議事録ブログ

会議テーマ「夢、変更案件〜その訳は〜」

あなたも今の夢にたどり着く前に紆余曲折あったと思います。
あなたがはじめて思い描いた夢は何でしたか?
そして、その夢が変わった理由は何ですか?

あなたの夢がどのように変化したかを明らかにして
夢というものを今一度客観的に見つめ直す会議を行います!

あなたの過去の夢と、その夢が変わった理由を
出来るだけ詳しく教えてください!
たくさんの書き込み、お待ちしています!


null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“芸能人になろうと目指したことありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「18%」!
“いいえ”、という方は「82%」!



──『彼氏と見ましょう! チケットも、彼氏も可能性あると思います』



ラジオネーム<あーやん@0109> 女性 31歳 東京都 アルバイト
「本部長、秘書、リスナー社員の皆様おつかれさまです。
小学生の頃、親戚が看護師さんばかりで、私も将来は看護師さんになる!と意気込んでいましたが、その夢はあることをきっかけに変更。
それは、「夜勤で病院内を巡回するのが怖いから」
むかしからお化けとか心霊系が大嫌いな私は看護師さんが体験した怖い話をテレビで見てしまい、それだけはやりたくないと早々に夢を変更しました。
今思うとあの頃の夢を諦めてなければちゃんとした生活が送れてたのかなーと思います!」


本部長「え、ちゃんとした生活を送れてないの? 大丈夫ですか?
だけど、本当にそれでもやりたいと思って、運命の職業だと思ったらお化けの怖さに打ち勝ってやっていたと思いますよ。
だから、今の<あーやん@0109>さんが正解ですよ」

浜崎秘書「そうですね」

本部長「現状に対して不満はあるかもしれないけど、1年後、2年後キラキラしているのであれば、今は通らないといけない道じゃないですか?
今の職業、生活であっていたんですよ。そして、今はまだゴールじゃないということです、ハンコ!」


null

そして、THE TRAD専属店員の吉田明世さんより
番組へ案件にまつわるメッセージが届きました!



ラジオネーム<吉田専属店員> 女性 31歳
「いつもお世話になっております。
THE TRAD専属店員の吉田明世です。
今日も閉店後、帰りの車で楽しく聴かせていただきました。
夢、変更案件にいちご案件も加わったとのことで思わず初メールをしてしまいました。
なぜならば、私、いちご、大好きなんです。
特に妊娠中は、苺を食べたい欲が爆発し、毎日スーパーで1パック購入しては、1日で完食するほどでした。
妊娠中の女性は、便秘になりやすいと言いますが、私もそのひとり。ひどい便秘に悩まされていました。
苺をよく食べ、夜寝ながらオナラをする私を見て、夫は私を「苺オナラ姫」と名付けました。しかし、それから数日後。いつものように、苺を食べ、寝ている間にオナラをしたそうなのですが、なんとそのオナラが、同じ寝室にいては呼吸ができなくなるほど臭かったそうなのです。
そして、その日から、私のあだ名は「苺オナラくさ姫」に昇格いたしました。結構お気に入りのあだ名です。
念のため訂正しますが、その後無事出産し、便秘も解消され、今は寝ながらオナラをするようなことは無くなりました。(たぶん。)


初めてこのようなメールを送ってしまい、すみません。
明日もクロストークで、
今後ともよろしくお願い致します!

THE TRAD専属店員
吉田明世」


本部長「見方が変わるほど強烈な書き込み! もう、“寝ながら強烈なオナラするんだ”っていう目でしか見れない! やだ〜! 吉田さんはオナラもしないし、臭くもない!」

浜崎秘書「かわいいエピソードですね〜(笑)」

本部長「なんか…無敵ですよね。オナラができないっていうカップルもいるじゃないですか?
僕はできないんですよ」

浜崎秘書「え! 本部長しそうですけどね…(笑)」

本部長「過去に彼女の前でオナラしたことないかも。
だって、僕、スタジオでオナラしたことないでしょ?」

浜崎秘書「確かにそうですね」

本部長「ただね、『毛穴がずっと臭い』って言われたことあるんですよ(笑)。お風呂入った後でも臭いって言われたことあるから(笑)。
わかりました、これ、1時間に1回読みましょう! 吉田さんに、ハンコ!」


null



ラジオネーム<空飛ぶあちゃみ> 女性 32歳 東京都 会社員
「本部長、浜崎秘書お疲れ様です!
夢変更案件ですが、
ずばり東京オリンピックを愛する旦那と子供と見ることの夢を変更させて頂きます。
東京オリンピックまで8ヶ月弱、、、
もちろん未だに未婚彼氏無し(笑)
7年前東京でオリンピックが開催されると決まったときには2020には結婚して子供もいる事を疑いもしなかったのですが、まさか自分が独身でこのオリンピックイヤーを迎えることになるとは!!!
これこそ夢であってくれ(笑)
とりあえずオリンピックまでに彼氏を作ると言う夢のような目標に変更します涙。
やしろ本部長、浜崎秘書私にエールを下さい!!!!」


本部長「数年前、東京オリンピックが決まった時にこれ想像しませんでした?
結婚して、東京で旦那さんと見るのかな?とか、思わなかった?」

浜崎秘書「思いませんでした(笑)」

本部長「東京に来てなかった?」

浜崎秘書「上京していましたね、2009年に上京したので」

本部長「すぐにスカロケやったんじゃなかったんだ」

浜崎秘書「スカロケは上京して4年後くらいですね」

本部長「4年間、何やってたの?」

浜崎秘書「CMとか出たりしていましたし…」

本部長「そういうのって、いくらぐらいもらえるの?」

浜崎秘書「なんで、そういう話になるんですか!(笑)」

本部長「僕、プッチンプリンのCMやってたのよ! オーディション勝ち残ってメインですよ?
踊りながらプリンを入れるっていう…それ、吉本通してギャラ3万円だったんですよ!」

浜崎秘書「え!?」

本部長「考えられないですよね。すごい若手だったから…いくらぐらいだったの?」

浜崎秘書「一緒くらいじゃないですかね〜」

本部長「あとは何やってたの?」

浜崎秘書「司会の仕事もしていましたし」

本部長「あとは?」

浜崎秘書「オートサロンで踊っていたり。企業さんによって演出が違うので、私は当時ブリヂストンブースで、エイベックスさんと同じブースで踊っていました」

本部長「よかったね、ラジオ決まって(笑」)

浜崎秘書「あ、ラジオも喋っていました

本部長「喋ってたんかい! で、何の話だっけ?

浜崎秘書「旦那さんとオリンピックを見るっていう話です!」

本部長「彼氏と見ましょう! チケットも、彼氏も可能性あると思います
ぜひ、素敵な人を見つけて一緒に観に行ってほしいと思います! ハンコ!」


null



──『応援していますし、一緒に震わせていきましょう!』


ラジオネーム<チコランタン> 女性 28歳 東京都 会社員
「皆様お疲れ様です。
私は10代の頃、音楽高校へ通いクラシックを勉強していました。当時の夢はミュージカルのオーケストラピットで演奏することでした。
ですが、20歳頃の時、音楽家になるという夢を諦めました。
その訳は、親が事業で多額の借金をしている事が判明したからです。

そこからは私の夢は「お金をたくさん稼ぐこと」に俄然変更し、
社交的な性格を生かし、銀座でホステスを始めました。

それから約7年間、親の借金をどうにか解決するというただ一つの目標に向けて頑張っていた結果

7年間遠回りをしましたが、2018年1月に、私が祖父の不動産を買うという事で、父の借金を返済する事に成功。
その後、素晴らしい男性と結婚でき、
2020年早々に起業し、なんと今年の春から自分のお店を開く運びとなりました。

今でも音楽界で活躍している友達を見ると
「私も本当は音楽やりたかったな」と、悔しくて涙が出てきますが、
「お金持ちになったら、趣味で音楽やって、お金使ってライブやればいいんだ!」と考えることにして、
我ながら、「27歳にしては険しい道を歩んできたのでは?」と思いますが、
「お金を稼ぐ」という夢に変更してから、何事も考え方を前向きに変換して頑張ってきてよかったなとおもいます。

