議事録ブログ

会議テーマ「誰か教えてくれ案件〜スカイロケット知恵袋-よいしょ編-」

あっという間に5月最終週!1年も折り返し地点に入りますよ!?
「スカイロケットカンパニー」スタート!

本日の議題は「誰か教えてくれ案件〜スカイロケット知恵袋-よいしょ編-」!
あなたの鉄板の"よいしょ"を教えて下さい!




本部長「ネットや本で調べてもわからない、明確な答えがない疑問を社員に聞いて解決していこう、それがスカイロケット知恵袋ですね」

浜崎秘書「分かりやすく言うと、ヤフー知恵袋みたいなものですよね(笑)」

本部長「要はヤフー知恵袋みたいなものって..言っちゃいましょうかね(笑)これ初の試みなんですよね。例えば「接待ゴルフでゴルフ初心者の上司へのよいしょは?」とかね、浜崎さんはゴルフもやられるんですか?」

浜崎秘書「地元時代にやってましたね〜」

本部長「やっぱりね!情報無しの状態で聞いたけど、やっぱりそうなんだ(笑)よいしょ系に関しては浜崎さんは抜群だと思うんですよ。浜崎くんは何かあります?」

浜崎秘書「そうですね〜、目をキラキラさせてたたえるんですよ、『流石です〜、本部長!』って(笑)」



本部長「それはどんなメンタルで言うんですか?(笑)」

浜崎秘書「これは相手を盛り上げようという気持ちですよ」

本部長「褒めるじゃなくて、たたえるんですね。僕、浜崎くんは最終的に国家議員行けそうな気がするんだよね。やめてくださいよ、選挙出るから 番組やめますとか(笑)」

浜崎秘書「いえ、ないです、ないです(笑)」



本日の議題は「誰か教えてくれ案件〜スカイロケット知恵袋-よいしょ編-」

ラジオネーム< チビ旦那 >
「僕が困っているのは生まれたばかりの上司の子供の写真です。「かわいいだろ?」と2日に1回のペースで生まれたばかりの子供の写真が送られてきますが「かわいいですね」以外のヨイショの仕方がわかりません。そうそう成長しないし、0歳の赤ん坊なんて他の子とあまり変わり映えしないですよね?上司が「最近疲れてる?」と返信のそっけなさに気付き始めてるのでよいアドバイスお願いします!」


本部長「僕もね、この方が結婚しても絶対に写真を見せるタイプじゃない人が写真見せてくれるですよ。けっこう周りにいるんですよ。でも、実際に見ると可愛いじゃないですか!確かにその後が続かないんですよね。送って来る写真が3枚くらい続いたら「見せ過ぎだろ!」って、ツっ込めたら楽な関係じゃないですか(笑)」

浜崎秘書「甥っ子姪っ子のバージョンが多いですね。私の同級生になると、子供がいる子が少ないんですよね」

本部長「あまり上司がいるっていう感じじゃないですもんね」

浜崎秘書「上司の方とか、可愛いねにプラスアルファ付けた方がいいかなとも思いますよね」

本部長「女の子なら可愛いですね、大きくなったら心配ですねとか、男の子ならかっこいいですねぐらいの事は言ってるんですよ。それにプラスアルファくらいがいいんでしょうね」

ラジオネーム< おクン >
「上司の方が見せてきたら、一つ一つの問いかけに対して「ファンタスティック!」や「キュート!」など、英語で反応してみてはいかがでしょうか? 「かわいいでしょ?」と聞かれれば、「ほんとキュートですよね!」とか、とにかく、問いかけされたら英語で返すのがいいと思います。 ちょっとルー大柴さんが入った感じになりますが…。」


本部長「福島県のおクンですよね?ヤギ専務〜!食べて下さーい。そんなの絶対「馬鹿にしてんだろ」ってなるでしょ?単語で勝負出来るのは、ルー大柴さんと長嶋茂雄さんくらいでしょ!」

ラジオネーム< ひよこ先生 >
「それは!!! 目元が○○に似てますね!!と、その本人に似てるって言ってあげてください!!絶対喜びますよ♪何回も送られてくるときは、こないだよりも口元が似てきましたね、とか、変化わからなくても、テキトーでも言えば、その気になります(笑)」


本部長「言い方、書き方!保育士さんでしょ、その道のプロだからね、その辺に対するモラルがぶっ壊れちゃってるんでしょうけど(笑)。良い意見くれたと思ったら、この書き方!ちょっと納得しちゃうわ、これ(笑)」

浜崎秘書「もっともっと似て来ましたね〜とか、そういうところなんですね(笑)」

ラジオネーム < こんちゃん >さん
「この写真、待ち受けにしたいんですけど、」って言ったら喜ぶんじゃないですか?」

本部長「いいんだけど、本当の"よいしょ"って、どんだけ嘘つけるかじゃないじゃん。絶対に待ち受けにしないでしょ!?するんだったら、良い意見ですけど、浜崎くん何をもって、これ良くないですかって言ったんですか(笑)」

浜崎秘書「言われたら嬉しいなと思って(笑)」

本部長「でも、後日してなかったらショックでしょ?」

浜崎秘書「めっちゃショックですね(笑)結局待ち受けにしてくれなかったんだねって、なっちゃいますもんね」

本部長「これ、世の中的に待ち受けってどれくらいで変えるんですか?僕は1年半は変えてないです。ずっと人にもらった水族館のマンボウの写真ですね。浜崎くんは今の待ち受け何ですか?」

浜崎秘書「私はシーサーです(笑)」

本部長「沖縄の人じゃないでしょ、九州の女でしょ(笑)」

浜崎秘書「これを待ち受けにすると運気が上がるよって友達が送ってくれたんですよ。それと神宮球場です(笑)」

本部長「いや、ヤクルトの選手にしなよ、何で本拠地を待ち受けにするのよ。どれくらいで変えるんですか?」

浜崎秘書「半年〜1年くらい、私もあまり変えないですね」

「パルコホットセミナー」
今日の特別講師はサンキュータツオ先生!




本部長「大学の先生と芸人はどちらが先だったんですか?」

サンキュータツオ「芸人が先でしたかね、大学院まで行って、結果的に芸人が売れなかったのでそのまま行けちゃったという事なんですよ」

本部長「今は講師としてですか?」

サンキュータツオ「そうですね、非常勤講師として毎週水曜日、3コマやってますよ。今は憂鬱な期間ですよ。僕文章表現の担当なので、毎週添削しないといけないんですよ」

本部長「ネタ作ってる時間と、授業の準備してる時間だと、五分五分くらいですか?」

サンキュータツオ「本当、五分五分ですよね。絶対、芸人の方がいいですよね(笑)現場行って、喋って帰ればいいんですよ。こんな楽しい事ないですよ(笑)」

本部長「他の職業の方に比べて思いますよ。色んな方が整えてくれた環境の中に入って来てね」

サンキュータツオ「先生は責任重大ですよ、いい加減な事言えないですもん。いい加減な事言いたくて芸人になったのに、言えないですもん」

本部長「先生とはいえ、結婚してないとこの落ち着きは出ないと思ったんですよ」

サンキュータツオ「結婚はしてないですよ。僕、研究してるので100年200年単位で物を考えるんですよ。かたや、お笑いはその日うけるか、すべるかだけですもんね」



本部長「今日も辞書を持って来ていただいてますけど、何冊くらい持っているんですか?」

サンキュータツオ「僕は国語辞典コレクターなんですよ。家に200冊くらいあると思います。持っておいた方がいいと思いますよ」

本部長「これは持っておいた方がいいというのは何故なんですか?」

サンキュータツオ「国語辞典って正しい事が書いてあると思うじゃないですか。人が作ったものなので、実は正しい辞典というのは無いんですよ」

本部長「解釈がそれぞれ違うんですね」

サンキュータツオ「なるべく、誰がどう説明しているかというのを知りたいんですよ。そうなると揃えていかざるを得ないんですよね」

本部長「それで200冊までいってしまったというわけなんですね。今日のテーマで、女性の上司がお酒を飲むと「私は貧乳だから結婚出来ない」という、そんな時にどう貧乳を褒めたらいいんですかという意見をいただいているんですよ」

サンキュータツオ「これは国語辞典トリビアでいくと、巨乳・貧乳と載っている辞書はあるのと、無いのがあるんですよ。国語辞典とは別にネガポジ辞典というのもあるんですよ」

本部長「それはどういう辞書なんですか?」

サンキュータツオ「ネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換するという辞書なんですよ。例えば貧しいという言葉はかわいいという表現に変えるんですよ。だからかわいらしい胸という風になるんですよ」

本部長「確かにね、それでいいんですよね」

サンキュータツオ「あとはテクニックとして論点をずらすというのがあるんですよ。モテないのは乳のせいではありませんと言ってあげればいいんですよ」

本部長「ちょっと面白いですよね〜」

サンキュータツオ「体型とか服、胸を論じるのではなくて、胸が無い事でメリットを語るという事ですよね。男性は胸の中で話を完結させようとしますからね」

本部長「男は胸からカメラを引けないんですよ(笑)」

サンキュータツオ「僕は萌えを理解する人間としては、女性には胸が大きくても小さくても、コンプレックスに思ってて欲しいと思うんですよ。大きくても恥ずかしがって欲しいし、小さくても恥ずかしがって欲しいんですよ」

本部長「恥ずかしがっているものを、見れる喜びという事ですよね(笑)」

サンキュータツオ「目で語っていただければと思いますよ。しいて言葉で言えば、かわいらしいでいいんじゃないでしょうかね」

本部長「先週、前田日明さんがいらっしゃって、夕方のFMの番組をぶっ飛んだ放送になってしまって、今週は丁寧にいきたかったんですけどね(笑)」

サンキュータツオ「ごめんなさい、週の頭から(笑)」

本部長「でも、女性の胸の話になったら男はね〜、しょうがないですよね」

サンキュータツオ「そうですよ、人生の半分はおっぱいの為に生きてますから!」

本部長「そんだけ辞書を横に並べて、何言ってんですか!?(笑)では、最後に社員のみなさんに向けて一言お願いします」

サンキュータツオ「正しい辞書はありません!自分に合った辞書を見付けて下さい!」



サンキュータツオ先生、ありがた〜い(?)講義をありがとうございました!


本日の議題は「誰か教えてくれ案件〜スカイロケット知恵袋-よいしょ編-」

本部長「"よいしょ"となると、難しいですよね。お子さんの写真を上司の方が見せてくれた時に、「可愛いですね」って本当に思ってるのか、よいしょの線引きは難しいですよね。でも、貧乳の方に「よ!貧乳!」とか「よ!モデル体型!」とか、中々言えないですよ」

浜崎秘書「体型に関する事は難しい事はありますよね。ちょっと、和む場合もありますよ。女性の心の中でプラスの事を言ってくれたら「嬉しいな」と思う事もありますよ」

本部長「そうですよね、言っていく事は大事だし、本当に男の人と、女の人の価値観の違いはあると思いますけど、女の人が思っている以上に男はどっちも好きですよ」

浜崎秘書「その言葉が一番嬉しいと思いますよ」

本部長「基本、男はシンプルなんですよ。中学生から始まって80歳のおじいちゃんもみんな例外なく言っていいと思うんですよ。胸が大きい小さいとか言ってる間は世の中は平和だと思います!」

それではみなさん、本日もお疲れ様でしたー!
明日の特別講師は栗山千明先生です!
明日も17時より会議を行います!時間厳守で出席してください!






PREV || 1 | 2 | 3 |...| 1510 | 1511 | 1512 |...| 1545 | 1546 | 1547 || NEXT

次回会議テーマ

メッセージは社員掲示板へ!

メッセージは、わが社のwebサイトまたはアプリにある社員掲示板へ!
みなさん、アンケートで!掲示板で!番組にぜひご参加ください!

わが社の公式アプリでは、浜崎秘書の日常を垣間見られる「秘書室」など、
コンテンツが満載です。
Android&iOSともに無料配信中なので、ぜひダウンロードをしてください!!

< 2020年05月 >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter