議事録ブログ

会議テーマ「サバイブ案件〜雇用問題のリアル〜」」

正社員、派遣社員、パート、アルバイトといった雇用形態、
そして、賃金や労働時間、人手不足、職場の人間関係など、
今回は、リスナー社員一人ひとりが抱える「雇用問題」について考えていきます。

あなたが今、仕事をする上で感じている本音を教えてください。


null

ラジオネーム<ぽっと>女性/28歳/東京都/会社員

「お疲れ様です!
 私は保育園に勤めて7年目ですが、とっても働きやすい職場だなぁと、日々感じています。

 周りの方が温かったり、休みを取りやすかったり、上司に意見を伝えやすかったり…。
 働きやすいからか、一度退職しても、数年後にまた入職する…という方も。

 ただ、1つ言うのであれば、お給料を上げてほしいです…
 子どもと関わることも今の職場の雰囲気も好きですが、お給料が低いことや、昇給がほとんどないこと、
 退職金がないことなどを考えると、やはり老後が不安で、最近転職サイトに登録してしまいました…」


本部長「昇給もない、退職金もないと。
そうなったら基本的なお給料を上げてほしいというところはありますよね。」

浜崎秘書「うんうん。」

本部長「今の職場に不満があるわけでもなく、人間関係も良く。
子供と遊ぶことも嫌いじゃないけど、転職サイトに登録してしまったと。」

浜崎秘書「はい。」

本部長「そういう方もたくさんいるんじゃないかと思います。ありがとうございます!ハンコ!」


ラジオネーム<ゆーじん>男性/32歳/東京都/編集者

「本部長、秘書、そしてリスナー社員の皆様、お疲れ様です。

 本日の案件、私は編集の仕事をしているのですが、当社ではコロナ禍以降、
 リモートワークが主体になっていました。

 が、しかし…ここにきて
「やっぱ出社って大事だよな。うむ、会社に来て働きなさい」という鶴の声が。。

 仕事柄、もともと取材などで外に出ることも多く、個人的には
「直接会ったほうが良い時は出社して、それ以外は自由にリモートで」
 というスタイルが心地よかっただけに戦慄しています。

 仕事の種類によってリモートが合う、合わないはあると思うんですが、
 なんとなくの理由でガラッと勤務スタイルを変えられるのは正直キツイな、
 とちょっと憂鬱です(笑)」


本部長「僕も、この仕事リモートで良いんじゃない?って思う仕事も多いけど、
やっぱり対面の方が早かったりして(笑)」

浜崎秘書「はい」

本部長「昨日はニューカリカの動画編集してくれる人とZOOMで打ち合わせだったんだけど、
その人、福岡のディレクターなのよ」

浜崎秘書「えー!」

本部長「でも、共有とか上手く使ってくれてわかりやすかったんで、
距離の要素はあるよね…ハンコ!」

null

ラジオネーム<ヘバ子>女性/55歳/神奈川県/派遣

「本部長、秘書、リスナー社員の皆様、お疲れ様です。

 私は現在55歳ですが、派遣社員です。
 若い頃、劇団に入っていたり、親の介護などがあったので
 数ヶ月単位て契約期間を見直せる派遣社員が都合が良かったからです。

 昔は交通費込みの時給でしたが、今は交通費別の派遣会社も増えてきましたし、
 給与面もこの年齢で募集をしているパート•アルバイトよりも時給が高額ですし、
 勤務先が一部上場の企業と安心して働ける所も多いです。

 しかし、派遣会社もピンからキリまであるので交通費、福利厚生、
 契約条件も確認して自分に合った派遣会社を選ばないとリスクは大きいと思います。」


本部長「なるほど、いろいろ経験したうえで書いてくださっていると」

浜崎秘書「はい」

本部長「ありがとうございます。ハンコ!」


ラジオネーム<かりあんつ>女性/32歳/東京都/会社員

「皆さまお疲れ様です。
 私は今育休明けで時短勤務をしています。
 フルタイム勤務の時から20%お給料はカットされてますが仕事量は倍くらいになっています。
 ずっとやりたかった仕事に育休明けで異動出来たので嬉しい反面、なんだかなぁと思ってしまいます。
 子供もまだまだ小さいのでいつ休むか自分でも分からない中で転職するのも思い切りがつかずもやもやする毎日です。
 今は目の前の仕事を頑張り昇給、昇格を目指すのが1番なのかなと思っています。」


