務
「某ファミレスでバイトしてた高校生時代。
優しくしてくれる新卒の男性社員さんがいました。

1人だけ、私にキツく当たってくる先輩がいて
理不尽に怒られたのが悔しくて、1人で更衣室で泣いていました。
その更衣室は試着室のようになっていて、スタッフルームの隅にカーテンで仕切られていました。

優しい社員さんが入ってきて、私が泣いてる事に気付いたらしく、カーテンレールの上からハンカチを投げ入れて
「今日の接客、最高だったよ!また明日からもよろしくな!!」と声をかけてくれました。

めっちゃいい人だな、、と惚れちゃいそうになりました。
優しくしてくれた社員さん!!あの時は本当にありがとうございました!!」


本部長「惚れる話かと思ったら、惚れないんだ! 仕事の帰りがけに“あれ、女の子が泣いてるじゃん”って、励ましたいし、結果好きになってもらって、そこから恋に落ちるとか、すごいしたい! そういうのが、何もない!」

浜崎秘書「(笑)(笑)(笑)」

本部長「どこにそういうチャンスってあるの?」

浜崎秘書「どっかに泣いてる人がいないですかね〜」

本部長「すごく泣かせるディレクターとか、作家さんとかプロデューサーがいれば。
すごい怖い作家の近くで、誰か泣かさないかな〜って待ってるとか(笑)」

浜崎秘書「考えが邪ですね(笑)」

本部長「ハンコ!」


null



ラジオネーム<たぬきねいり> 女性 33歳 神奈川県 会社員
「本部長、秘書、社員の皆さま、今日も暑い中お疲れ様です。今日は誕生日なので、記念に何かしておきたく、初書き込みします!(^^)

思い出のアルバイト、それは大学生で初めてバイトしたお蕎麦屋さんでの経験です。
最初の仕事は「くずし」と呼ばれる、お客さんが食べ終えた食器を洗い場のおばちゃんが洗いやすいように、食器別に並べていくという仕事でした。他の職場でこの「くずし」に出会ったことはないため、長年洗い場を担当しているそのおばちゃん独自の洗い場ルールなのだと思いますが、そのおばちゃんがものすごく厳しく、置く場所を間違えたり、もたもたしたりすると、「違う!」「これはここ!」「遅い!」と罵声が飛んできます。しまいにはレンゲも飛んでくる仕末。私は泣きながらも「くずし」を続け、何度ももうバイトを辞めたいと思いました。不憫に思った社員さんがお蕎麦のまかないを大盛りにしてくださるのですが、そのお蕎麦がまぁ美味しいこと。5分でお腹に流し込み、このお蕎麦を食べ続けたいという気持ちとこのおばちゃんを超えるには実力で勝つしかないという思いで、必死におばちゃんにくらいつきました。いつしか私は「くずし」レベルを積み上げ、ついにその瞬間は訪れました。「ちょっと待って。」私の「くずし」職人速度についていけなくなったおばちゃんが言い放ったその一言。おばちゃんの顔が見えないほど、高く積み上げられた食器達。勝った。そう、完全勝利です。その時の達成感と暖かい社員さん達の眼差しは今でも忘れられません。
今思うと「くずし」の技術が日常生活で役に立った記憶はありませんが、「くずし」一筋に熱を入れ、社会の厳しさと超えられないおばちゃんはいないと学んだ若かりし頃の経験でした。」


本部長「『くずし』のプロとしてやってきて、『今度来た<たぬきねいり>ちゃんは、腰がいいね、頑張ってるね』っていう感じで、いつしか抜くわけじゃない?」

浜崎秘書「うんうん(笑)」

本部長「だいたい、朝ドラでここまで描くのに4ヶ月かかるからね! それを10行前後でありがとうございます。
ここまで、くずしを学べるのもすごいと思う! そのおばちゃんも“私を超えられる人はいない”と、諦めてたところあるけど、<たぬきねいり>さんは何と思ったか?
“超えたい!”と、思えたその心が勝ちを呼んだんだよ!
一個だけ言わせください! 『くずし』ってなに!?」


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

白いガーベラ
こそばゆーちん
ひげくま
もちゃりおん
ゆずちん
あだよ
たぬきねいり
ゆってぃ会長
ゆうきりん
宇宙規模なら俺の遅刻なんて一瞬

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.ビールボーイ / ケツメイシ

2.フロントメモリー / 鈴木瑛美子×亀田誠治

3.八月の出来事 / ガガガSP

4.Shine / 韻シスト

5.One man live / RADWIMPS

6.楽園ベイベー / RIP SLYME

7.熱帯夜 / RIP SLYME

8.バイシクル・レース / クイーン

9.ドント・ストップ・ミー・ナウ / クイーン

10.ゼロセット / ORIGINAL LOVE

11.新世界 / 鳴ル銅鑼

12.愛はスローにちょっとずつ / サザンオールスターズ

13.ありがとう / FLOW

14.MAGNETIC SUMMER LOVE feat.lecca / GOKIGEN SOUND

15.走れエロス / BIGMAMA

16.On my way / I Don't Like Mondays.
PREV || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

来週は、浜崎秘書が帰ってきますよ〜!

そして…ゲストも来社します!

11月25日(月)のパルコホットセミナーには、
デザイナー・YOSHIROTTENさんが登場!
26日(火)は、MONO NO AWAREをお迎えします!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2019年08月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Twitter