議事録ブログ

会議テーマ「この人から学びました案件!〜私の師匠〜」


あなたには「師匠」と呼べる存在がいますか?
実際に「師」と仰いでいる人や、自分にとっての「心の師匠」など・・・
今日は、あなたの師匠がどんな人なのか?詳しく教えてください。
たくさんの書き込み、お待ちしています!



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“「弟子にしてください」と言ったことはありますか?”

結果は……

“ある”、という方は「16%」!
“ない”、という方は「84%」!



──『師匠を超えて、仙人っていう感じがしますけどね』



ラジオネーム<本物のバス運転士> 男性 45歳 茨城県 会社員
「本部長、秘書、リスナー社員のみなさまお疲れさまです。

ワタクシの師匠は、以前勤めていた会社の先輩です。その先輩には仕事や遊びまでいろいろなことを教えていただき、大変お世話になった方なのですが、今でも教訓としているのが、「結果は、準備にどれだけの労力と時間を費やしたかで決まる」という教えです。

お客様へのプレゼン、宴会の余興、彼女とのデートなど、どれも準備に時間をかけて頑張れば良い結果が生まれるということを教えてくださいました。

でも先輩が言うには、成功へのカギは、準備8割、運2割らしいです。
やっぱり運も必要なんですね(笑)」


本部長「運を引き寄せるためには、準備っていうのもあるかもしれないですけどね。
準備しないで上手くいくこともあるけど、長続きしないですし、確率も高くないですよね。だから準備は大事だなと思います」

浜崎秘書「うんうん」

本部長「仕事の師匠だと難しいかもしれないけど、遊びの師匠だったらいるという方もいるかもしれないですよね。そういう方も書き込んでいただけたらと思います! ハンコ!」


null



ラジオネーム<モンちゃん> 男性 27歳 栃木県 医療職
「今日の案件ですが、職場の上司から釣りを学びました。
60歳過ぎの大ベテランの先輩ですが、昼休憩を一緒にとっていると、「渓流釣りやってみねぇか?」とひょんなことから話になり、一緒についていくことになりました。
現場にいくと、簡単そうにどんどん魚を釣っていくので、釣竿を貸してもらいやってみましたが、全く掛からず散々でした。そんな様子を見て先輩は「こりゃ〜俺んとこに弟子入りだな」と一言。それからはタイミングが合えばご一緒しながら教えてもらい、おかげで釣りのコツが少し分かってきた気がします。
たまに無茶も言いますが、優しく面倒を良く見て頂いている尊敬する師匠の一人です。」


本部長「そこまで渓流釣りが上手いってなると、師匠を超えて、仙人っていう感じがしますけどね。釣りって独学っていうよりも、師匠みたいな人が絶対にいる気がする! 俺はお父さんに教えてもらったんですよ」

浜崎秘書「あ〜〜、いそうですよね! 『ここが一番釣れるよ』とか、『道具はこれがいいよ』とか」

本部長「そう考えると、釣りって素敵なものだな〜、ハンコ!」


null



ラジオネーム<まめぽこ> 男性 31歳 埼玉県 イラストレーター
「皆様お疲れ様です。

本日の案件、私の師匠は前の職場の上司です。
私はゲームのイラストを描く仕事をしているのですが、
ある日その上司に「電車の吊り革を何も見ずに描いてみて」と言われ、描いてみるとダメ出しの嵐!
その後「当たり前に見えている風景の一つ一つを注意深く見て、構造を理解する」ことを習慣付けるように教えられました。
それ以来物の見方が変わり、色々な物が描けるようになったので、
職場が変わって離れても、未だにその上司を師匠と勝手に崇めております!」


本部長「大事なことですよね。例えば夫婦で旅行に行った時に、同じ場所で同じものを見ているのに、感想も違えば、感じ方も違う。
同じ職業だからこそ、建築やってる人だったらそういう風に見てるかもしれないし、そうじゃなかったら全然違う見方をしているかもしれない、そういうのありますよね。
僕らでもそうですけど、ラジオを聴いていて“ここでこういう風に曲に入るんだ”とか」

浜崎秘書「うんうん、ありますね」

本部長「“こういう会話のテンポなんだ”とか、“この一個前で切ったほうがいいのかな”とか、バラエティ番組とかを見ていても、考えちゃいますよね。
そういうことを教えてくれたと、入り方がいいですよね『何も見ずに描いてみて』というところから教えてくれているから。その大事さを教えてくれる、言われるとストンと落ちてくるし、それが今でも生きていると! ハンコ!」


null



──『それ師匠にするか〜! 優しすぎるな〜! それは前向き、素敵すぎる(笑)』



ラジオネーム<ちびすけきなこ> 女性 32歳 東京都 会社員
「お疲れ様です!
わたしの師匠は、やっぱり母親!
友達と喧嘩した時の謝り方、嫌いな先生とのつきあい方、上手に仕事の手を抜く方法、夫の機嫌が悪い時のあしらい方などなど、わたしが愚痴をこぼすたびに教えてくれました。
その多くは「そんなもん放っとけばいいんだよ」というアドバイスだった気がしますが、不思議と「あ、ほっといていいんだ。悩むことないんだ」と素直に思えてすっと心が軽くなるんですよね。楽に生きるコツを教えてくれるお師匠です(笑)
お母さーーん!ありがとーーーー!」


本部長「お母さん世代の人って、強いですよね」

浜崎秘書「はい! たくましいです!」

本部長「お父さんが師匠、お母さんが師匠、おじいちゃん、おばあちゃんが師匠という人もいますけど。
僕の親戚のおばちゃんなんかは、お酒飲んでて、僕が人に良くない感じの事をしてしまったことがあって、『どうした?』って言われて説明すると『いいよ! 何してたって! 人に嫌われる時は嫌われるんだから! 私は誰に嫌われても全然気にしない!』って言ってて(笑)。
救われたね、お母様もそういう強さがあるんでしょうね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<田舎のハムスター> 女性 24歳 神奈川県 公務員
「私が大学生の時、仲が良かった男の先輩がいます。遊びに行ったり手を繋いだり家に行ったりしていましたが、その後同じ部の後輩と付き合っていることが発覚しました。いや、それはないでしょ、と色んな人間関係が荒れました。
テレビとかで浮気がどうのと言っている意味が分かった気がしました。ある意味恋愛のことを色々教えてくれた師匠かもしれません…。」


本部長「それ師匠にするか〜! 優しすぎるな〜! それは前向き、素敵すぎる(笑)」

浜崎秘書「いい女ですよ〜!」

本部長「『大学生の時に好きだった先輩が浮気しててさ、あの人が私の初めての恋の師匠だね』って、かっこいいけどね(笑)。
苦しい事をくれたりとか、辛い事をもらいますけど、そういう人たちに対して“人間のこういう部分を教えてくれた”とか、“自分の悪いところを教えてくれた”とか、何かあった時に“この人師匠だわ!”って、良くも悪くも言っちゃうのはいいのかもしれませんね、ハンコ!」


null


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日は、TOKYO FMの新レギュラーワイド番組「THE TRAD」を担当する
稲垣吾郎さん、吉田明世さんが来社します!

17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【今日の初書き込みの社員のみなさん】

たぬやん
ぷーぷー
ぎゅーぎゅーください
じゃぶ

などなど...たくさんの書き込みありがとうございました!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.ICBU / 向井太一

2.名もなき詩 / Mr.Children

3.#SINGING / 新しい地図 join ミュージック

4.忘れられないの / サカナクション

5.さよなら夏の日 / 山下達郎

6.Pretender / Official髭男dism

7.独白 / 見田村千晴

8.見っけ / スピッツ

9.スタンド・バイ・ミー / Saucy Dog

10.THANK YOU FOR THE MUSIC (Nui!) / bonobos

11.ヤングアダルト / マカロニえんぴつ

12.恋のメガラバ / コロナナモレモモ

13.Tokyo / 口ロロ

次回会議テーマ

【10月14日(月)会議テーマ】 「今日は祝日案件〜今、何してる?〜」



今日は体育の日。
あなたは今日なにをしていますか?

例えば...
「ラグビー熱が高まっており、過去の試合を録画で何度もみています。」
「祝日ですが会社でシステムトラブルが起き、緊急出社しています。」
「家族と一緒に回転寿司に並んでいるところです。」

などなど、思いつく限り何度書き込んでもOK!

さらに、毎週月曜日は「感謝MONDAY!」
誰かに感謝したい事をスカロケ掲示板にお寄せください!
メッセージが採用された方にはUCCミルクコーヒー1ケースプレゼントさせて頂きます。

そしれ19時10分過ぎには、
四年ぶりのフルアルバム「檸檬の棘」をリリースして、
再始動をした黒木渚さんが登場!

Twitter