本部長「お仕事の専門的なことはわかりませんけど、」

浜崎秘書「はい」

本部長「仕事があるだけありがたい、みたいに自分を下げ過ぎるのも良くない」

浜崎秘書「はい」

本部長「でも子供育てるってだけで凄いプロジェクトだと思うんで、
社会がもう少しその辺と向き合ってくれたらな…と思います。ハンコ!」

null

ラジオネーム<わさB>女性/30歳/神奈川県/休職中という心持ちの無職

「皆様、お疲れ様です!

 案件としては「仕事をする上での本音」とのことですが、
 無職の上での本音?をお話させてください。

 私は新卒で正社員として入社。
 元々そこで定年まで働こうというよりは、コミュ症を克服出来たらと思い、
 自分への挑戦の意味で選んだ職種でした。

 ある程度自分の目標は達成出来たな、と思えてきた所で、
 仕事は続けつつ転職活動して無事転職をしました。
 こちらも正社員でしたが、業種・職種は全く異なり、
 私に向いているであろうコツコツした仕事でした。が、
 入社半年で病気になってしまい、休職からの退職。そこから2年程無職です。

 在宅でフレキシブルなお仕事も増えているので、
 正社員にこだわらず副業くらいの軽い仕事だけでもしなきゃ、とは思っていますが、
 前回の転職とは異なり、ブランクに加え持病による制限もあるので、
 受け入れて貰えるのか…と一歩踏み出すことに臆病になってしまっています。
 実際は、通院だけの今の自堕落な生活に慣れてしまって、
 このままゆるっとサバイブしたいな、と半分くらい思っているのが本音です…」


本部長「本音も書いていただいてありがとうございます。
通院だけの〜って書かれてますが、いろいろバランス取るの大変だと思います」

浜崎秘書「えぇ」

本部長「急に働け!って言われても生活立て直す期間が必要だったりするし、
ご自身に厳しい書き方されてますが、病気もありますしゆっくり向き合っていただけたらと思います。ハンコ」


ラジオネーム<ひげまっさお>男性/38歳/神奈川県/自営・自由業

「本部長・秘書・リスナー社員の皆様お疲れ様です。
 私は、自営業者です。
 祖父の作った会社を父が継ぎ、
 父と一緒に私も頑張ってきましたが、
 昨年末にその父も他界し、今は私一人で頑張っております。

 今日はサバイブ案件ということで、
 何とか祖父・父のつないだ会社を守り抜く為に日々取り組んでおります。
 土日、夜中等関係無い為、体調を崩してしまったらと思うとゾッとします。

 その為、会社OBの先輩からは、アシスタントを入れた方がいいと言われますが、
 今は忙しくしておりますが、仕事が減ってしまうかもしれないと思うと、
 なかなか前向きに検討ができなくなってしまいます。

 体調を崩してしまう前に決断をしなければならない事はわかっているものの、
 どうしたらいいのか、、、どうしたらよいのでしょうか。」


本部長「僕らの業界、熱が出ても休めないんで20年くらい熱測ってなかったんですけど、
コロナでそんなことが許されなくなって測ったんですよ」

浜崎秘書「はい」

本部長「すると、定期的に具合悪くなってるんですよね」

浜崎秘書「これまでもあったんでしょうね」

本部長「20代、30代若さで走って来ちゃったけど、大病する人が増えてきたんですよ」

浜崎秘書「年齢的に…」

本部長「ご自身で書かれてますけど、倒れる前の判断、これですよ。ハンコ!」


■■■ゲストコーナー■■■

東京スカパラダイスオーケストラ のNARGOさん、茂木欣一さんがご来社!

null

【プロフィール】
ジャマイカ生まれのスカという音楽を、
自ら演奏する楽曲は "トーキョースカ"と称して独自のジャンルを築き上げ、
アジア、ヨーロッパ、アメリカ、南米と世界を股にかけ活躍する
大所帯スカバンド。今なお常に最前線で走り続けています!
そんな東京スカパラダイスオーケストラさん、昨日7月27日に
ニューシングル「Free Free Free fest.幾田りら」をリリースされました。


