議事録ブログ

会議テーマ「業界・会社のレジェンド!案件〜この人、語り継がれてます!〜」

本日の会議は、
「あなたの業界・会社で語り継がれているレジェンド的人物」を報告する会議。

単に偉業を達成した人だけでなく、
伝説的な失敗をした人、伝説的なムードメーカーなどなど
など、逸話が語り継がれていればどんな内容でもOKです!

例えば…
■1日で30件契約を取ってきた伝説の営業社員がいます。
 真夏の猛暑でこの記録を叩き出しました。信じられません。
 
■入社2時間で辞めた伝説の新入社員がいます!
 今頃、彼はどこで何をしているのか・・・?

■数々の有名企業の社員からナンパされた伝説の受付美女がいます。

本日もたくさんの書き込みありがとうございました!

そして、ゲストにはバラエティ界のレジェンド!
三宅裕司さんが登場!お楽しみに!!


null

null

「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

“会社に社長の銅像ありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「3%」!
“いいえ”、という方は「97%」!


──『10代の数字が高いのは昔の校長先生なのかな?』


ラジオネーム<甘酒は糀のみで作ります>女性/35歳/東京都/専業主婦

「本部長、秘書、リスナー社員の皆さまお疲れさまです。

 私が当時勤めてた会社の営業さんに常に成績トップクラスの定年間近の方がいらっしゃいました。
 その方は私からみたら優しい感じで、バリバリ仕事をするという感じではなかったので
 失礼ながら成績が良いとはにわかには信じられませんでした。

 ところが、私は聞いてしまったのです。
 その方が電話で
「あ、もしもし?新しい商品出来たんですよ〜、じゃあ、2ケース送っておきますから〜。よろしくお願いしま〜す。」
 この流れで完了です。相手に一切間を与えず、にこやかに優しく送る旨だけを伝えるのです。

 あまりに簡潔にあっさりととれた契約だったので、近くにいた先輩に聞くと
「あー、あれね、社内でも有名な優しい押し売り戦法だよ(笑)あの人しか使えない技だから、もはや伝説だよ」と。
 優しい押し売りと言う言葉が妙にしっくりきました(笑)」


本部長「優しい押し売り(笑)できるなー(笑)」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「今ラジオを聴いてくださっている若い営業マンの方、今聴いたことは忘れてください!
ここだけで成立する話だからレジェンドなんです。ハンコ!」

null


ラジオネーム<ひろよす>男性/35歳/東京都/福祉施設職員

「本部長秘書お疲れさまです。

 私の職場には、かつて、なんでも作ってしまう職人のような人がいたそうです。
 職場の部屋の大きさにジャストフィットの棚、机、お店に売っていないようなアレやコレも、
 板を切って釘を打って、作ってくれたそうです。

 その方がご退職され数年が経ち、その作品たちのネジが緩んだり、
 ガタついてきてりしているのですが、直せる人がいません。
 新しく買うにも、丁度よい大きさの市販品はなく、
 ガムテープで不格好に補強してあったり、壊れたまま使い続けたりしています。
 職人さん、お辞めになった理由はわかりませんが、戻ってきて、直し方を教えてほしいです。」


本部長「お辞めになったということは、定年とかじゃないのかな?ホントに教えてほしいです」

浜崎秘書「ですね」

本部長「どうかホントに戻ってきて直し方教えてください。そのサイズの家具売ってないんです。ハンコ!」


ラジオネーム<サラダちゃん>女性/41歳/埼玉県/パート

「お疲れ様です。

 レジェンド案件、
 皆が入らない血管に1発で迷いなく針を入れられる
 大先輩が職場に何人もいらっしゃいます。
 まさにゴッドハンド!

 いつかは自分も頼りにされるように
 日々精進いたします。」


本部長「何人もレジェンドが!頼もしい!」

浜崎秘書「ゴッドハンド!」

本部長「小さいころに入院した時、僕ガリガリで血管細くて腕じゃなくて
足に点滴打つってことになったんですけど、4,5回行かれて大泣きした記憶があるんですけど」

浜崎秘書「(笑)」

本部長「大人になった今ならね、練習台として使ってくださいとも思いますけど、
できるならこういう病院の近くに住みたいと思います。ハンコ!」

null

ラジオネーム<じゃがバター先輩>男性/37歳/神奈川県/会社員

「昔神奈川から静岡まで、原付で富士山に登りに行った人がいました。片道250キロ一泊二日で、次の日は普通に仕事してました。何にも考えずに行動できるって凄すぎます。尊敬してます。」


本部長「次の日仕事してたんでしょ?それが怖い」

浜崎秘書「はい」

本部長「突発的に行ったのかしら?いや、凄い。それと比べたら自分なんてつまんない人間だな…って思いますけど、まさにレジェンドですね。ハンコ!」


ラジオネーム<りんごのおじじ>男性/28歳/東京都/会社員

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様お疲れ様です。

 前の職場にいたシニアマネージャーは予言をするレジェンドでした。
 何か仕事で相談したり、フィードバックを受ける時にすごく変なことを言ってくるんです。
「宇宙から見たときにこの会社が1番光って見えるようにはどうすればいいと思う?」とか
 訳のわからないアドバイスをしてくるのです。

 これが、実は予言なんです。
 数年後にそのことを思い出すと言っている意味がわかるんです。
「無理なことは無理なんだから、できる範囲でやってみる。でも、目指すことは誰でもできる」
 こんなように、数年後に相手に伝わるようなことを的確に話してくれるんです。

 どんな経験を積めばこんなことがと思っていると、
 実はリーマンショックからかの有名な星のリゾートの売り上げをV字回復させたことがあるようです。。。
 末恐ろしい。。
 その人は「世界のAさん」と呼ばれているんです!!」


本部長「世界のAさんざっくりスピってるだけで、りんごさんの解釈が凄いんじゃないかと思うよ」

浜崎秘書「確かに」

本部長「秘書がりんごさんだったらどう思う?」

浜崎秘書「私だったらりんごさんと同じ解釈にならないですもん」

本部長「だよね。だからりんごさんがすでにレジェンド始まってるんじゃないかと思います。ハンコ!」


■■■ゲストコーナー■■■

日本エンタメ界のレジェンド三宅裕司さん初来社です!

null

【プロフィール】1951年5月3日、東京都生まれ。
明治大学卒業後、1979年に、
ミュージカルアクションコメディーを旗印とした
劇団スーパー・エキセントリック・シアターを旗揚げ、
座長となり演劇界で大きな話題を呼びます。
ラジオ界でも「三宅裕司のヤング・パラダイス」など、
数々の人気番組でパーソナリティを務めます。
テレビ・ラジオ・映画・舞台とジャンルを問わず、
才能を発揮されるエンタメ界のレジェンド三宅裕司さんが本日のゲストです。


本部長にとって子供のころからの芸能レジェンド三宅さん。
「どうも、こんばんは三宅裕司です」というご挨拶が定番の物まねになっていますが、
第1号は松村邦洋さんだそうです。
後にはあのタモリさんも披露したという「どうも、こんばんは三宅裕司です」ですが、
オリジナルは松村さんですよ!皆さん覚えてくださいね。

劇団スーパーエキセントリックシアター(以下、SET)が創立42周年!
本部長も劇団運営していたこともありましたが、
3年でギブアップしたとか…その42周年という数字の重みを感じます。
null


三宅さんが元々所属していた劇団から「自分のやりたいこと」を実現するため独立したそうですが
「15人引き連れての独立はやりすぎです!」「劇団壊滅状態ですよ!」とは本部長。
後にSETから岸谷五朗さん、寺脇康文さんが独立されたときには「座長もそうでしょ」と
言われて引き止められなかったとか…。