でも
夢は変更したんだ、と自分で洗脳していただけで
結局やはり一番やりたいことは、いつまでも変わらないんですね〜。

お店がオープンしたら、本部長にもいらして頂けるように、頑張ります。
こんな私をいつも支えてくれる素敵な旦那さんに感謝しつつ、これからも毎日頑張って生きて行きます。」


本部長「高級店なんでしょうね。僕もちゃんと稼いで行けるようにしたいと思います。
<チコランタン>さん、まだ28歳なんですね…7年間働き詰めだったと思いますよ」

浜崎秘書「はい」

本部長「僕はお笑いをやめて、夢破れた側の人間ですけど。お笑い番組が見れない、そう考えると音楽は生活の中に流れていますから、働いていて、店で流れてきたこともあったでしょうし。そういうことが原動力で、人が強くなっていくということはあると思います。
人に歴史有りですし、そういうものは頑張れる人のところに、バトン、役割が回っていくものだと思うんですけど。
一族を支えるためには<チコランタン>さんが、適役だったんですよ。
僕の場合は、そこを担えない部分があったんですけど、<チコランタン>さんがかっこいいと思います。
お笑いでも、音楽でも人前でやることは大事ですし、評価されることは大事ですけど、根本にあるのは演じる、演奏するということだと思います。
まだ28歳…お若いからと言うのもあれですけど、形はどうあれ、魂を震わせてガンガン演奏していってほしいと心から思います。
その演奏が聴けるんだったら、僕はいくらでも行きますよ! 応援していますし、一緒に震わせていきましょう! ハンコ!」


null


ラジオネーム<ロシアンゴリラ> 女性 26歳 東京都 会社員
「皆さまお疲れ様です。
私の諦めた夢は、漫画家です。

父が漫画家だったこともあり、幼い頃から日常的に絵や漫画を描いてました。
「いつかはかっこいい少年漫画を描きたい…!!!」
夢を叶えるため美術専門の高校へ入学
しかし…!!上には上がいることを実感しました…。
みんな…絵が上手い…みんなの描いた漫画が面白い…
一瞬にして挫折…

演劇部で衣装を作ったことで衣装作りに興味を持ち服飾の専門学校に入学し、今は衣装を作る会社でいろんなデザインや衣装を手がけてます!」


本部長「例えば、子供の時の夢っていうのは大事だと思います。その憧れが原動力になったりとか、キラキラしたものを吸い寄せてくれる可能性がありますから。
“子供の頃に描いていた大人になれているだろうか…”みたいな言い回しとかあるじゃないですか? でも、必ずしも子供の頃に描いていた大人になっている必要性ってなくないですか?
子供の頃の自分って、いろいろ分かっていないんですよ。変更したからって、それは挫折じゃなくて自分の本当の可能性を年を重ねて知ったとういうことなんですよ」

浜崎秘書「うんうん」

本部長「それも踏まえて、衣装を作る楽しさだったり、その時に自分の才能が騒いだわけですから。
自分に合っている世界に行くのに通らなければいけなかった、だから天職だったんじゃないですか?
親が漫画家で…とか、逆に行ったら、親子二代で漫画家になれる確率の方が少ないし、遺伝子が才能を引き継いでくれてるかって言ったら分かりませんから。
近いところで活動されている方なんじゃないかと思います。ぜひ、いつか僕の描いた脚本で衣装を作っていただけたらと思います! ハンコ!」


null


null



浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

拓ちゃんの妻
みわまま
ゲピターノ・ハラレロ
十番
カニかにエビ美
服の山
takamaru
さかえ
ちばだいすき
どうせ私は一般事務
けつまりこん
まーりんご
アデマ
イルーカ
roribonz
優樹
あんころもちはつぶあん派
犬のプーさん



などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.チェンジユアワールド / go!go!vanillas

2.いちごの唄 / 銀杏BOYZ

3.PIECES OF A DREAM / CHEMISTRY

4.いちご / ゆず

5.ストロベリー・フィールズ・フォーエバー / ザ・ビートルズ

6.BORDERLESS / 雨のパレード

7.Party All Night / FAITH

8.Beat Out / Northern Boys

9.千惚り万惚り / かりゆし58

10.Woman / 見田村千晴

11.フレア / Superfly

12.いちご / 赤い公園

13.変わる 変わる時 変われば 変われ / ウルフルズ
PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2020年01月 >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter