議事録ブログ

【10月15日(木)会議テーマ】「上司・先輩の付き合い方案件〜私が職場で気をつけている事〜」

仕事において上司や先輩との付き合い方は非常に大切です。
そこで、リスナー社員の皆さんが
職場で気をつけていることについて教えて下さい!

たくさんの書き込み、ありがとうございました!!!


null

番組オープニングから
「THE TRAD」終了直後のハマ・オカモト副店長が来社♪

null

11/9(月)に開催する 「THE TRAD」初のオンラインイベント。
皆さん、ぜひご参加ください!一緒にギネス世界記録に挑戦しましょう♪
詳しくはコチラからチェック!!!


本部長の無茶振りもありながら…(笑)
長丁場のお付き合いありがとうございました!


null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“給与が減っても週休4日制があったら選択しますか?”

結果は……

“はい ”、という方は「36.4%」!
“いいえ”、という方は「63.6%」!



──『習慣化するのって大変なことだと思います!』

ラジオネーム<二―ガン>男性/32歳/神奈川県/自営・自由業

「本部長、秘書、リスナー社員の皆さん、お疲れ様です!

本日の案件ですが、上司・先輩との付き合い方で気をつけている事は『どんな連絡でも即レスする事』です!

今は経営者で上司・先輩はいませんが、前職の上司に教えてもらったのが『即レス』でした。

最初は全然対応できていませんでしたが、慣れると不思議な事に対応できるようになりました(笑)

知り合いのベテラン経営者さんにも同じ様な事を言われて、これからも『即レス』は気をつけて働いていこうと思います!!」


本部長「簡単なようで難しかったりしますよね!」

浜崎秘書「そうですね!」

本部長「習慣化するのって大変なことだと思います。
僕は全然出来ないので素直にすごいな!って思います、ハンコ!」



ラジオネーム<むらのたみ>男性/26歳/東京都/会社員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様、お疲れ様です。

今日の案件「上司・先輩の付き合い方案件〜私が職場で気をつけている事〜」

私が気を付けていることは「知っているフリが来ても、いつも初めてな反応をする」ことです。
上司と話をしたりしていると、どうしても「これ、前にも話してたよな・・・?」という経験が多々あります。
聞いたことあるなあと思っても、うっかりそんな反応をしてしまわないよう気を付けています。
個人的には、いつもいつも楽しそうに話しているので、憎めないなあとも思いますが。」


本部長「お笑いでいうと、暗黙のルールいっぱいありますけど。」

浜崎秘書「そうなんですね!」

本部長「社会人になっても通用するルールが多いですね!
基本何も知らないフリをして”ここだ”!ってタイミングまで待ち続ける!」

浜崎秘書「大事ですよね!」

本部長「例えば、ママ友だったり親戚だったり、
仕事以外の部分でも一緒なんじゃないかと思いますね、ハンコ!」

null


──『誰にも頼まれてないのに、ラジオの台本作って渡したことありますもんね。』

ラジオネーム<海野啓>男性/28歳/東京都/飲食業

「みなさんお疲れ様です。
上司・先輩の付き合い方案件、僕が気をつけているのは「新しいことを提案するときはある程度形にして見せる」です。

これは社員のみなさんも当てはまるんじゃないかと思います。例えば僕の職場は飲食業なので、新しい商品を提案する時は、構想のみを伝えるのではなくて、事前にこっそり試作品を作ってしまって「こんなのを今度作りたいんですけどどうでしょうか」と実際食べてもらいます。

すると前例がなく突っぱねられそうな提案でも試作品があれば改善点を提示してもらえたりして、商品化にこぎつけたりします。」


本部長「僕も誰にも頼まれてないのに、ラジオの台本作って渡したことありますもんね。」

浜崎秘書「ありましたね(笑)」

本部長「タイミングだったり、それが許される職場であれば、チャレンジするのはありですよね!」

浜崎秘書「熱意も感じますしね!」

本部長「上司の人も”よし、それで行こう”!ってなるよね!ハンコ!」



ラジオネーム<やぶしやぶし>男性/39歳/愛媛県/会社役員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様、お疲れ様です。
本日の案件、私が職場で気をつけていることは、「金額を安く言うこと」です。
何故なら、私の50代後半の上司は、職場の方が所有している物の値段をすぐに知りたがります。
例えば、新しい時計を付けていると、
「その時計、いくらだった?」と聞かれ、「○○万円です」と答えると、
「よくそんなに高い時計買うね」とか、
逆に上司から
「このシャツ○○円だから安くていいでしょ」
など、周囲に自分の金銭感覚が1番正しいという雰囲気を醸し出してきます。
また、「そうですねー」と同意しないと、すごく機嫌が悪くなってしまいます…
私は、初期投資は高いけど、直しながらも長く使えて、愛着が持てる物が好きですが、上司は、「とにかく安い物」が好きなんです。
なので、そんな上司に値段を聞かれたら、いつも5分の1程度の金額を教えています。
今の所、上司には「それ、安くて良いね。どこで買ったの?」と聞かれていないのが幸いです。
実際、人によって、お金を掛けるポイント、掛けないポイントが異なります。
そんな私は、上司との金銭感覚の違いが、なるべく生じないように気をつけています。」


本部長「例えば10万円の時計をしていても、
その10万円を高く言いたいって人もいれば、10万円を安く言いたい人もいるよね。」

浜崎秘書「そうですね!」

本部長「日本人は後者の方が多いのかな?って思うんだけど、
安く言っておいた方がハレーション起こりにくいもんね、ハンコ!」

null


──『これは人間力だな!』

ラジオネーム<おなかペリコプター>男性/34歳/神奈川県/会社員

「本部長、秘書、社員のみなさま
お疲れさまです。
ちょっとしたコミュニケーションを、まめにすることを意識しています。
心理学で「ザイアンスの法則」というものがあり、人との接触回数が多ければ多いほど、相手に対して親近感を感じるというものです。例えば同じ60分の接触時間でも、60分のミーティングを1回やるより、1分の立ち話を60回やる方が相手に気に入ってもらえます。
私はエレベーターや廊下で上司や先輩に会ったときは必ず話しかけにいきます。仕事での目線の確認、何も無ければお礼を言ったりしています。繰り返して行くうちに先輩の方から話しかけてもらえるようになります。これは先輩に限らず後輩にもやるようにしています。
在宅勤務になると実施しにくいので、新たな方法も模索中です。」


本部長「これは人間力だな!なんだったら上司の人、見つけたら避けちゃう人の方が多いよね。
秘書も放送が終わって帰る時、僕と同じタイミングでエレベーター乗りそうになったらズラすもんね!」

浜崎秘書「あぁ!」

本部長「あぁ!じゃないよ(笑)」

浜崎秘書「お先にどうぞ〜って。」

本部長「こないだ放送前に1Fで会った時は”昇りは大丈夫です”って…降りる時だけなんだね。
放送終わりだったら、一緒に駅まで行かなきゃいけないもんね。」

浜崎秘書「うん、うん。」

本部長「これは生半可に出来ることじゃないですよ!ハンコ!」


浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今週もお疲れ様でした!

来週も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【今日の初書き込みの社員のみなさん】

時を走る少女
よみる
天使のおなら
かなつんパパ

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!.


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.パワー・オブ・ラヴ / ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

2.Keep On Running / 菅田将暉×OKAMOTO’S

3.MONDO PIECE / UVERworld

4.家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム) / 竹内まりや

5.サバイブ / GAKU-MC

6.ウグイス / スネオヘアー

7.ふたりごと / RADWIMPS

8.いいんですか? / RADWIMPS

9.PIECES OF A DREAM / 歌唱:RN ひーぱぱ

10.あなたのSTORY(Yaiko Band ver.) / 矢井田瞳

11.ワーカホリック / LAMP IN TERREN

12.空に星が綺麗 / 斉藤和義


PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!


メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、
浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。

Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2020年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Twitter