議事録ブログ

会議テーマ「地元の有名人報告!案件〜本部長!こんな人がいます!〜」

本日の会議は、地元について改めて考えを深める会議
芸能人・一般人問わず、地元で有名な人物を報告して下さい!
学校やご近所、エリアは狭くても構いません!
皆さんからの書き込みお待ちしてます!



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“同級生でテレビに出た人いますか?”

結果は……

“はい”、という方は「67.1%」!
“いいえ”、という方は「32.9%」!



──『女性の自転車サドルを盗んだニュース出てきちゃったよ(笑)』



ラジオネーム<ろいよめ> 女性 40歳 東京都 会社員
「完全に島根のローカルですが、
「安来のおじ」というご当地歌手が居ます。
ご当地と、いってもバカにしてはいけません。
アルバムを出したら同日発売のミスチルを抜いてダントツの売り上げ1位です。
方言ソングなので、他県の方はちょっと受け入れられないかもですが。」


本部長「ミスチルって10代から50代60代、みんな知っているし、老若男女に人気じゃない」

浜崎秘書「幅広く……」

本部長「そのミスチルよりも島根県内では?」

浜崎秘書「ダントツの売り上げです!」

本部長「仕事で鳥取にはよく行くんですよ。山陰地方ってことで島根県の方にもロケに行ったりするんですけど、そこまで詳しくないんです。
せっかくだし、『安来のおじ』さんの曲をかけようってことで作家さんからADに頼んで探してもらった結果、TOKYO FMのCD倉庫にないと! 配信もないってことだから、CDを持っている人に持ってきてもらうってこと?」

浜崎秘書「半蔵門に?(笑)」

本部長「でも、曲かけるにはそれ以外の方法ある? 聴いてみたくない?」

浜崎秘書「気になります!」

本部長「『安来のおじ』さんの情報、そして音源持ってるっていう方がいたら教えてください!」


null


null



ラジオネーム<とだなみ> 女性 38歳 神奈川県 自営・自由業
「わたしの地元には「信じられないくらいサドルが高いお兄さん」がいます。
度々お店にくるお客さんと話題になるのでローカル有名人に認定できると思います。わたしはお兄さん本人を見た事はまだ一度もないのですが、近くの大型スーパーの駐輪場で「信じられないくらいサドルが高い自転車」を見かけすぐに噂のお兄さんのモノだ!と確信しました。
近づいてみると、わたしは身長が160僂△襪里任垢サドルがわたしの肩くらいまでありました。
自転車は普通のロードバイクタイプなのですが、サドルのパイプが推定50僂△蠅泙后たぶん特注です。イエティかジャイアント馬場みたいなお兄さんだと思うのですが、目撃したお客さん曰く普通のお兄さんだそうです。ますますどうやって自転車を漕いでいるのか気になって仕方ないです。」


本部長「これこそ、Twitterで動画とか写真上がってないのかな?」

浜崎秘書「誰かがあげてるのを検索してヒットさせたいですよね!」

本部長「どこの街なんだっけ?」

浜崎秘書「神奈川県ですね。『サドル 高い』で調べてみるとか」

本部長「神奈川のどことは書いてないんだね。う〜ん……」

浜崎秘書「出てきます?」

本部長「出てこないなあ……。これ、なんの時間?(笑)」

浜崎秘書「『サドル 信じられない』とかにしてみます?」

本部長「女性の自転車サドルを盗んで逮捕されたっていうニュース出てきちゃったよ(笑)」

浜崎秘書「それ本当に信じられないですね(笑)」

本部長「自宅にサドル200個だって!」

浜崎秘書「変態〜〜!(笑)」

本部長「サドルが異常に高いお兄さん、こちらも情報をお待ちしています!」

null


ラジオネーム<とびとび> 男性 28歳 埼玉県 会社員
「お疲れ様です!
以前、通勤経路で浅草橋駅を使っていました。
浅草橋駅では毎週水曜日の朝に「ガッツおじさん」が出現します!
法被を着たおじさんで、「いってらっしゃい!」「今日も頑張っていきましょう!」と言いながらグータッチをしてくれます!
僕は必ずグータッチをしてもらって元気をもらっていました!
なので通勤経路を変えてからはガッツをもらえず、ちょっと寂しいです〜。

ちなみにガッツおじさんは浅草橋駅の近くで居酒屋さんをやっている方です!
ランチが有名なので一度行ってみたいと思いつつ行けていません!
ガッツおじさんのお店に行ってみたいな〜!!」


本部長「ガッツおじさんのお店がランチで有名ということは、駅前に立っているのは商売としてやっているわけではなく、その街から働きに行く人も、働きに来た人も、全員を応援しているんだろうね」

浜崎秘書「そう! お会いしたことはないんですけど、私もガッツおじさん知ってます!」

本部長「知ってるの!」

浜崎秘書「このお店の前をランニングで走っている時に、一緒に走ってくださっていたトレーナーさんが『ここガッツおじさんのお店だよ。有名だよ』って教えてくれて!」

本部長「へぇ〜! 今、写真見てますけどTHE 下町!浅草!っていう感じでいいですね! 俺もやろうかな!」

浜崎秘書「何おじさん?」

本部長「いや、そこはガッツおじさんでいいでしょ(笑) 別に応援のタイプは買えないよ?
駅は神保町でやろうかなって思っているけど、多くの学生さんとか働いている人が神保町の街にやって来るから、『今日も一日頑張りましょう!』ってやりたいですね」

浜崎秘書「法被着て……」

本部長「やっぱり法被かぁ。普通の格好だったら変な人だもんな」

浜崎秘書「ねじり鉢巻もですよ!」

本部長「千葉から出てきたのに?(笑) だって、ガッツおじさんは恐らく小さい時から浅草橋の近くに住んでいた人でしょ?」

浜崎秘書「じゃあ、頭に本を乗せて!」

本部長「神保町だけにね(笑) いや、頭に本を乗せたおじさんが駅前にいたら捕まるよ!(笑) ハンコ!」

null


本日のゲストは、ロックバンド「ズーカラデル」からボーカル&ギター・吉田崇展さんです!

null


【プロフィール】
2015年に札幌出身の3人で結成された3ピースロックバンド。
人間臭いリアルな歌詞や楽曲の世界観が大きな注目を集め今後さらなる飛躍が期待される中、
明日7/10に1stフルアルバム「ズーカラデル」をリリースされる、今聴いておくべきアーティストです!


スカロケ初登場!普段は札幌で活動されているズーカラデル。

いつもラジオ出演はメンバー3人で出演することが多かったけれど、今回はお一人での出演!
とても緊張されているとおっしゃっていました。

そんなズーカラデルの皆さんは、明日、1stフルアルバム「ズーカラデル」がリリースになります!
本部長はアルバムを聴いていて、ズーカラデルの音楽には『何もないことが起きている』と感じたそうで、
そのコメントを受けて吉田さんは「確かに、心の動きのことしか書いていなかったなあ」と思ったのだそう。

具体的なエピソードについて書きたいな、と思ったことはなく、ただただ道を歩きながら思ったことを曲にしたのだとか。
それを音楽とちょうどよく合うように形にしたら、結局何も起こっていないということが起きているのではないか、とのことでした。

音楽に関しては、自分が感動したいという思いがあるという吉田さん。
曲の成分として、人に対して“こうした方がいいよ。”という風には思って書いていないそうで、
「こういう転換ができたら良いじゃん、という流れを音楽に落とし込んでいる作業だけのような気はしています」とおっしゃっていました。

言葉と音なら、どちらに意味を持たせていますか?という本部長の質問には、
「音と言葉が両方合わさってやっと意味が生まれる感じじゃないと、手放しに“これじゃん!”とは言えないみたいなところはありますね」と言っていて、
それが一番美しい状態であり、そこを目指している、とおっしゃっていました。

そして、10代の頃はやしろ本部長が教頭として就任していたSCHOOL OF LOCK!を聴いていたという吉田さん!
音楽トークに花を咲かせていました!




null

本日は、ズーカラデルのボーカル&ギター・吉田崇展さんをゲストにお迎えしました!



──『口に鯉咥えて出てきてるじゃん!』



ラジオネーム<テンパーマン> 男性 29歳 埼玉県 会社員
「お疲れ様です!
地元の有名人案件ですが、僕の地元には「へぼ取りしょうぞう」の異名をもつ関根昭三さんがいらっしゃいます!!笑
へぼ取りに関しては右に出る者はいないと言われるくらいの名人です!!
小さい頃に連れて行って貰ったのですが、おとりを捕まえてエサをぶら下げて、巣までいく流れがとても鮮やかでした!
ちなみに、へぼとは蜂の子のことです!!笑
見た目は、、、ちょっとあれですが、地元の岐阜ではかなりのご馳走で、甘辛く炒めたものをご飯に混ぜて炊いたへぼご飯が美味しくて好きでした!!笑
みなさんも見た目さえ我慢できれば美味しく食べれると思いますよ!笑
岐阜にお越しになった際はぜひどーぞ!笑」


本部長「蜂の子のことを『へぼ』っていうんだ!
蜂蜜だけでも栄養価あるっていうけど、蜂の子は栄養あるんだろうね!」

浜崎秘書「関根昭三さんご存知でしたか?」

本部長「僕は知らなかったんですけど、ヤクルトスワローズの元監督ではないってことですよね?」

浜崎秘書「はい。そちらは関根潤三さんですね」

本部長「関根昭三さんは、異名の方が有名なんでしょ? なんて名前だっけ?」

浜崎秘書「『へぼ取りしょうぞう』です!」

本部長「知らないよ!」

浜崎秘書「ちょっと調べても出てないですねぇ。本当に地元の有名人なんでしょうね!」

本部長「へぼ、蜂の子をたくさん取るんでしょうね。こういう書き込み嬉しいです! ハンコ!」

null


ラジオネーム<福岡のゴリラ> 男性 36歳 千葉県 会社員
「本部長、秘書お疲れ様です。
私は千葉在住ですが、地元福岡には伝説の鯉とりまぁしゃんという方がいます。
お姿は拝見した事はないのですが、パンツ一つで筑後川へ入って行き、上がってくると、両腕に鯉を抱えていると言う伝説の方です。
地元では超有名人です。」


本部長「え、日本昔ばなしの人? 八郎潟みたいな話じゃなく?(笑)
ちょっと荒いタッチの絵しか思いつかないんだけど……。鯉とりまぁしゃんっていうのは、通称なの? シャーマンみたいなこと?」

浜崎秘書「シャーマンじゃないです(笑)」

本部長「鯉を取る人たちのことを、その地域ではまぁしゃんって呼んでるとかじゃなくて?」

浜崎秘書「そうではないです! あだ名が鯉とりまぁしゃんなんです」

本部長「『筑後川 まぁしゃん』で調べてみましょう」

浜崎秘書「……あっ! 筑後川の生き河童! 伝説の鯉とり名人、鯉とりまぁしゃんで出てきましたよ!」

本部長「写真出て来るじゃん!」

浜崎秘書「すごい大きい鯉抱えてますね!」

本部長「古い写真だなあ〜(笑)これは今時代じゃないよね。やっぱり、伝説的な人なんだね」

浜崎秘書「すごい!」

本部長「口に鯉咥えて出てきてるじゃん! 鯉とりまぁしゃん、もう河童だよ!(笑)」

null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

<源氏(星のかけら)>
<タカノDAI>
<ちーまま>
<甲府が地元>
<むちゃむちゃ>
<のっぴん>
<一杯飲んで出社>
<冷え性の雪女>

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.Aurora / BUMP OF CHICKEN

2.PA PA YA!!(feat.F.HERO) / BABYMETAL

3.LA・LA・LA LOVE SONG / 久保田利伸

4.Kurenai (紅) / X JAPAN

5.くるみ / Mr.Children

6.Green Shower / みきとP

7.東京 / アルコサイト

8.悲しみにさよなら / 玉置浩二

9.Prince / さなり

10.東京ハチミツオーケストラ / チャットモンチー

11.イエス / ズーカラデル

12.アニー / ズーカラデル

13.僕のクイーン / 安来のおじ
PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2019年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Twitter