議事録ブログ

会議テーマ 「スカロケ達人セミナー案件!〜大人になるって〇〇だ!〜」

今週のスカロケはスペシャルウィーク!
お送りするのは「スカロケ的“四天王”」!
各界で話題の「王」が毎日登場!
本日、お迎えするのは・・・
BiSHをはじめ、新進気鋭のアイドルを手掛ける「プロデュース王」!
「じゅんじゅん」ことWACK代表取締役・渡辺淳之介さんです!

そして、お届けする案件は・・・
「スカロケ達人セミナー案件!〜大人になるって〇〇だ!〜」
あなたは大人になるって、どういうことだと思いますか?
あなたなりの「大人観」聞かせてください!!
たくさんの書き込み、お待ちしています!



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“大人のイメージって?”

結果は……

“楽しそう”、という方は「49%」!
“つらそう”、という方は「51%」!



──『大人だとか関係なくて、性格だわ!(笑)』



ラジオネーム<ksam> 女性 26歳 東京都 医療事務
「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です!
本当にくだらないことでちょっと恥ずかしいのですが、
昔から「お世話様です」を自然に使いこなせる人って大人だなと思っていました(笑)
恥ずかしながら医療機関やタクシーなどで去り際に「どうもお世話様です〜」と言う親を格好いいなと思っていたのです(笑)
因みにいまだに上手く使いこなせておらず、「ありがとうございました」と言ってしまいます、、、。
いつか格好よく「お世話様です」と言える大人になりたいです(笑)」


本部長「お世話様ですって僕あまり使わないんだけど、秘書は使います?」

浜崎秘書「使わないですね」

本部長「仕事によるのかもしれないですけど、学生時代に『お疲れ様です』『お世話様です』ってあまり使わないですもんね。
そう考えると若い頃、『お疲れ様です』って言い方が慣れている人って大人だなって思っていたかもしれないし、もうちょっと年配の方になってくると『ごきげんよう』って言って帰る方とかもいるよね。
挨拶一つとっても確かにそうかもしれないですね。
『お世話様です』っていう言葉が似合う大人に僕自身がなれているかと言われたら、まだなれていないような気もしますね。ハンコ!」


null



ラジオネーム<さくら餃子> 女性 21歳 神奈川県 学生
「私は4月から社会人になるため、横浜から都内に引っ越しをする予定なのですが、先日、引っ越し先のアパートの契約をしました。
今住んでいるアパートは、学生なので親の名義でしか契約ができなかったのですが、引っ越し先は自分の名義で契約しました。物件の契約が自分一人でできるなんて、なんだか急に大人になったなという感じです…!」


浜崎秘書「すごくわかります!」

本部長「わかりますね。スカロケで何度も話していますけど、29歳で初めて家を借りれるというとき、借り方が分からないので銀行でおろせるだけのお金をおろして、ハンコは自分の拇印でいけると思っていたんですよ。
持って行ったのはパスポートとお金だけ! 不動産からしたら外国人は行ってきたかと思うよね(笑)」

浜崎秘書「本当に無知だったわけですね」

本部長「全部拇印でいけると思ったんだよ。でも、ハンコより拇印の方が上じゃない?」

浜崎秘書「何を持って上か下かっていう……(笑)」

本部長「オリジナリティで言ったら拇印の方が上でしょ!
まあ、こんなことを言っているっていう時点でまだ子供なんでしょうね。
自分名義で部屋が借りれるようになる。これは確かに大人ですね! 大人の階段を2個上がった気がします。
<さくら餃子>さん、春から仕事頑張ってね!ハンコ!」


null



ラジオネーム<みのまる> 女性 33歳 埼玉県 パート
「本部長、秘書お疲れ様です。
本日の案件大人になるって〇〇だ!ですが、
誰かと食事に行きその際嫌いなものがあっても残さずキチンと食べること。です。どんなに嫌いでも良い歳した大人がお皿の端に寄せておくのは良い気はしないしマナーとしてよくないことだと思います。
そしてご馳走してもらっていたりお店の人に対しても悪いと思うので、どんなに嫌いでも我慢してでも食べます。
つまりは嫌なことでも飲み込んで耐える!ってことですかね。」


本部長「僕、ピーマン苦手なんですけど、例えば家族や親戚とのご飯でピーマンが出てきたら食べません。誰かに食べてもらう。
友達とご飯食べに行ったときもピーマン好きな人にあげるけど、仕事でご飯行ったときは黙々とピーマン食べますもん。
子供のときって本当に食べられないけど、大人になると嫌いなものでもまあ食べられますよ。
そういうときの食事って味覚鈍っているのかもね」

浜崎秘書「いやいや(笑)」

本部長「良いお店に行って緊張しているのもあるかもだけど、食べるもん。それが大人になるってことかもしれませんね。
子供のときは拒んで泣くけど、大人になると悲しみを受け止めて体に入れて泣くと。何かを飲み込むっていうことは、大人の線引きなんじゃないかと思います。ハンコ!」


null



ラジオネーム<トマトスープ> 女性 32歳 千葉県 専業主婦
「皆様お疲れ様です

本日の案件、大人になるって、謝られてもなかなか素直に許せなくなるって事だ…と思います。
子供達って喧嘩しても、ごめんね、いいよ、じゃあまた遊ぼう!って仲良く遊べるんですよね。
でも大人って何か揉め事があって相手に落ち度があったとして後日謝られても、やられた事が素直に許せなかったり、口ではいいよと言いながらずっと心の中に溜まってしまって思い出してはもやもやしたり…そんな事が多くなるような気がします。
許容範囲が狭くなってしまうのかな
でも基本的に大人はたのしいです。」


本部長「許容が広くなっている分、許せないのかなあ」

浜崎秘書「謝っている相手のことを素直に受け止められず、裏を読んじゃうとかですかね」

本部長「裏を読むことはあまりないけど、子供のときに比べると収まり辛くはなっているね。
昨日、仕事終わりでラーメン屋さんに行ったんですよ。入ったときは一人のお客さんが4人くらい点々といて、静かな感じだったの。
そしたら酔っぱらったサラリーマンの人が大声で入ってきたんだよ」

浜崎秘書「お店に」

本部長「そう。一気にお店の雰囲気が変わって、心の中で“うるさいな”って思ったんだよ。だけど、お酒も置いてあるお店だし、高級フランス料理屋じゃないですから。そもそもお酒飲んで騒いでいる人がいて当たり前なわけですよ。
自分自身が疲れていたりとか、たまたま静かだった店内が荒らされたってだけでうるさいって思ってしまった自分がいたのよ。
そのとき、ちょっと許容が狭くなっているなぁと思った」

浜崎秘書「そういうとき、ありますね」

本部長「だって、騒いでいいんだもん。高級店でもないんだから。
それなのにそういう風に思っちゃうのは危ないなって思いましたし、許容の話で言うと昨日の夜、そんなことを感じました。僕ももっと大人になりたいと思います。ハンコ!」


null

null



ラジオネーム<すみっこまうんてん> 女性 19歳 東京都 学生
「本部長、秘書、みなさま、お疲れ様です!
わたしが時々思う大人観のひとつに、「お店の食べ放題で、元を取らなきゃ という意識がなくなったら大人」というのがあります。だんだんその意識は減ってきましたが、まだなくなりきりません…(笑)そしてそのスタンスでいくと、大抵いいことがないことはその都度学んでいます…。」


本部長「ホテルの朝ごはんは本当に食べ過ぎちゃう!」

浜崎秘書「あぁ〜〜」

本部長「もう何回も鳥取に行ってるんだから覚えろよって話なんだけど、鳥取の朝飯の白飯が美味しすぎるんだよ!
ホテルのバイキングは大体サラダとか味噌汁とかの胃に優しいのから始まって、次は洋食でご飯を一杯食べるんです。調子がいいときは卵と納豆でもう一杯食べるんだけど、サラダたっぷり食べた後にご飯2杯食べちゃうとロケで喋れなくなっちゃう」

浜崎秘書「お腹パンパンで(笑)」

本部長「いまだに貧乏くさいというかね。秘書はそんなに食べない?」

浜崎秘書「いや、モーニングはお粥から始まって、カレーも食べたり…。そのあとはクロワッサンとかを焼き出して、フルーツとかシリアルも食べたりします!」

本部長「ご飯にもおしんこ4種類くらい乗せたりね。煮付けなんかあるときもあるじゃない。
こういうときしか食べられないって言い訳してガンガン食べちゃうんだよ…。
おい!変わらんぞ!<すみっこまうんてん>さん、気をつけてくれ!大人だとか関係なくて、性格だわ!(笑)」

null

null



本日のゲストは、プロデュース王の渡辺淳之介さんです!

null



【プロフィール】
1984年生まれ。高校を中退するものの、大検を受け、早稲田大学に入学。卒業後、つばさレコーズに入社。
2014年にWACKを設立し、代表取締役に就任。BiS、BiSH、など様々なアイドルのプロデュースを担当しています。


学校の先生が苦手だったという渡辺さん。バンドの方が楽しくなってしまい、学校に行かなくなってしまったのだとか。

そこから、音楽業界に入るためレコード会社に就職しようと思ったものの、有名大学に入っていないと入れないと本で読み、なんと早稲田大学に合格!
しかし、大学でも先生があまり好きではなく、卒業まで6年もかかってしまったのだそう。

その後、「つばさレコーズ」に入社。
他の大手レコード会社では面接官の人が先生のように見えてしまい、生意気な口をきいてしまったせいで総スカンを食らったのだとか。
だけど、音楽しか興味がなかったので諦められなかったそうです。

新しいことを始めようと思っている人に向けても、「諦めないことが大事」という渡辺さん。
音楽業界の中でも嫌われていたそうですが、年月が経って諦めずにやっていると嫌われていた人とお酒を飲み交わす仲になったりしたそう。
大人になると楽な方を選びがちだけど、本当に好きなことは諦めないでいることが大事だとおっしゃっていました。

そして、スカロケをプロデュースするなら?という質問をしたところ、
「生放送中にわけわからない人が入ってきて放送事故になる」という企画をずっと考えているのだけど、誰からもOKをもらえないと話していました(笑)。




null

本日は、プロデュース王の渡辺淳之介さんをゲストにお迎えしました!



浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」


スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日は、数々の昆虫を食べてきた『昆虫王』!
タレントの井上咲楽さんをゲストにお迎えします!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

いくよ
えびどら
招き猫3世
嫁に激愛してます。
なこてち
きちもん
ももみょん
りんごたんだよ


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.明日も / SHISHAMO

2.プロミスザスター / BiSH

3.ありがとう / SMAP

4.戦争を知らない大人たち / My Hair is Bad

5.春を愛する人 / GLAY

6.やさしくなりたい / 斉藤和義

7.G / DREAMS COME TRUE

8.GOLD TRAIN / リーガルリリー

9.大人になったら / GLIM SPANKY

10.BASKET BOX / BiS

11.BiS-どうやらゾンビのおでまし- (NEW TYPE Ver.) / BiS
PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2020年02月 >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

Twitter