10月22日から公演開始になる新作「太秦ラプソディ」について、
イメージソースになった福本清三さんについてや、脚本家は幕末芝居をやりたかったのに
「予算感で太秦の撮影所を舞台にした」といったあけすけなお話まで沢山語っていただきました。

本日のテーマ「レジェンド」ですが、
三宅裕司さんにとってのレジェンド伊東四朗さんについて熱く語っていただいたゲストトークは
是非radikoのタイムフリーでお聴きください♪

三宅裕司さん及び劇団スーパーエキセントリックシアターの最新情報は
公式プロフィール、又は劇団公式HP をチェック!

null


ラジオネーム<わさB>女性/29歳/神奈川県/休職中という心持ちの無職

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様、お疲れ様です!

 私が新卒で入社した家電量販店の同期に、伝説の新入社員がいました!

 店舗配属前に行われた本社研修でも成績が良く、既に有名だった彼。
 顔も声も、トークの上手さも、オードリーの若林さんにそっくりだったため、"若林くん" と呼ばれていました。

 そんな彼が、店舗に配属されてからしばらく経った頃…
 某家電メーカーの社長さんから、直々にお礼のお手紙を頂くという、
 どんなに接客の上手い方でも今まで無かった偉業を成し遂げました!
 
 その社長さんが一般の方を装い店舗に訪れた際、もちろん社長だとは知らずに接客をした若林くん。
 巧みなトークで、どのメーカーに贔屓をすることもなく、
 メリットもデメリットも説明してくれたのが嬉しかった!素晴らしい接客だった!とお礼状が届いたのでした。
 その偉業は社内表彰もされ、異例の速さで店舗から新入社員を育成する部署へと異動していきました。
 同期だけでなく社内でもレジェンドでした!!」


本部長「若林くんどうなったの?」

浜崎秘書「その後」

本部長「接客っていろんな要素あると思いますけど、ホントに優秀な方なんでしょうね。ハンコ!」


浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日もお疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


null

本日は中秋の名月でした。TOKYO FMアースギャラリーからのお月さまです。


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

おにくはあぶらみ
赤坂のとり餃子

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1. moon/サカナクション

2. Soulコブラツイスト〜魂の悶絶 / 桑田佳祐

3. うれしい!楽しい!大好き!/DREAMS COME TRUE

4. Fly Me To The Moon (In Other Words)/宇多田ヒカル

5. Cry Baby/Official髭男dism

6. 伝説のチャンピオン/QUEEN

7. I Was Born To Love You/QUEEN

8. うちゅうひこうしのうた/坂本真綾

9. リンダ リンダ/THE BLUE HEARTS

10. 君に話があるんだ / POETASTER

11. アトムの子/山下達郎

PREV || 1 || NEXT

次回会議テーマ

【10月18日(月)会議テーマ】「リーダーサミット2021〜教えて!神リーダーの条件〜」


今週はスペシャルWEEK!!
「スカロケリーダーサミット2021」と題して、
リーダーに関して様々な案件をお届けします。

初日となる 10月18日(月)は
『リーダーサミット2021〜教えて!神リーダーの条件〜』

皆さんがこれまで出会った優秀なリーダーが備えていた
資質やスキルを教えてください!

例えば…
■指示はするが自分が一番働く人には付いていかざるを得ない
■悪い時にこそリーダーとしての責任を取れる人です・
■飲みや食事など金払いが悪くケチだと仕事はできても嫌いになるのがわかった。

などなど…なんでもOKです!

そして、今週は豪華プレゼントもご用意!
案件を書き込んでくれた方の中から毎日日替わりで
スカロケ特選の秋の味覚をプレゼントさせて頂きます。

月曜日は・・・秋の王様「松茸!」

さらに、毎日各界で活躍するリーダーが登場!
10月18日(月)は…お話題お笑い第7世代のガールズトリオ!
「3時のヒロイン」のリーダー福田麻貴さんが登場します!

< 2021年09月 >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Twitter