ノリノリの茂木さん

何度かご出演いただいている茂木さんと初登場のNARGOさん。
茂木さんは本部長が脱いだ記憶が鮮明なようです(笑)


YOASOBI・幾田りらさんをヴォーカルに迎えての新曲ですが、
「歌のポテンシャルが凄いことを知っていたけど、確信になった」とNARGOさん。
楽曲制作時に仕込んだハードな部分をすんなりクリアした、
りらさんの凄さについて茂木さんも「多くてテイク2」と証言してくれました。


リスナープレゼント用にTシャツいただいただけでなく、
本部長と秘書にまでTシャツいただいちゃいました!



いただいたTシャツではしゃぐ本部長と秘書


スカパラは定年制?雇用形態いろいろなトークは是非radikoのタイムフリーでお聴きください♪

東京スカパラダイスオーケストラの最新情報は公式HP、又はTwitter公式アカウントをチェック!



浜崎秘書「それでは、本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日もお疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今週もお疲れ様でした!

来週も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!



【本日のオンエアリスト〜♬】

1. 美しく燃える森 feat.奥田民生/東京スカパラダイスオーケストラ

2. サファイアの星 feat.Chara/東京スカパラダイスオーケストラ

3. リボン feat.桜井和寿/東京スカパラダイスオーケストラ

4. メロディーフラッグ/BUMP OF CHICKEN

5. 出逢った頃のように/Every Little Thing

6. Baby’s Alright/[Alexandros]

7. 火花/ココロオークション

8. 女の子は泣かない/片平里菜

9. リーマンズロック/高橋優

10. beautiful/絢香

11. 笑えれば/ウルフルズ

12. SMILY2 /大塚 愛

13. 初心LOVE/なにわ男子

14. サチアレ/なにわ男子

15. Grateful Days/歌唱:RN ネムリ

16. Free Free Free feat.幾田りら/東京スカパラダイスオーケストラ

17. 僕が僕であるために/尾崎豊

18. SHUTTER CHANCE/Hi Cheers!
PREV || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || NEXT

次回会議テーマ

【8月17日(水)会議テーマ】「ノスタルジック案件〜あれを見ると懐かしくなります〜」


最近はレトロブームということで
Z世代にフィルムカメラが流行っているそうですが、
世代によっては「懐かしい」と感じる人も多いでしょう。
このように、世代によって懐かしいと感じるものは様々です。

そこで、今日はあなたが「懐かしい」と思うものを教えてください。
たくさんの書き込み、お待ちしています!

わが社の公式アプリは、Android&iOSともに無料配信中!
まだの方はダウンロードを!!

毎日17時39分頃からは「湖池屋 歌エ――ル!」
働くあなたに音楽でエールを届けます!
水曜日は「帰ーーるソング」!
仕事を終え、自宅へ帰る時にあなたが聴きたい曲を教えてください。
応募方法など、詳しくは「湖池屋 歌エ――ル!」特設サイトから!

毎日18時頃からは「あなたにCongratulations!」
自分の誕生日、大切な人の誕生日、初めて付き合った日、
会社に受かった日、両親の結婚記念日、何かを始めた日、周年などなど…
あなたが、お祝いしたいことはありませんか?
スカロケから、あなたに Congratulations!の乾杯をお送りします!
メッセージが紹介された方には、スカロケの番組ステッカーをプレゼント!

18時40分頃からは「これが私の働き方!スカロケ ディーセントワーク推進部」!
「クオカードペイ」のプレゼントもありますので
詳しくは特設サイトをチェックしてみてください!

毎日19時頃からは日替わりで楽しい企画をお送りする
「スカロケ一番搾り」!

水曜日は「一番搾りデリバリー」!
本部長や秘書と電話で直接お話しながら
キンキンに冷えた『キリン一番搾り』で生乾杯しましょう!
応募方法など、詳しくは「スカロケ一番搾り」特設サイトから!

19時15分頃からはゲストに
ザ・リーサルウェポンズをお迎えします!お楽しみに!!

< 2022年07月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter